我が家の三が日(2日)

時折北風が強くなります。
雨や雪が降らない花地域は、
公園などの土がカラカラに乾いているので土埃が舞います。
新年初めて出かけたドッグランの土も霜柱が立たないほどに乾いていました。


お正月2日。

小田原で年を越した時は、恒例の箱根駅伝を見に行くのが恒例です。
花を迎えてからは、来る機会が減ってしまったので、
花&花鈴共に初めての観戦です。

8時に大手町をスタートした戦況をテレビで見ながら、
平塚を過ぎたのを見て沿道に向かいます。

家から直線距離にして600m下ったところが、国道1号線です。
たった600mですが、とても急な坂です。
花鈴のダッシュにつき合ったら確実に転んでしまう坂です。
行きは良い良い、帰りはキツイ登り坂になります。


2012.1.2箱根駅伝1
            そろそろ来るかな?


2012.1.2箱根駅伝2
            なんだろうね~?


各校の選手たちが次々と通り過ぎて行きますが、
花&花鈴はわかっているのか?
たくさんいる沿道の方たちの方が気になっていたようでした。
選手が走っている車線とは反対側から見ていたので、
花も花鈴もなんだかわからなかったのでしょうね。

20校全ての選手を見送って、家に戻りそのまま車に乗り込み御殿場へ向かいました。
東名高速で大井松田IC~御殿場ICのひと区間です。
御殿場IC付近はアウトレットがあるので良く渋滞しています。
この日も渋滞情報で見ると赤く表示されていました。
間にある足柄SAで休憩してから向かいました。


2012.1.2御殿場ICから望む富士山
               御殿場ICから臨む富士山



やはり、アウトレット渋滞でICから降りるのに時間がかかりました。

幹線道路をナビに従って進むと、富士山スカイラインになります。
先に「チェーン規制有り」と言う指示が出ましたが、
行ける所まで行ってみようと進みました。


2012.1.2富士スカイライン
             富士山スカイライン


途中、こんな感じの道路状況でしたが、
どこまで行けるかヒヤヒヤしながら進むと、
もうダメかな?と思った辺りに水ヶ塚公園がありました。


2012.1.2水ケ塚公園駐車場
              駐車場です。


宝永火口が目の前にあります。
標高1500mにある自然公園です。


2012.1.2水ヶ塚公園1


2012.1.2水ヶ塚公園2


2012.1.2水ヶ塚公園3


2012.1.2水ヶ塚公園4


2012.1.2水ヶ塚公園5


2012.1.2水ヶ塚公園6


2012.1.2水ヶ塚公園7


2012.1.2水ヶ塚公園8


2012.1.2水ヶ塚公園9


積雪5cmあるかないかの雪でしたが、気分は味わえたようです。
帰りの道路凍結が怖いので、
時間にして1時間もいられませんでしたが、楽しく遊びました。

この広場とは反対側には「雪遊び広場」があり、そり遊びが出来るようです。
もう少し積雪している頃に来てみたいですが…


2012.1.2水ヶ塚公園



2012.1.2水ヶ塚公園10
              記念撮影♪


日が落ちる前に公園を後にしました。
アウトレットに寄ろうかと思ったら…
5時近くになっても駐車場に並ぶ列を見てめげてしまい寄らずに高速に乗りました。

そろそろ帰省ラッシュが始まるので、
表示板を見てみると大井松田ICから東京ICへは2時間と書かれていました。
今日は、大井松田ICまでの道のりなので、問題無しですが、
翌日の渋滞が気になる所でした。
大井松田ICから小田原に戻る途中で夕食をとって帰りました。


家では、母娘が夕飯を食べて、思い思いの場所で休んでいました。
忙しかったけど、お出かけもして楽しい1日だったね~と、
ここまでは良かったのですが、
この後、ベランダにいた花&花鈴が暴れました。
でも、ガウガウ遊びにしては、いつもと違う感じでした。
何事かと思ったら、サルの親子(集団)がやって来たのでした。

この辺りは、10年位前からサルが里に下りてくるようになっていました。
(サル情報によると、S群と言う群れのようです)

我が家は、ちょうど向かいの家の庭(林)に向かうための通り道になっていたようです。
日頃人影のない家なので、
屋根からベランダを伝って電柱に飛び移り、
向かい側に行っているのを以前も目撃したことがありました。

最近見かけなかったので油断していたら、
この日、やって来たのでした。

慌てて逃げた親サルに取り置かれた子ザル(もうだいぶ大きかったです)が、
やっと逃げられたようで、気配は消えましたが、
母娘には何か聞こえるのか、花は興奮が収まらず、
花鈴も檻の中のサルと対峙する時とは違ってずーっと唸っていました。

寝る時間になっても母娘は寝室に寄りつかず、庭を気にしていました。
しばらくして花鈴は布団に来ましたが、
花は、部屋の入り口でオスワリ、いつでも飛びだせる構えでした。

そのまま数時間眠った母でしたが、
早朝、またやってきたサルたちは、
家の屋根で遊んでいるかのように飛び跳ねていました。
昨夜脅かされた仕返しにやってきたように思えました。

そんなこんなで、朝は起きられず、
箱根駅伝の復路を見に行くのはやめました。
明るくなってもしばらくは、外に出るのが怖かったです。

花は、一晩中ほとんど寝ずにいたようです。
花鈴はいくらか眠れたと思いますが、やっぱり寝不足だったようです。

帰って来てから、お里のTさんに話たら、
「やっつけさせれば良かったのに…」と笑われましたが、
相手は上に逃げる動物なのでそうやすやすとは捕まらないだろうと思いました。
花&花鈴に怪我をさせなくて良かったと思っています。



                               


「ポチ」っと応援お願いします♪
     ↓
にほんブログ村 犬ブログ 北海道犬へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト