マダマダです…

  • Day:2012.03.23 14:35
  • Cat:日常
天気は下り坂、お昼前から雨が降りそうだったので、
早めの散歩に出かけました。
途中、薄日が差したりしていましたが、
すぐに厚い雲に覆われて、お昼前には降り始めました。

早めの時間の公園は、お友達もたくさんいますが、
最近の母は、仲が良い悪い関係無しに、
犬に出会った時、飼い主さんとの挨拶はしても、
犬同士の接触はしないようにしています。

誰にでも近づく…は、
コチラが良くても相手に迷惑だったり、
相手が良くても、コチラが困ったりと(2頭引きなので)
良い事ばかりではないからです。

母娘が落ち着ける年齢になるまでは、
それもやむを得ないのかな…?って思っています。

特に花は、母犬になってから、
そばに自分の子どもがいるせいもあるのかも知れませんが、
よその犬に対して、好き嫌いが激しくなったことも理由の一つです。

どの子とも仲良くできる子になってくれれば一番なのですが、
こればかりは、人間の子どもの教育のように、
「みんな仲良し」なんて教えられないので、
「危険は避ける」が、早いのかな~と。


今日もそんな感じで、気が合わない子を見かければ、
コースを変えて歩いてきました。


2012.3.23 梅林入口にて


2012.3.23 給水


先日も書きましたが、明後日の日曜日は「東北支部展」です。
今日の午後から明日にかけて雨の予報なので、
明日の午後からでかける予定の母は、
雨が降る前に車中泊の準備をしておこうと思いました。

いつものように玄関先に花&花鈴を繋いで作業をしていたところ、
向こうから花が苦手な子が歩いてくるのが見えました。
繋いだリードがほどけないように確認しておいたのですが、
その犬に気がついた花は、案の定飛び出そうとしました。
そこで止まるはずだったのに、
運悪くレバーナスカンが外れてしまい飛びかかってしまいました。

もみ合いはあったものの、一瞬離れたところを押さえつけました。
噛みついた様子はなかったので大きな怪我はなかったですが、
牙が当たったところがあったようです。
花を捕まえる際に相手の方の伸縮リードに絡まれた母は、
つい「いざというとき伸縮リードは危ないですよね」と言ってしまいました。
こちらが悪いのに余計なことを言ってしまい、申しわけなかったです。

花は元より、母もマダマダですね。
危険を察知しながら、避けられなかった。
道具に完全はないので、通り過ぎるまでホールドしていれば良かった…と、
後になって思えばですけど反省しています。


2012.3.22 玄関前で


こうして見ると穏やかなんですけどね~



<オマケ>


2012.3.23 今日のガソリン価格


160円も間近になりました。




「ポチ」っと応援お願いします♪
     ↓
にほんブログ村 犬ブログ 北海道犬へ
にほんブログ村               

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト