東北支部展…1

今週からは暦通りの陽気となりそうで気温も上がるそうですが、
今日は未だ冬の空気が勝っています。


昨夜、無事帰宅しました。
毎度のことながら、展覧会に参加したその後に帰路につくわけですが、
いざ家に向かって車を走らせているうちに、
前夜の寝不足もあり、当日の疲れがジワジワ出てきて眠気が襲います。
昨日は母一人だったので、早めに仮眠を取ることに決めてました。

那須高原SAで、そのままにしてあった車内のベッドで横になりました。
3~40分ほどグッスリ眠ってリフレッシュ。
花&花鈴もトイレして、再度出発。
東北道は、東名、中央高速道とは渋滞のポイントが違い、
それほど集中しないので走りやすいのですが、
日曜日の、しかも春休みと言うことで、
行楽地帰りの車が多く、それなりの渋滞を乗り越えて川口料金所を過ぎました。
日曜日の首都高は、ほぼ空いているので、
「あと30分で帰れる」と、快調に走り出していたら、
「3km 先故障車あり」とのナビで一車線規制と言っていたのが、
少し走ると「2km先に接触事故あり」で、二車線規制と変わりました。
二車線しかない首都高で、二車線規制って…?と思っていたら、
もうノロノロ状態で動きません。
そこは、板橋JCT~熊野町JCTにかけて(ここは、JCTが続いています)、
ICがなく逃げ場のない場所。
9時に始まり、そこを抜けるのに2時間かかり、
車中で映画が見られました(笑)
いつもなら30分で抜けられるところを、やっとの思いでたどり着いた感じでした。

渋滞は、渋滞中も慎重さが必要ですが、抜けた後も緊張します。
首都高の場合は特に思います。
ちょっとでも慎重な走り方をしていると、
無理に車線変更させて少しでも前へと急ぐ輩がいるので、
そう言う輩とは、運転に自信のある方なのでしょうが怖いです。

今朝、むかわのTさんから電話をもらったところ、
北海道に帰る人より遅かったと言う、さんざんな事態でした。
相手は飛行機ですけど…(笑)

そんなわけで、今日はボロボロです。

展覧会の結果は、毎度のことながら北海道記の小松さんにお任せ致して、
母が経験した展覧会記となります。
一人参加なので、花鈴の出陳の様子の写真はありません。

母は、むかわのTさんがいたのと、
関東支部の諸先輩がいたおかげで、
東北支部の方々を始め、色々な方にお世話になり楽しく過ごさせていただきました。
ほぼ食べている事が多かったような…?

焼き鳥から、イノシシ肉、エゾシカ肉まで食べてきました。
モチロン、花&花鈴もご相伴にあずかりました。


2012.3.25 鹿肉を目にして…


とりあえずは、体力回復までしばしお待ちいただければ…と思います。


                                つづく




「ポチ」っと応援お願いします♪
     ↓
にほんブログ村 犬ブログ 北海道犬へ
にほんブログ村               

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。