北海道犬保存会 岩手支部展覧会

昨日の雪雲は消えて、岩手山もクッキリ。
朝方は-5℃まで冷えて、水がすぐ凍るほどの気温でした。
日中は、 6℃位までは上がりました。
寒かった~

朝5:30頃、花&花鈴の様子を見に行くと、
心配していた事が起こっていました。
今までに何度かソフトケージから脱出していた花鈴が、
また脱出していました。
それだけならば、何をイタズラするわけではないので構わないのですが、
昨日は、ウンがしていなかったせいで、ケージの外…つまり車の中に…

ギリギリまで我慢したせいと、
したくても出来なかったストレスからか、
朝ご飯は吐いてしまうありさまで、
持ち合わせていた胃腸薬を飲ませて、
何とか参加は出来たものの、散々な結果と終わりました。

獸猟競技は、
腹違いのはっちゃんが、全犬優勝を取りました。
まだまだ、はっちゃんに挑むのは早いと言うことが良くわかりました。

でも母から見ると、前回と比べてみて、
競技時間全体での様子は、
今回の方が熊を意識している感じは良かったように思います。
ただ、吠え方に迫力が無かったかな~?
(お腹のせいかな?)

前回どうしてあんなに点数が高かったのか?良くわかりません。
審査員が違うと、多少違いがあるのかな?

展覧は、
7頭中5番目で三席は、いつも通り。
必要なのは、運動、運動、運動です。

…と、母の失敗が響いた展覧会となりました。





帰りの長者原SAのドッグランで遊ぶ花&花鈴は、
展覧会からの疲れはあるものの、
いつものように仲良く遊んでいました。

あと350km、母は最後の力を振り絞り家を目指します。




「ポチ」っと応援お願いします♪
     ↓
にほんブログ村 犬ブログ 北海道犬へ
にほんブログ村               

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。