山形支部展…その2

昨日とは打って変わり気温は上昇、春を超えて夏日がやって来ました。
この変化は、人間にとっては良いのかも知れませんが、
北海道犬の花と花鈴には厳しいです。


展覧会のつづきです。

今回、花鈴の獣猟競技・比較審査の様子を翠雲☆☆☆さんが撮影してくれたので、
それを交えて報告したいと思います。

はじめに、個体審査&衛生検査があります。

個体審査では、出陳数が少なかったので細かいお話が聞けました。
花鈴の欠点などが詳しく聞けました。
後の比較審査の講評にもありましたが、
良い資質は持っているので、体つくりさえ出来れば楽しみな犬だと言ってもらえました。
何か工夫が出来れば良いのですが、毎日となると、今の環境では難しいです。
それが故、展覧会はこの遠征を最後に見学組になろうと思っていたわけですが、
花鈴の違う面のスイッチが入ってしまったわけで(笑)
今後どうして行こうか?…悩んでいます。


個体審査の後に衛生検査を受けました。
開始前からも、合い間を見ては「あ~ん」をしてみたのですが、
いきなりやっても出来ない事がわかり、
結局は今までと同じように見てもらって終えました。


2012.4.22 獣猟競技の順番待ち
              獣猟競技前…


牝の競技が始まりそうなので向かってみると、
競技を終えた風太君(見そこなってしまいました~)から、
風太君と同じお里で今回初出陳のチロちゃん(黒美光)を紹介していただきました。


2012.4.22 チロちゃん
           黒い仔の写真は難しい~


チロちゃんも獣猟には期待がかかるワンコだし、
他にも「父犬が獣猟参考犬だから」と期待されているワンコがいて(名前が不明)
母はちょっと不安になりましたが、
みな、初めての出陳と言うことで、熊に吠えるまでは至りませんでした。
数頭の競技を見てから、母もスタートラインに立ちました。

写真のように、みなさんと順番待ちしている間の花鈴は、
ウンともスンとも言わないし、
ある方曰く「ボーっとしている犬」なのですが(笑)
あのラインに立つと、熊の檻に向かいたくて引き始めます。

スタートの合図で檻に近づくと…


2012.4.22 花鈴・獣猟競技1


2012.4.22 花鈴・獣猟競技2


2012.4.22 花鈴・獣猟競技3


東北支部展で、吠えたてるようになり、
中部支部展で、終了数十秒前に取り始めた威嚇行動が、
岩手支部展では、体調不良があったものの最初から向かう気持ちが出て来て、
終了後の練習でも進歩が見られて来ました。
そんな流れの集大成かのように、花鈴は、熊に吠えたてました。

ここでお断りしておきますが、
「吠える」と言う表現をしていますが、
良く犬同士がけんかで吠える時とは、様相はちょっと違います。
中には、狂ったように吠えたてて、
今にも熊に噛みつきかかりそうな犬がいますが、
(実際、噛みついた犬がいたりするそうです)
それは、危険行為のため減点となってしまいます。
あくまでも威嚇行動の一環として、
自分の身を守りながら吠えたてることが重要です。

周りにいた人は、今までの花鈴の様子との違いに驚いたこともあり、
感心して見てくれました。

こればかりは、飼い主が「こうするんだ」とは教えられないことなので、
犬の本能に任せるしかありません。


2012.4.22 獣猟競技点数表
               獣猟競技採点表


お昼休み前に点数の確認をしたところ、
7.6点とわかり、その後再度歯牙検査の呼び出しがありました。

各クラスの1位犬が集まるのを待っている間に、
また「あ~ん」の練習をしてみたところ、
良い具合に開けてくれたのですが、そんな時は見てもらえず、
結局、いつもの方法で確認してもらいました。
が、その後に「あ~ん」をしたので、
審査員の先生に「これで見えますか?」と尋ねると、
大丈夫だと言うお返事をいただけました。
いつでもどこでも出来るように、今後も続けて練習して行きます。


午後、比較審査が幼犬クラスから始まりました。

今回、花鈴の体型では無理なのがわかっているので棄権しようかと思っていました。
が、獣猟競技でホッと出来たこともあり、歩く練習のつもりで出ました。


2012.4.22 花鈴・比較審査1


2012.4.22 花鈴・比較審査2


先頭からの歩き始めで、最終的には写真右から123と言う順で終え、
オマケのような特良二席をいただき、恐縮しきりでした。

講評以外の場所で先生から、
「早足になるとみんなに着いて行けないのも運動不足だから」とも言われましたが、
それは、ちょっと違うような気がしました。

最近のリンクでの花鈴は、幼犬の時のように楽しそうに歩いていないのです。
早足も疲れていると言うよりは「歩きたくない」と言う感じなんです。
運動不足とは言え、展覧会で歩く距離は数kmにも行きません。
花鈴にとって「ここ(リンク)で歩く」と言うことが、
つまらないものになってしまっているように感じました。

日頃、母娘で歩いていることも原因のひとつかも知れません。
展覧と獣猟両方での活躍が難しい所以でもあるのかも知れません。

こうして、本州での連戦を終えました。

今回ゲットした品々…


2012.4.23 賞品他1



2012.4.23 賞品他3
             ニットのアンサンブル


2012.4.23 賞品他2
             ニット&合皮のツーピース


たくさんのごほうびをいただいて来ました♪
関係者のみなさん、お世話になりました~



「ポチ」っと応援お願いします♪
     ↓
にほんブログ村 犬ブログ 北海道犬へ
にほんブログ村               

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。