花鈴のコッコ達…生後17日目~脱走?

日差しが復活した今日、いつもの公園には近隣の保育園児から小学生まで、
たくさんの子供たちが散策やら課外授業に集まっていました。



             水分補給して帰ろう~


子どもが苦手なワンコっていると思いますが、
花も花鈴も特に気にしません。
並んで歩いているそばを歩いていても、様子を見ますが気にせず歩きます。

ただ、広場で鬼ごっこしたりして遊んでいる所には近づかないようにしています。
追いかけてしまうかもしれないし(一緒に遊んでいるつもり?)
ワンコが好きな子は、見えないところから近づいて来るし、
ワンコが苦手な子に怖い思いをさせないようにしたいからです。

コチラが大丈夫と思っても相手がどうかはわかりませんので、
何が起こるかわからない状況では、何気なく避けることも必要だなと思います。
これも、自分の犬を守るためです。


花鈴の息子達は生後17日目になりました。
動画でどうぞ…





2012.11.29 シッコの世話と授乳と
              忙しいね~

              
シーの世話をする花鈴母さん、
おっぱいが待てない仔達は、立てなくても吸いつきます。


2012.11.29 授乳を見守る花
              授乳を見守っている花


花鈴は、まだ花に対して警戒をしますが、
初期のような感じではなくなって来ています。


2012.11.29 誰がお世話してるの?
             花(右)もお世話に参加


最近の花鈴は、コッコ達と距離を置くようになって来ました。
そんな余裕からかも知れませんね。

完全に任せるわけではありませんが、
成り行きで花がシーの世話をしているのは黙認しています。
見ているこちらがハラハラドキドキ…

離れていても、トイレの時間、授乳の時間には、
ちゃんとお世話に戻りますが、
一人でゆっくり休む時間も必要なんですね。

夜も、離れて寝たいようです。
でも、まだ授乳があるので出入りが出来るようにしておかなければなりません。

サークルの隣には、もうひとつのソフクレートを置いて花が寝ていましたが、
もうひとつ必要になって来たので、とりあえずエアーキャリーを置きました。
そのいづれかで花と花鈴で寝てもらっています。

入口は、花鈴は、出入りが必要なので開けて、花の方は閉めましたが、
ここ数日は半開きにしてみています。
その時は、花鈴の方に行けないようにゲートを置いたりと色々と試しています。

数日前までは、夜中に1~2回は布団に上がっていた花と花鈴ですが、
昨夜は、上がって来なかったようです。


2012.11.29 寝室1


今朝方、コッコ達の声が続くので見てみると、
ケージの外に出てしまった仔が2頭いました(丸印2個の部分)
戻そうと近づくと、
もう1頭がサークル外のケージの前に…(楕円の部分)

寝ぼけ眼で元に戻したので、誰だったかはわかりませんが、
脱走(笑)が始まったようです。
まだ、立ってもすぐ潰れちゃうのに、
ズリズリ状態で冒険する子が出て来たようです。

目が開く頃になると、前足に力がついて来るようで、
前に進むのが早くなります。
ついつい、進んでしまったのでしょうか?


2012.11.29 寝室2
              ガードを設置


早速、段ボールで簡易ガードを付けました。
寝床のソフトゲージの入り口もガードしようと思います。


ランキングに参加しています
 にほんブログ村 犬ブログ 北海道犬へ
にほんブログ村

良かったら、こちらもよろしく~♪
    ↓              

北海道犬 ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。