ちょっと大変です(汗)

昨日から今日にかけて、
たくさんのお祝いのコメントやメールをありがとうございました。

まず、昨日の出産の様子から振り返るところなのですが、その前に…
花鈴の母犬である花について書こうと思います。

出産の最中から、花鈴の様子を気にしていましたが、
3Fには行けないようにしていました。
散歩には、ちゃんと昼夕と2回、普通に行きました。

花鈴がコッコを産んだこと、それはわかっているのだと思います。
花鈴が不安なのか?
コッコが不安なのか?
理由はわかりませんが、キューキューと鳴くのです。



               こうして鳴いています。


夜になって、花鈴とコッコが落ち着いて、
花もお姉ちゃんの部屋で寝れば落ち着くだろう…と思ったのは甘かったです。

花は、一晩中鳴いていました。
そして、今日も家にいる間は、ず~っと鳴いています。
それだけなら、まだ良いのですが(良くもないのですけど)
その声を聞いて、花鈴がコッコを置いて下りて来てしまうのです。
育児を放棄しているわけではないのです。
コッコに差し支えない時に一瞬来るだけで、すぐ戻るのですが…

下りられない時の花鈴は、花がキューキュー鳴くのが聞こえると、
「どうして良いか」と言う顔で不安がって、花鈴までキューキュー…
家でフリーで過ごしている母娘には、
「こんな時だから離れて過ごしてね」と言ってもわかりません。
昨日今日と、お姉ちゃんがいてくれたので何とかなりましたが、
明日からは、どうしたものやら…

そこで、花の交配の時からアドバイスをいただいている紅ママさんにお尋ねしました。
紅ママさん家のワン達は外飼いなので、
どうしたらいいか…と言う具体策は出ませんでしたが、
花と花鈴、そしてコッコ達と、どうご対面させたらいいかのアドバイスをいただきました。

まずは、花鈴とコッコ達の様子を花に見せてみることにしました。
フリーで近づけるのは怖いので、リードで引いて産室に向かいました。


2012.11.13 花・産室を訪問


花鈴は、花がサークルに入らなければ怒りませんでした。
でも、フリーにしてしまえばサークルに入ってしまいそうだし、
花鈴と喧嘩になってしまっては困るので、花のケージを隣に置いて入れてみました。

花鈴は、何も変わらずコッコたちと花を見ていましたが、
花のキューキューは止まりません。

花の母性本能をどうしたら抑えられるのか?
キューキューの要求鳴きは、花にはかわいそうなのですが、
一日中となると聞き流せなくてイライラするのです。

予想出来なかった現象に、戸惑っています。
夜、どうやったら花が寝てくれるのか?
いろいろ考えてやってみます。
花が落ち着くまでは、母も落ち着かないので、しばしお待ちください。





普通に休んでいるように見えるかもしれませんが、
ちょっと強制的にここにいる花なのです。


ランキングに参加しています
 にほんブログ村 犬ブログ 北海道犬へ
にほんブログ村

良かったら、こちらもよろしく~♪
    ↓              

北海道犬 ブログランキングへ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。