花鈴のコッコ達…生後48日目

年末の30日は大荒れの天気となりました。
花地域は、日中は弱い雨でしたが、夕方以降は激しくなりました。
気温は6℃までしか上がらなかったものの、それほど冷たい雨ではなかったです。
(そう感じたのは母だけでしょうか?)

花鈴の息子達は、生後48日目になりました。
ハウスが狭くて押しくらまんじゅうになってしまうので、
いよいよサークルがハウスです。


2012.12.30 サークルがハウス
              広々しました~


屋根もつけて、
ここはシーをしないゾーンだと思って欲しいのですが、うまく行きません。
息子達は…と言うか男の子は、構造上シーを我慢しにくいのでしょうか?
ハウスの中でもしてしまう子がいます(全員ではないのですが…)
お水遊びのし過ぎなのでしょうか?

今日の日中も、朝8時頃とお昼前の2回、ベランダへ出ました。
一昨日の雨の時、フリールーム内では物足りないので、
運動がてら階段の昇り降りだけさせようと思ったら、
外は雨だから…なんて言ってもわからない息子達なので、
「外に出たい~」の大合唱。
小雨ならまだしも、雨足が強い時は無理なので、廊下で遊んで我慢してもらいました。

今日は、小雨のうちに思う存分遊ばせました。
中に戻る度に、1頭ずつ体を拭きます。
花&花鈴の散歩もずぶ濡れでした。
今日は、洗濯乾燥機が大忙しです。

ここに記録していなかったことがひとつあったので、今日書いておきます。

母犬は、離乳時期が来ると、自分が食べたご飯を吐き戻して仔犬に食べさせます。

花は、一度も吐き戻しをしませんでした。
ある程度の時期になると(たぶん犬の感覚より早い時期)人間が離乳食を与えるので、
その心配をしないからだと思っていました。
が、花鈴は、1週間前位から、数回吐き戻しをしました。
仔犬がいない所だったり、
仔犬がおっぱいに夢中な時だったりで、結局は自分で食べてしまっていました。

今朝、母が見ている時にしたので、
おっぱいに群がった息子達をそちらに向けました。
全員ではないけれど、数頭が食べられました。
見ていると5頭には足りないような量だったとも思います。

花鈴のDNAの中には、
自分でわからなくても「そうするのだ」と言う指令が出ているのですね。
また、気がついた時にしたら、息子達に食べさせようと思います。

今日は、手一杯で写真が撮れませんでした。
でも、ここ数日、5時間寝てくれるようになったので、朝が楽になって来ました。

今年もあと1日。
穏やかな年越しとなりますように…
(明日も息子たちの様子は綴りますので、どうぞお時間があれば覗いてください)


ランキングに参加しています
 にほんブログ村 犬ブログ 北海道犬へ
にほんブログ村
良かったら、こちらもよろしく~♪
    ↓              

北海道犬 ブログランキングへ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。