リードが壊れちゃった~(T_T)

  • Day:2013.03.14 22:10
  • Cat:日常
昨夜は、予報より早く雨が降り出し、気温は下降。
久しぶりに本格的な雨となりました。
朝、通勤時間帯が過ぎた頃にやみましたが、
スッキリと天候回復…とは行かず、午前中は強い北風も吹いていました。
日付が変わる頃は、13℃だった気温が、日中は、やっと10℃に届いた程度でした。

今日は、リードの話です。

花&花鈴の散歩時は、母が一人で引く時は、お互いが繋がれています。
短くしたい時に束ねやすくて、
広場に行った時に、ゆったり出来る長さを試行錯誤した結果、
4m(各自2mずつ)あると捌きやすいことがわかりました。

簡単な話、4mのリードの両端にナスカンをつければ良い話なのですが、
分かれて散歩したい時もあるので、やはり2本を繋げるのが使い勝手が良いのです。
そこで、革のリードが出てきます。
今まで使ったナスカンの中で、革リードに付いているナスカンが外れにくいのです。
革リードは1m位なので、そこに2mのラバーリード繋げています。


2013.3.14 接続リード


その元となる革のリードの持ち手の輪の部分を留めている糸が切れてしまいました。


2013.3.14 革製リード
              赤マルの部分


革が切れてしまったわけではないので補修出来ないかと思い、
東急ハンズで買って来ました。



             あれこれ買って来ました。


左側のボンド、針&糸が補修用です。
久しぶりのハンズだったので、ついでにウロウロ。
右側のナスカン類も購入しました。

ナスカンも種類があって、
普通のリードに使われているのは、鉄砲ナスカンと言いますが、
花1頭の頃に数度壊れたことがるので、それ以来レバーナスカンを使っています。
でも、これも万全ではありません。
突起があるので、ガウガウしたり、リードが絡まった拍子に外れることもありました。

そこで、先にも書きましたが、革リードに使われているタイプが欲しいのだけど、
ラバーリードの幅(1.8mm)に合うものが見当たらないのです。
それが見つかれば、リード問題は、一気に解決なんですけどね~

更に、竜牙が加わったので、今後どうして行こうか?
またまた悩むところです。
今は、テープのタイプの3mリードですが、
持ち手の部分を調節すると肩掛けに出来るので重宝しています。

東急ハンズからの帰りに、いつもの公園に寄ってみんなで歩きました。
たまには、揃った写真でも…と、カメラを向けましたが…


2013.3.14 集合~1
             みんな、こっち向いてよ~


2013.3.14 集合~2
             何とか撮れたのはコレだけでした。


犬達は、出かけたのにいつもと同じ公園でつまらなかったかな~?
リードが直ったら、もっと大きな公園にも行ってみようね~


ランキングに参加しています♪
にほんブログ村 犬ブログ 北海道犬へ
にほんブログ村
 良かったら、こちらもよろしく~♪
    ↓              

北海道犬 ブログランキングへ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。