オーキャン宝島で撮影♪

昨日までのポカポカ陽気は去り、強烈な寒波が来つつあります。
昨夜の気温が高かったため、今日は時間が経つにつれて気温が下がります。
そして雪マーク。
花地域に積雪をもたらす南岸低気圧ではなく、シアーライン型。
(風によって出来るラインのため、雨が雪になるんだそうです)
暖かさに慣れてしまった身体を冷やさないように気をつけて、
夜(?)の雪を待ってみます。

日曜日に出かけたキャンプ場は、東北道矢板ICから1時間弱のオーキャン宝島と言うところでした。
こちらは、犬連れには最高のキャンプ場。
オーナーさん一家が犬好きと言うことから、
何と言っても、犬と一緒に楽しめるのが一番の魅力ですが、
予約すれば、
豊富な食材があり、
朝食用には、焼きたてパンも用意してもらえるのにはビックリでした。
多い時には、100頭もの犬が集まると言う場内は、
犬飼いなら気を使うところも、暗黙の了解の中で過ごせると言うのが安心なところです。


fc2_2014-02-04_13-14-34-038.jpg

             
ただいま、冬期休業中(~3/8)のところを取材のために開いていただき、
「オウルの森」のサイトを中心に撮影させていただきました。


IMGP0503.jpg
              建物はトイレやシャワーの設備



IMGP0504.jpg
              この区画には6個のサイトが並んでました。


6番サイトで撮影することに決めて、テントを張って準備する間、
隣のサイトもお借りして…





2014.2.2 オーキャン宝島1
                 遊んで待つワンズ


設営が完了して、ワンズが楽しく遊びながらの様子を撮影しました。
その間、なんとなくテント内にいる人間でいたのでカメラは構えていません。

人間からすると「こんな感じ〜」と言うイメージがあっても、
なかなかその通りにいきませんが、なんとか三頭が揃っての写真が撮れたようです。

その後は、サイト脇を流れる尚仁沢に降りて遊んだ様子も撮りました。





2014.2.2 尚仁沢1


2014.2.2 尚仁沢2



2014.2.2 尚仁沢3


4月号に掲載のため、水遊びの場面も撮れて良かったみたいです。
この尚仁沢湧水は、名水百選に選ばれています。
オーキャン宝島はこの湧水群のお水をフルに利用しているので、
水を汲んで帰る方もいるそうです。

ただ、本来ならば4〜50cmは積雪があるのに、今年は積雪が少ないそうで、
夏の水不足を懸念されていました。
母も雪を期待していたけど、写真の通り春号には良かったと言う結果に終わりました。

水遊びの後は、別のサイトの撮影の間、ワンズは車中で休憩。
最後にドッグランの撮影で遊ばせてもらいました。


2014.2.2 オーキャン宝島ドッグラン1


2014.2.2 オーキャン宝島ドッグラン2


2014.2.2 遊んだ後のワンズ
                 おつかれさま〜


キャンプ場のオーナーさんは犬好きなので、
竜牙のガウガウにも上手に対処していただけたし、
カメラマンやライターさんも顔なじみの方だったので、
初めましての竜牙も和やかに過ごせました。

お散歩開始の頃の他人に対する様子とは、だいぶ変わって来て、
不意に手を出されなければ、ビックリすることもなくなったようです。
対犬には、花や花鈴だって、相手によっては厳しくなるので、
牡の竜牙には仕方のないことでしょう。
1歳を過ぎて、自分の力を試しつつあるこの時期をうまく乗り切りたいと思います。

久々に父の雑誌に掲載…と言うことで、
発売の頃には宣伝させていただきたいと思います。
お楽しみに〜♪


ランキングに参加しています。クリックお願いします♪
       ↓
にほんブログ村 犬ブログ 北海道犬へ
にほんブログ村
良かったら、こちらもヨロシク♪
       ↓

北海道犬 ブログランキングへ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。