北海道遠征…その1

7月の最終週末は、北海道保存会鵡川支部展に向けて、
北海道へひとっ走りして来ました。

今回は、都内の自宅から八戸へと進んで、
八戸〜苫小牧間を繋いでいるシルバフェリーを利用してみました。

<第一日目…7/25(金)>

自宅で細々と用事を済ませていたら、出発が5時近くなってしまいました。
2回に分けての散歩が無理なので、
いつもの公園に寄って、一斉に散歩して出かけました。
タコメーターをセットし忘れていたので、
今回の旅は、いつもの公園からスタートとなります。
(自宅から公園へは1km未満です)

首都高の幡ヶ谷ICから東北道へと向かいます。
夕方とあって、首都高の渋滞にもまれつつ、東北道の那須高原SAで1泊しました。


2014.7.25 佐野SA
                  佐野SA〜7:30過ぎ


<第二日目…7/26(土)>

那須高原SAでのんびりと朝を過ごし、八戸を目指して進みました。


2014.7.26 那須高原SA1


2014.7.26 那須高原SA2


那須高原SAのドッグランで朝の排泄。


2014.7.26 長者原SA1


2014.7.26 長者原SA2


2014.7.26 長者原SA3


2014.7.26 長者原SA4





途中の長者原SAでのドッグラン…走ると言うより臭いかぎ&木陰を涼む感じでした。

その後、東北道上での最後の給油場所となる岩手山SAで、とりあえず20ℓ給油。
八戸では、父との合流時間に合わせて八戸駅を目指しました。

八戸FT(フェリーターミナル)に向かいながら夕食を取り、
FTで受付した後、ワンズの散歩(寝る前の排泄)をしてから乗船。
こちらのフェリーは、乗船までに並んで待つ時間が長く感じました。

ペット残留の紙をダッシュボードに置いてあるので、
それなりに、窓の近くに停められるように誘導を受けましたが、
窓と言っても小さいので、日中の暑い時間は辛そうだな〜と思いました。
車の窓を開けて、少しでも外気が入るようにして船室へ移動。
8時間の乗船なので、今回は個室(2等寝台)にしました。
個室と言っても2等ですから狭いもので、二段ベッドにテーブルがあると言う程度です。
でも、カードキーがあるので、船内を出歩くにも荷物の心配はありません。

個室に入ると、まだ出航もしていないうちに入浴タイムにしました。
急いで行って正解でした。
洗い場が4ヶ所しかなく狭いので、遅れて来た人は、洗い場待ちの状態でした。
入浴時間は、10時出航で11時まで。
朝は、6時入港で4時半から可能でした。
さっさと入ったので、それから出航。
デッキから、暗い港が離れて行くのを見て、即就寝しちゃいました。


                                    〜〜つづく


ランキングに参加しています。クリックお願いします♪
       ↓
にほんブログ村 犬ブログ 北海道犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。