関東支部展~~~花鈴の獣猟競技

展覧会が終わってホッとする間もなく、残務整理をこなしてました。
展覧会結果報告と共に記念品を支部会員さんに発送して、
こられなかった方に参加賞その他を発送したり、
29日の反省会&打ち上げ会までに、収支報告をまとめたり。
ちょうど、4月に行われる東北支部展の出陳申込の〆切もあり、
なんだかんだとかかって、もうお彼岸に入ってしまいました。
そして今日は春分の日。
母にとっては、ちょっと嫌な思い出のある日なんだけど、
今日からは、少しずつだけど日が延びて、
桜の開花も聞こえて来る時期だから、
嫌なことは忘れようと思える時期でもあります。

前回記事には、たくさんコメントをいただいて、ありがとうございました。
早くお返事を書きたかったのですが、
読むのが精一杯で、なかなかお返事書けず、申し訳ございませんでした。

そんなわけで、今更結果報告しなくても、
コチラ(ふるどっくさん)やコチラ(風と牙さん)で詳しく掲載されておりますので、
ぜひご覧いただくとして、
我が家は、東京白花荘の様子で済ませてしまおうと思います(笑)
他力本願でスミマセン。

それでは、前回お知らせしていた花鈴の獣猟競技から…





相変わらず、スリスリが多い。
真正面でご対面しても、またスリスリ…(笑)
吠え始めるまでに時間がかかるんですよね。
吠えも、もう少し続けてほしい、単発です。
姿勢も良いし、もっと追い立てられればなあ~といつも思います。
審査員にも言われます。
今回唯一良かったと思うのは、1分25秒過ぎ頃、
花鈴の吠えで、ズ~ッと座ってたユウコさん(ツキノワグマ)を立ち上がらせたこと。
撮影している父の方に力が入ってましたね(笑)

花鈴の個体審査は、お見せ出来るようなものではないし、
比較審査は棄権。
この日に合わせて帰って来た竜牙を、
隠れて見ていたので、画像がなく、
これ以上の報告は出来ないな…と思っていましたが、
見学に来ていた風小僧さんが撮影してくれていたので、お借りして載せます。

個体審査時の竜牙





我が家のワンコとは思えないほど、しっかり立てる竜牙。
ハンドラーによって、犬が全然変わってしまうと言うお手本のようです。
その後の比較審査で交代した母は、自分が歩くのが精一杯。
改めて、自分はハンドラーには向いてないと悟ったのでした。

そして、竜牙の獣猟競技。





こちらは、全体を見ていないのでなんとも言えませんが、
母犬譲りのスリスリありなので、
もう少し吠えを続けたい感じなのかな~と思います。

今回は、競技だけに集中出来なかったので、
次回参戦のチャンスがあれば、また頑張ろうと思います。

最後に、
今回の展覧会において、
比較審査でも歩いて、獣猟競技にも挑戦いただきましたが、
残念ながら成績を載せることが出来ない事例がありました。
衛生検査時の歯牙検査で、
審査員に歯を見せることが出来なかったからです。

どんなに立派なワンコでも、成績を出せても、
歯を見せられなければ「失格」となってしまいます。
母も毎回四苦八苦しています。
最近では、父と二人掛かりで、なんとか見せている始末。
家では出来ても、あの場で審査員が覗くとなると、嫌がるんですよね。
簡単に見せるワンコさんを見ると、この違いは何なんだって思ってしまいます。
我が家にとっても課題です。

これから、参戦なさる方とワンコさんには、
ぜひ、この課題を上手く乗り越えていけますように、
日々の鍛錬と共に頑張ってください。

これで、関東支部における、
第80回展覧会 第15回獣猟競技会 の報告は終了とさせていただきます。

各方面からご参戦の皆様&ワンコ。
ご見学いただいたみなさま。
ありがとうございました♪
また、来年、この場所で会えることを楽しみにしています。

…と、その前に、今秋には、この同じ公園で「北関東支部展」が開催されますので、
どうぞ、そちらもお楽しみに…


ランキングに参加しています。
1日1回、バナーをポチッとお願いします♪
      ↓    ↓
にほんブログ村 犬ブログ 北海道犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。