いよいよ展覧会へ…

今日の花地域は、午前中は日が出ていましたが、
午後になると雲の多い天気でした。
最高気温も31℃までしか上がらなかったのですが、湿度が高い。
ムシムシ、ベタベタな風が吹いていました。



いよいよ2日目、今回のメインイベントになります。
(長い1日だったので、記事も長くなってしまいます)


まずは母娘の朝からです。


朝ご飯を食べ終えた頃、お迎えの車が来てくれました。
まずは、Tさんの家に寄り、花と花鈴を連れて行きました。




7.24 朝の母娘
              おはよう!





7.24散歩
            少し外も歩いてみました。




再度キャリーに入って車で会場へ向かいました。

8時過ぎに会場に到着すると、
既に会場の廻りは、ぐるりと犬キチさん達の車で囲まれていました。




7.24ヒグマの花子さん
               ヒグマの花子さんもスタンバイ




花子さんは、疲れて来ると蜂蜜をもらってエネルギーを補充していました(笑)

関東で見るツキノワグマとは、大きさが全然違います。
当日は、暑くて花子さんも大変だったでしょうね。


何だかわけのわからないまま、ウロウロしていると…

花鈴と腹違いのはっちゃん(八優姫)を見つけました。





7.24はっちゃんと
             はじめまして…




何枚も撮ったのですが、はっちゃんの可愛いお顔が撮れませんでした。
なので、紅ママさんのお写真をお借りすることに…




7.24はっちゃん
              はっちゃん(八優姫) by紅ママ




花鈴と同じ百七十一太狼君の娘です。
花鈴より2週間ほど早いお誕生日です。

彼女は、父親の血を受け継いで獣猟で何度もクラス優勝して、
先日は、全犬優勝もしています。
今回もぶっちぎりの全犬優勝をしました。
残念ながら、その競技を見るのを逃してしまい写真もありません。

花鈴は…と言えば、まだまだ本能は目覚める1歩手前のようで…




7.24花鈴・獣猟1



7.24花鈴・獣猟2




この後、どうしても違う位置からの写真が撮りたくて、
移動したら、花鈴に見つかってしまい集中を欠いてしまいました。
せっかくTさんにハンドラーをして頂いたのに、母がぶち壊してしまいました。
Tさん曰く「熊の匂いを感じ取っていたところ」だったんだそうです。

次のチャンスがあったら、また挑戦させてみたいです。




…と話が前後してしまいましたが、
はっちゃんの飼い主さんのティムさんとは、
花が交配でお世話になっている時に、花の様子を知らせてくれた方で、
はっちゃんの誕生を待ちながら、花とも遊んでくれました。
当日も凍らせたペットボトルを分けてくださったり、
いろいろ教えていただいて助かりました。


今回は、犬連れながらも見学者の気分で来たのですが、
前述のように、花鈴だけ出陳する事にしました。


なんやかんやとしているうちに、
ブログで知り合った紅ママさんが、現れました。

再会のごあいさつをして、しばらくしてから花と花鈴を連れて、
紅ママさんチームのみなさんともごあいさつさせていただきました。





7.24綾ちゃん&紅葉ちゃん




7.24ラッキー君と




7.24さくらちゃん&さぶちゃん





綾ちゃん、紅葉ちゃんを始め、
サブちゃん、ラッキー君…そして、さくらちゃんともご挨拶させていただきました。


そんなこんなしているうちに、開会式が始まりました。

本来は、
社団法人天然記念物北海道犬保存会鵡川支部展覧会・獣猟競技会…なのですが、

今回は、
東日本大震災復興支援協力・(故)坂本篤煕 氏追悼
        …を掲げた展覧会・獣猟競技会でもありました。





7.24開会式
           名誉顧問でもあった坂本さんの遺影が…              




開会式は、黙祷から始まりました。



始めは、カイ君コーナーの一角の回転棒に、花と花鈴を繋いでおきましたが、
ここにいると、カイ君の子供と間違われてしまうので、
花と花鈴は、りゅう君の近くに移動しました。





7.24親子の3ショット
            キレイに3頭が並んでいたのでパチリ。




開会式が終わり、歯牙検査や個体審査が始まり、
バタバタとしているうちにメールが届きました。


以前追悼の記事を書かせていただいた、
名菜ちゃんの飼い主さん=竜二さんが来てくれたのです。

その後、名菜ちゃんの死と向き合って、
再び北海道犬を迎え入れることになった竜二さんに、
「鵡川支部展に来ませんか?」と、お誘いしていたのです。

花と花鈴に会ってもらう事が出来ました。

次のコッコは、つい先日生まれたそうで、
8月末~9月初めに手元に来るそうです。
今度北海道に来る時も、前田森林公園でお散歩する楽しみが出来ました。

少しの間でしたが、お話出来て嬉しかったです。
ありがとうございました。


その間、獣猟参考犬の競技披露があり、
百七十一太狼君と都.白狼君が熊に挑みました。
暑さのせいか、どちらも迫力には少し欠けていたように思いますが、
吠えは素晴らしかったです。


その後、お昼になってお弁当を食べているうちに、
はっちゃんの競技が終わってしまい見られなかったのです。
ここでは、一斉にお昼休みって無いんですね。


花鈴の獣猟競技が終わったのもつかの間、
展覧で引くリードをカイ君の娘のつららちゃんに貸したので、
獣猟用のロングリードと取り替えに行くと、リードがない!

探しているうちに、幼犬クラスの比較審査が始まってしまいました。
「ちょっと待って下さ~い!」と、リードを見つけて参加することになりました。

総勢205頭の参加だけあって、幼犬クラスも牝だけでも10数頭の参加です。
当日申し込みの花鈴は、一番最後からの始まりでした。

でも、歩いているうちに、「205番、前に行って」の声が続き、
いつの間にか真ん中より前に行っていました。
幼犬からは、早足(?)があり、仔犬の時よりもたくさん歩くようになります。
フィールドを何周したのでしょうか?
途中何度か止まるのですが、終わらない(笑)
歩くたびに前には出ていました。

やっと終わってみると、先頭から3番目。
特良2席をいただいてしまいました。
思いがけない成績で、ビックリしました。
ハンドラー次第で、好成績を残せると思うと、
母のハンドリングでは、かわいそうな気がしましたが、
楽しそうに歩いていたのが、せめてもの救いです。




7.24花鈴と母の勇姿
              紅ママさんが撮ってくれていました。




残念ながら自分で写真は撮れませんので、紅ママさんの写真をお借りしました。

この後、当日参加者と言うことで、花鈴の名前その他を聞かれました。
紅ママさんと一緒にいたので、どちらの方かと尋ねたら、
稚内武方荘のももの母さんでした。

掲示板で結果報告するのに、当日参加者は名前がわからない事が多いので、
ウロウロしていた私に声をかけて下さったのです。
おかげさまで名無しの受賞者にならず、花鈴の名前を乗せてもらう事が出来ました。
ありがとうございました。




7.24虎毛・展覧部門
               虎毛・展覧部門





鵡川支部展でのみ行われる虎毛展覧会です。
全部撮りきれないほどの数の虎毛さん達が勢ぞろいでした。




7.24カイ君のコッコ勢ぞろい
           カイ君のコッコ勢ぞろいでの記念撮影




もしかしたら、今後更に増える予定です。
生まれたら報告しますね~♪


午後からは、木陰の場所に回転棒を移動してもらって係留していた母娘でしたが、
比較審査が終わった頃には、3時過ぎていました。




7.24展覧終わって…
             おやつも食べたし…




7.24眠いね~
              そろそろ眠いね~




多分寝不足だったでしょうし、昼寝無しだったので眠そうでした。
歩いた母も一緒に日陰で休んでいるうちに、
全犬優勝の授与式があったのですが、見ることは出来ませんでした。

暑かった展覧会、4時頃には終わって、みなさんお帰りになりました。

お疲れ様でした。

荷物より先にTさんの家に戻って、一休みしていました。

帰る前にみんなで夕食をいただいて、7時にお別れとなりました。
9時発の飛行機で立つ私たちは、車で新千歳空港に向かいました。












記憶容量を超えた1日でしたので、
抜けている部分があるかも知れません(笑)
そんな母にも「ポチ」っと応援お願いします。
          ↓
にほんブログ村 犬ブログ 北海道犬へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comment

NoTitle
1日で、ほんとにいろんな出来事が満載!おつかれさまでした~^^
花鈴ちゃんの受賞、おめでとうございます!ハンドラーさんというのはドキドキしそうですね~
当日の飛び入り参加ができるというのがびっくりしました。アットホームでオープンな感じなんですね。
おなじみのクマが登場する部門だけじゃなく、虎毛部門まであるなんて!おもしろいです~

  • 2011/07/27 08:03
  • kei
  • URL
  • Edit
keiさんへ
日本犬保存会の展覧会とはまた違いますね。
北海道犬だけで200頭余りが集結するのは、本州では見られない光景です。

ブログで知り合った方にもたくさん会えて、
いろいろお話出来て、花鈴の可能性もわかりました。
飼い主が飼い主なので、どこまでできるかわかりませんが…(笑)

とても疲れましたが、楽しい1日でした。
また、いつか行ってみたいです。
快挙
むかわの展覧会は、優秀な犬と犬舎が一同に揃うと聞いています。
花鈴ちゃんと、ハンドラー母さん、快挙です。

距離を超えた交配の成果と、北海道犬にとっては過酷ともいえる東京での飼育の正しさが立証されましたね。

これからは、もっといろいろな展覧会に参加することを期待されると思いますよ。
花鈴ちゃんのがんばりと、それを支えた花ちゃんに拍手!
  • 2011/07/27 12:06
  • 竜二
  • URL
  • Edit
NoTitle
お疲れ様でした。

良く判りませんが・・・スケールのデカさだけは、判りました(笑)

仲間がいる!!それってスゴイですねww
  • 2011/07/27 12:19
  • 天・神・綸&パパ・ママ
  • URL
凄い!!
花鈴ちゃん、特等2席だったんですね。
おめでとう!
読んでいてもかなりのハードスケジュールだったのが良く分かります。

ももの母さんにもお逢いできたのね。
フーカがももの母さんの犬舎の繁殖犬です。


竜二さんも新しい道犬とご縁があったのですね。嬉しいわ。
素敵な出会いがあるように…と陰ながら祈っていました。

悲しみもあるけどそれを新しい出会いに生かせればいいのですものね。

七菜ちゃんも見守ってくれますね。
  • 2011/07/27 12:58
  • フーカママ
  • URL
  • Edit
竜二さんへ
花鈴を認めてもらえたのは嬉しい事でした。
花の時もそうでしたが「ハンドラー次第」と言われます(笑)
外で飼わなくても、これ位は出来る…と言う代表でいようと思います。

そういつも道内の展覧会には行けないので、
今後は、本州で参加出来るものがあれば、参加してみます。

天・神・綸の、パパママ さんへ
北海道の犬なので、スケールがデカいのかな?(笑)

ブログのおかげで、たくさんの仲間が出来ました。
仲間…なんておこがましいですが、
良い先輩に恵まれていると思います。
フーカママさんへ
ももの母さんだとわかって、
即「フーカママさんと親しくさせていただいてます」
って言っちゃいました。
ドップリと北海道犬の世界に入り込んでいますね(笑)

翌日は、地元のテレビと新聞に私が出ていたんだそうです。
カイ君の取材が来ていたのは知っていましたが、
いつ撮られたのか?恥ずかしい時でなければ良いのですが…(笑)

竜二さんが新しい道犬を迎える事が、自分の事のように嬉しくなりました。
名菜ちゃんは、きっと見ていてくれますよね。

2席は、ビックリでした。
花も幼犬の時に、関東でいただきましたが、
その時とは規模が違うので、認めていただけたことは嬉しいです。
紅ママさんのようにハマってしまうかな~?(笑)
NoTitle
先日はお疲れ様でした&ありがとうございます。
はっちゃんの獣猟、予期せぬ時にTさんに呼ばれ、母様を探していたらTさんに「早く隠れて!!!」とジェスチャーされて・・・。
花鈴ちゃん、展覧2席おめでとうございます。
はっちゃんも幼犬クラスで、また隠れていたので勇姿を見られなかったのが残念です。
獣猟も展覧もハンドラーができないと辛いです・・・。
気がつけば私も当日の写真が全然ない!
一日中いて、何してたんだ?
テレビや新聞にまで映るとは、本当にビックリですね。
母様、花&花鈴ちゃんに逢えて本当に楽しかったです♪
  • 2011/07/27 20:52
  • ティム
  • URL
ティムさんへ
こちらこそ~お世話になりました。
展覧のハンドラーは、ティムさんがやればいいのに~
はっちゃん、喜んで歩くんじゃないの?

写真は、タイミングが難しいですね。
紅ママさんのように、シャッターチャンスを逃さないで撮りたいものです。

私も、はっちゃん一家に会えて嬉しかったです♪
いろいろお話も出来て楽しかったしね。
また、いつか会えますように…
NoTitle
遅くなりましたがお帰りなさ~い!
北海道の1泊2日はアッという間だったでしょうね。
そして花鈴ちゃんの特等2席おめでとうございま~すv-300
受賞で疲れも吹っ飛んだことでしょうね♪

北海道で開催される展覧会は盛大なんだろうなぁ~と。
何頭くらいの道犬さんが参加していたんですか? 
道犬さんにも虎毛もいるんですね。初めて知りました。
鵡川支部展でのみということは数が少ないのかな?
そしてツキノワグマさんではなくヒグマさんがスタンバイしているのには驚きました!
さすが北海道、規模もでっかいど~って感じかな(笑)
楽しい時間を過ごせて良かったですね(^_-)-☆
tetsuママさんへ
支部展は、本部展より規模が小さいのが普通ですが、
この鵡川支部展は、とても盛大なんです。
総数は、200数頭いたようです。
花鈴の参加した幼犬クラス(6ヶ月以上12ヶ月未満)は、
この比較審査では、12頭いたようです。

虎毛は希少です(絶滅しかけたんじゃ無かったかな?)
他の支部展では、数頭しか出陳されませんが、
ここの支部展だけは、虎毛展があるので集結しています。
展覧(比較審査)では、色別の審査は無いので、
他の色に混じると不利になってしまうようです。
黒も配色が肝心らしく(良くわからないんですが)少ないです。
白・赤が無難ですね。
幼犬クラス以上は、歩くだけでなく、早足も見るので、
頭数が多いとたくさん歩きます。
途中止った時には、立ち姿も見られています。

歯牙検査で、欠損があると、比較審査はダメなのかな?
(スミマセン、良くわからなくって)
花も花鈴も、完全歯だそうです。

獣猟は、熊へ向かう姿勢を問うものなので、
展覧とは、分けて審査されます。
両方で全犬優勝した犬は、過去に数頭しかいません。

3回目の展覧会で、やっとここまでわかるようになりました(笑)
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。