キャンプしよう!…自然を食べる?

今日の空は、雨の心配のないさわやかな秋晴れでした。
最高気温が30℃、湿度が低いので、日差しが気持ち良かったです。
夕方は、久しぶりに芦花公園のドッグランで、
母娘で貸切出来たので走って来ました。
その後、お友達も集まって来てにぎやかになりました。
相変わらず、小さな子が多いです。



キャンプの続きです。


5日目:8月31日(水)


朝の散歩がてら、キャンプ場内を廻って写真を撮りました。
昨夜は、暗くなってしまったので廻っただけでした。
その後、テントなどを撤収をしました。




8.31犬山キャンプ場1
              トイレに行く父を見送る母娘




8.31犬山キャンプ場2
               まだかな~?




8.31犬山キャンプ場3
             キャンプ場内を散策




中央にある管理棟を通り過ぎると、釣り堀池があります。
その右側の一角には、アヒル・カモなどがいました。
左側の池部分には、水上デッキと言うものがありました。
良かったら、リンクをご覧ください。




8.31犬山キャンプ場4
           柵の間から覗きこんでいました。             




8.31犬山キャンプ場5
           今にも池の中に飛び込みそうでした(笑)




8.31犬山キャンプ場6
           こんな水遊び場もありました。




水浴びさせてあげたかったけど、
移動があるので遠目で見ながら通り過ぎました。

チェックアウトをして、犬山城へ向かいます。

キャンプ場から車で16kmあまり、30分以内で行けるところです。
国宝に指定されているお城は、
松本城・彦根城・姫路城とこの犬山城の4つなのだそうです。




8.31犬山城1
              まずは入り口で…            




8.31犬山城2
             行けるところまで上がって行こう!





8.31犬山城3
              残念ながらここまでです。




8.31わん丸君
             犬山市のキャラクターは、わん丸君




犬山なんだから、犬にもっと優しくしてくれても良いのに…なんて思いながら、
そのお隣の公園を歩いて、
昨日出なかったウンを出してスッキリ。
先日食べたスペアリブの骨が詰まっていたようでした(笑)

お城近くのお食事どころは定休日だったので、
高速のICに向かう途中でお昼ご飯を食べることにしました。

が、ここ犬山城近辺にこれはと言うお店がなかったので、
ナビに距離優先(一般道路優先だったかも知れません)
と言う条件で次の地を目指して行くことにしました。
1時間近く下道を走らせていたら、道の駅の看板が見えて来ました。

道の駅 志野・織部でした。
美濃焼の一大生産地である土岐市の玄関口とあって、
美濃焼卸センターに隣接しています。
道の駅店内だけでも、土地の名産品よりも広い焼き物の売り場がありました。
ひととおり覗きましたが、特に欲しい物もないので、
中にある峠の茶寮 みわ屋で「ひつまぶし」をいただくことにしました。





8.31道の駅
   向こう側が「みわ屋膳」手前が「ミニひつまぶし」です。




いつものように「いただきま~す」と、手をつけてしまいましたが、
慌ててパチリ、美味しそうでしょう?
本場の「ひつまぶし」を初めて食べましたが、
タレが甘いのにアッサリしていて、とても美味でした。
お茶づけも美味しかった~♪

余談ですが、こうしていろいろな土地を移動していると、
その地の名産を必ず食べています。

今回、琵琶湖では、ステーキを食べる時間はありませんでしたが、
近江牛のハンバーグやそぼろ煮などを、
そして帰り際に、「近江ちゃんぽん」なるものを初めて食べました。
「ちゃんぽん」と言えば、長崎だと思っていたのですが、
こちらも古くからあるメニューなのですね。
長崎のスープとは違って、和風出汁のスープで野菜のみの具が乗っていました。
アッサリしょうゆ味タンメンって感じでしょうか?
例え方が下手でごめんなさい。

食べ物の写真を撮っていないので、
気になる方は、ネットで検索してみてください。


お腹がいっぱいになったので、
まだ下道を行けと誘導しているナビを無視して、
土岐ICから次の目的地、長野県伊那郡飯島町を目指すことにしました。


 土岐IC  →  松川IC (中央道) 84.3km、1時間ちょっとの移動です。


松川ICから30分程にあるキャンプファーム いなかの風と言うところです。

里山の棚田を維持・保全を目的とし、
オートキャンプを楽しみながら自然体験や農業体験が出来る場です。
施設は全て、その棚田を利用した天然の形状の上に作られています。 

「美味しい自然を食べに来ませんか?」と言う呼びかけと、
ペット専用フリーサイトにも魅かれて、立ち寄ることにしました。





8.31いなかの風ペットサイト
             一段上のサイトから撮影




8.31いなかの風ペットサイトおとなり
            おとなりのペットサイトとの間




当日の投稿でも、みなさんからの反響がありましたがとにかく広いです。

サイトとサイトの間は、
柵だけの仕切りではなく通路が1本あるので、
もしおとなりのワンコと気が合わなくても、
柵ごしにけんか…なんて事は避けられそうな距離です。


それでは、到着後からの様子を…






8.31pmテント設営前
             楽しそうに走り廻る母娘




8.31pmテントの乗っているのはだ~れ?
             花は、テントに乗ってしまいました。




8.31pmそろそろ降りてね~
              そろそろ降りてね~





8.31pm設営完了
                設営完了





8.31pmこんな感じ~
             焚き火スペースがあります。






今回、我が家は焚き火台と七輪を持参していたので、
焚き火はせずに炭をおこしました。
薪は、管理棟で売っています。


さんざん遊んで花と花鈴も落ち着いて来ました。





8.31pm花
               花…楽しいね♪





8.31pm花鈴
              花鈴…中央アルプスをバックに…





HPを見ていただければわかりますが、
頼んでおくと、地元の食材を揃えてくれます。
お風呂もあります。

でも当日は、予約を1日早めたため、
管理人さんが急遽来てくれた状態でした。
平日だから誰も止まる人がいなかったのです。
それで、当日は近場のホテルの立ち寄り湯に出かけました。
食材も地元のお店で揃えました。


出かける前に、キャンプ場内の畑に寄って、
トマトとナスをいただきました。




8.31pm畑もあるよ
          気持ちを支払って、欲しいだけいただけます。






8.31pm夕食の支度
            火をおこして、お湯を沸かしています。






出かけている間にも降りましたが、
この後、食べ始めようかと思ったところで雨が降って来ました。
作り終わっていて良かった~
テーブルごとテント内に避難して、中で食事となりました。
広いテントだから出来る事です。
最悪、ガスを使用すれば、中で調理も出来ます。

雨が降ると、空気を入れ変える部分しか開けられません。
他の窓を全部閉めて、食事が終わったら横になってマッタリします。

1日目から活躍していたのが、充電式扇風機です。
琵琶湖でも夜が更けると涼しかったので、
ちょっと暑い時に涼んでいましたが、
ライトやラジオが思った以上に活躍でした。
この時も野球を聞きながら、ゴロゴロしてました。


母娘は、外でフリーで過ごすのは初めての夜でした。

そんな時、花がテントの外に出て行きました。
外は、真っ暗。
何かの気配を感じたのかも知れません。
外の出入り口の真ん中に横たわり、まるで見張っているような体制でした。
花鈴は、中で待機しています。
この仔達にとって、テントが巣だとして、
北海道犬(猟犬)の習性なのでしょうか?
母だから守ろうとしたのでしょうか?
そんな花の気持ちに感動しました。

雨がひどくなったので、中に入るように促すとやっと入って来ました。

スマホでブログを更新した私もウトウトし始めました。

この後の夜中にも面白い事が起こりました。
長くなったので、それは次の記事でご報告します。
怖い事ではありませんのでご安心を…




                           つづく…













久しぶりにドッグランで走って来ました。
懐かしいお友達との写真は、また後日UPします。
それまで、マルちゃんのパパさん待っててね♪
花と花鈴に、応援の「ポチ」をお願いします。
         ↓
にほんブログ村 犬ブログ 北海道犬へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comment

No title
前の記事でも魅力的だと思ったけど、
ここステキだねー。

ドッグランにキャンプしてるって、例えじゃなくて本当なんだ。
ビックリです。

是非みかんと泊まりに行きたい!!って思って
キャンプ場の予約スケジュール見たら、もう連休とかは空きがない。
そりゃそうよね。人気あるに決まってる。

来年の春まで待ちわびます。
No title
ぜひ行ってみたいですぅ~。名前もイイし~!駒ヶ根に何か用を作ろう!
あの辺りの山は犬と登るには本格的すぎるし、早太郎温泉か~、五平餅食べる…う~ん、用がないな~。今年の長野展は千曲市だし…う~ん…
犬山城←犬キャラだし、犬って漢字を使っているくらいだからもう少し中に入ってもいいじゃん!っと思ってしまった。お城の中は別としても、お庭ぐらい見たいですね~。
No title
彦根城はひこにゃん、犬山城はわん丸なのですね。
犬山城には行ったことはありませんが、松本城もワンコNGでした。


お茶漬けってひつまぶしにお茶をかけるのですか?

畑直送のトマトとなす、これ以上新鮮なものはありませんね。

花ちゃんは野生の気配を感じたのでしょうか?
私が守る!と思ったのかな?
  • 2011/09/08 15:22
  • yumin
  • URL
しっかり、のんびり、生き生き
広い場所で一段と北海道犬が映えていますね。
花ちゃんは、落ち着き払ってしっかりした顔。
花鈴ちゃんは、好奇心と冒険心に満ちた顔。

どちらも、いつもと違う環境なのにのんびりと楽しんでいる様子が伝わりますね。
  • 2011/09/08 18:19
  • 竜二
  • URL
  • Edit
くまごろーさんへ
土日は、早くから予約があるそうです。
今回は、最初から平日の予約だったので1週間前でも取れました。
出来れば、2泊3日で行かれることをお勧めします。
ゆっくり出来ますよ~♪
りいちさんへ
あのね~無理に用を作らないでも、ここでノンビリ遊べば良いじゃない?
山まで行かなくても、大きな公園がアチコチあったよ~
次は、軽井沢に行ってみたいと思ってます。


  • 2011/09/08 21:27
  • 白花母
  • URL
yuminさんへ
国宝となると規制が厳しいんでしょうかね?
中は見えなくても、天守閣の外観が見たいのに…
入場料取らないとメンテナンスが苦しいのかな?

ひつまぶしには食べ方があるのですよ。


ご飯の上に刻んだ鰻が載ったまま出されるので、これをしゃもじで"十"の形に切分ける。
その後、以下の3種類の食べ方を順番に行う。
1.最初はこれをそのまま茶碗に一杯取り、そのまま食べる。
2.次はおかわりの様に2杯目を取り、薬味(わさび・のり・みつば等)をのせて食べる。
  薬味は葱・山葵(わさび)・海苔が基本で、ウナギによく合う3種である。
  これらの味の変化を楽しみながら味わう。
3.3杯目は2杯目の様にしたものにお茶(煎茶)もしくはだし汁(店単位で異なる)をかけ、
  さっぱりとお茶漬けのように食べる。
  この食べ方は、質の落ちた鰻をおいしく食べるために考案されたと言われている。
4.最後は1~3のうち最も気に入った食べ方で食べる。         
                              … ウィキぺディアより抜粋

今回は、だし汁でお茶漬けでした。
私もこの食べ方を、初めて知りました。

花は、まさに番犬でしたね~
テントは出入り口が2か所あるのですが、主にサイトの柵の出入り口側を見張っていました。
時々、反対側にも廻ることもありました。
いつも家の中で、窓からセコムするだけなのに、ちゃんと知っているんだな~ってビックリでした。
竜二さんへ
緑の中で駆け回る姿は、見ていて気持ちが良かったです。
いつもの環境は、きっと北海道犬にはかわいそうなんだと思います。
でも帰れば、家が一番な顔をしています。

食欲が落ちたり、トイレがうまくいかなかったり、
環境が変わると変化がありますが、
主人や私と、ず~っと一緒にいられるから嬉しい気持ちが勝って、
安心してのんびり出来るんでしょうね。

いつも読み逃げですが、禅君、かわいいですね。
どんな男の子に育つのか?…楽しみです♪
No title
楽しい旅行記、読み逃げばかりでスミマセン^^;
色々なところに行けて花ちゃんも花鈴ちゃんもシアワセですね~♪
キャンプファーム いなかの風!ワンコ連れには理想的なキャンプ場じゃ~ないですかぁ!! 
これなら思いっきり走らせてあげられますもんね(^_-)-☆
こういうキャンプ場がたくさんあったらいいのになぁ~って思っちゃいました。
ひつまぶしが美味しそう♪
tetsuママさんへ
いえいえ、読み逃げは私も常習者です(笑)
自分の更新で精一杯で、なかなかコメントを残すまで至りません。

とっても良いキャンプ場だったのですが、
ちょっと遠いですね~
しかもこのペットサイトは2つしかないので、競争率高そうです。

他に軽井沢・栃木方面にもこんなキャンプ場があるので、
せっかくテントを新調したから行ってみたいです。

この位広いところで暮らせるのが一番良いんですけどね~♪
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。