キャンプしよう!…川遊びの後で~お家に帰ろう♪

昨日と気温は変わらなかった花地域ですが、
湿度が上がって、蒸し暑さがもどって来ました。

明後日の展覧会もお天気良さそうで、
また日焼けしちゃいそうです(笑)



キャンプで廻った旅の思い出も最終回になります。
昨日の続きから、帰る時まで一挙に綴っていきます。



6日目:9月1日のつづき…



冷たいアルプスの川で遊んだ次に寄ったのは、
すぐ近くにある光前寺です。

春には、しだれ桜でにぎわい、
参道の左右の石垣の間には「光苔」が自生しています。
肉眼で良く見えなかった母ですが、父はなんとなく見えたようです。
写真に撮るのは、デジイチでも至難の業らしいです。

でも、ここに来たのはそれを見るためではなく、
早太郎伝説で有名なお寺だったからです。


「早太郎」…どこかで聞いた名前だぞ?
ヴァルトに住むフーカママさんが最初に飼った北海道犬の兄妹犬。
その兄犬が早太郎君でした。

そんなこともあって、
昔話の犬のお墓が実在してるならば、花&花鈴と行ってみたかったのです。
ついでに霊験とやらもあやかれると良いですが…(笑)



参道を進んで行くと、本堂があります。
参詣するのに階段を数段登るわけですが、
一応「犬が上がっても良いですか?」と尋ねると、
「ご自分の判断でお願いします」とのお返事でした。

我が家の判断は…そのまま登らせていただき、参詣させていただきました。
その脇に、早太郎君の雄姿がありました。




9.1光前寺1早太郎の木工像
    木彫りの早太郎君





犬が祀られているわけなので、
平日にもかかわらずいた他の参拝客の方も花と花鈴を見て、
にこやかに受け入れてくれていました。





9.1光前寺2早太郎の墓
    早太郎君のお墓




9.1光前寺3早太郎の像
    早太郎君の石像




りりしいワンコなので、胸を張って上向きだから、
土台が高すぎてお顔がハッキリ写りません。
渋谷駅のハチ公位の高さだと良いのに…なんて思ってしまいました。





9.1光前寺のおみくじ
    帰りがけに購入したおみくじです。




朝から、しっかり栗ご飯を食べていたので、お昼ご飯が遅くなりましたが、
光前寺からの帰り道、
この辺りのご当地グルメをいただくことにしました。

キャンプ場から来る道すがら、
何店舗かみた有名そうなお店に行こうか迷ったのですが、
お寺からの近くで見つけた普通のお店でいただきました。

駒ヶ根のご当地グルメは「ソースかつ丼」です。
かつ丼と言えば、とんかつを卵でとじたものがご飯に乗っていますが、
ソースかつ丼は、ご飯の上にキャベツの千切りととんかつが乗っています。
そして専用のウスター風なソースがかかっていました。
アッサリして美味しかったです。
名古屋には、味噌カツがありますね。

いつもながら写真はありません(汗)



明るいうちにキャンプ場に戻って(今日も宿泊は、我が家だけです)
予約していたお風呂の時間までゆっくりしました。
花と花鈴は、走り廻って遊んでました。





(ピントが合わないまま撮ってしまい見にくくてスミマセン)




時間になったのでお風呂に向かいます。
こちらのキャンプ場は、自然を大切にしているので、
専用の食器用洗剤を使うことが義務付けられています。
お風呂にも専用シャンプー&リンスが必要です。


ペットサイトは、棚田の一番下です。
お風呂は、ログハウスなどがある上の方なので、
みんなで歩いて行きました。





9.1S側溝を歩く母娘
       側溝大好きな母娘ですが、ちょっと狭かった~(笑)




9.1Sいなかの風・露天風呂
             露天風呂です。




船を改造して作ったそうです。
アルプスの山を見ながらのお風呂ですが、あいにく雲がかかってました。




9.1S入りたい?
            お風呂とは知らない母娘。




花と花鈴は、脱衣室で待機しました。
(本当は、外で待たせた方が良いのでしょうね)


タオルはモチロン持参しないとありません。
ドライヤーなどもありません。
が、電源はありますので、持って行けば使えます。



遅い時間(3時過ぎ)に昼ごはんを食べたので、
最終日の夕飯は、適当(カップスープとか)に済ませました。

使わなかった野菜は、家に持ち帰ることにしました。


その夜も花は、自分で外に出て番犬をしました。
が、促すとテントに入って来て、
それぞれのコットに別れて眠りました。




9.1今日は父と花鈴
               今日は父と花鈴




9.1今日は母と花
                 花は母と…





7日目:9月2日(金)



心配だった雨は降らず、悠々とキャンプ道具の撤収が出来ました。
前夜のうちに、車に積み込めるものは積み込んでおきました。





9.2朝のガウガウ
              今日も朝からガウガウ…




こちらのキャンプ場は、洗剤にもこだわっていましたが、
ゴミの収集も細かく分けるように説明を受けます。

生ごみ(柔らかいもの)は、堆肥にするので専用バケツを、
犬のウンの専用バケツも渡されます。

他には、
かたい生ごみ(貝の殻や骨など分解しにくいもの)&燃やせるゴミ(紙類)
プラスティックゴミ、アルミ缶、スチール缶、ペットボトル、ビン等々…
炊事場か管理棟にあるゴミ入れに出します。

こうしたきちんとした管理のおかげで、
キャンプ場もキレイに気持ち良いのだな~と、思いました。

今回泊まった3か所のキャンプ場は、
全てこうした仕分けをきちんとするようになっていました。
マイアミ浜オートキャンプ場は、キャンプ代に含まれていて、
犬山キャンプ場はゴミを出す時に200円で処分してくれます。
ここ「いなかの風」も、環境保護・ゴミ処理費として1日一人100円を支払います。

犬のウンの始末をしないような、常識が通じない方もいる世の中なので、
こうしたことは必要なのでしょう。

ゴミ箱が満載、トイレもNGなキャンプ場を過去に経験していますから、
今回泊まった全てのキャンプ場のように、
管理が行き届いていると、安心して泊まれます。

2人だけのキャンプなので、そんなにゴミも出ませんでした。
食事の量も、それほど食べられなくなって来たので、
食材も余分に買わないようにしました。
まだ暑いので、余りを持ち歩くのは嫌だったから、
食べきれる分だけ、その都度購入してました。




9.2積み込み前
             さあ、荷物を積んで家に帰ろうね。




9.2忘れ物はない?
              忘れ物はない?




この後で、最後に父と母でトイレに行って来ることにしました。
花と花鈴を車に乗せて待たせても良かったのですが、
もう1度、サイト内に入れて待っててもらいました。




9.2ちょっと待っててね~
             ちょっと待ててね~





一緒に、静かに待っててくれました。

12時のチェックアウトより早めにキャンプ場を後にして、
昨日寄らなかった公園に寄って遊んで行こうと思いました。


ひとつは、与田切公園と言います。
与田切川に沿って作られた、オートキャンプ場あり、
プール・テニスコートありな公園です。
地元の方が楽しまれる場所だそうです。

アルプスのお水を汲む場所もありそうだったので寄りましたが、
看板を見たら犬はNGでした。
水汲み場も、駐車場から大分離れていたのでやめました。


次は、少し奥まったところにあります千人塚公園です。
ここもキャンプ場が併設されていました。




9.2千人塚公園1




9.2千人塚公園2




9.2千人塚公園3
             きれいな景色でした。




9.2千人塚公園4




9.2千人塚公園5
            マレットゴルフの発祥の地だそうです。




何人かの地元の方がプレイしていました。




9.2千人塚公園6
              ひとやすみ~




キャンプ場のサイト内では、シーはしましたが、
ウンをしないので、ここでスッキリ出来ました。

お天気は良くても台風の心配があります。
早めに、家路を急ぐことにしました。


 駒ヶ根IC →→ 高井戸IC (中央高速) 220.6km 3時間弱の道のりです。


平日の中央道の上りは、
渋滞の表示が全然なく気持ちの良いドライブでした。

諏訪湖SA前で、ちょっとにわか雨が降りました。
SAに着くと雨はやみました。
降ったりやんだりな感じだったでしょうか?

お昼近かったので、最後に信州ならではのお蕎麦を食べました。
その間の母娘はグッスリお休みモードでした。

次の休憩ポイントまで車を走らせました。
諏訪湖SAを出た途端、雨が降り続くようになりましたが、
双葉SAに着くと、運よく日差しが出ていました。
ドッグランがあるSAですが、さすがに雨の後でグシャグシャでした。

廻りを歩くだけでも…と歩いていたら雨が降り出しました。
台風特有な感じの天気雨でした。
早々に車に戻って、談合坂SAまで進みました。

ここでも、降ったりやんだりな空模様。
朝から遊んでいた母娘なので、ケージでグッスリ休んでいました。

八王子辺りまでは、時折強い雨・風でした。
速度規制もありました。
が、花地域はそれほどの影響は出ていませんでした。
強いて言えば、蒸し暑かったです。

無事、3時頃、家に到着しました。


こうして6泊7日のキャンプ旅行が終わりました。

予定より短かったですが、楽しかったです。
お天気も困るような雨にはあたりませんでした。

花と花鈴と、2頭になって、初めてのロング旅行。
どちらも元気に遊んで来ました。











さあ、明後日は岩手だ!
花鈴、頑張ろうね~♪
花と花鈴に、応援の「ポチ」をお願いします。
 ↓
にほんブログ村 犬ブログ 北海道犬へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comment

No title
素晴らしい旅ですね~
私も一緒にキャンプをした気分になることができました。

きちんと整備されて手入れが行き届いていたら気持ちもいいでしょうね

花ちゃんと花鈴ちゃんが楽しそうに走り回っていていいなって思いましたぁ。。
展覧会はお天気に恵まれるといいですね
はるさんへ
多頭飼いだと、仲良く遊んでくれると安心です。
今後の変化もまだわかりませんが、
このまま仲良し母娘でいてくれることを願います。

今度は、岩手へGO!となります。
予報では、東京より涼しそうです。
楽しんで来ま~す♪

No title
あっ!早太郎ではありませんかぁ!!!!
実は東京に転勤してくる前はまさにその舞台であった磐田市見付天神のすぐ近くに住んでいたんですよ! にぃにとねぇねの七五三もここでやりました(^^*) 駒ヶ根では早太郎(若しくは疾風太郎)と呼ばれているけれど磐田では悉平太郎(しっぺいたろう)と呼ばれているんですよね。ちゃんと霊犬像もありましたよ。ここのお祭りにもよく参加しました。懐かしい^^

キャンプ場によって管理の仕方も色々ですね。
ホント気持ちよく使えるなら少し細かいくらいの方がいいんだろうなって思います。
みんなが気持ちよく使えるのが一番ですから^^

明日は東北の展覧会ですね。道中どうぞお気を付けて(^_^)/
No title
「早太郎」という名前を愛犬に付けたのに、まだ「光前寺」に詣でていない・・・という我が家です。

代わりにお参りしてくださって有難うv-398

「ソースかつ丼」ねぇ・・・、初めて長野で「かつ丼」を食べた時に「キャベツ」の上にかつが乗っていて、ソースがかかっていたのに凄くビックリして、ショックだったのを覚えています。
あの卵トロトロのかつ丼は食べられないんだぁ…と思ったわ。


キャンプ場などは処理代を取られても、清潔な方がいいですね。

今度は「岩手展」ですか!
気を付けて!
  • 2011/09/10 20:35
  • フーカママ
  • URL
  • Edit
tetsuママさんへ
tetsuママさんに懐かしんでいただけるとは…
このお話とは、そんなご縁があったんですね。
早太郎が闘った村は、磐田市なんですね?
闘いの後に、傷を負った身で駒ヶ根まで戻って来たなんて、
犬の帰巣本能ってスゴイですね。

無料で泊まれるキャンプ場でも、素晴らしいところはありますが、
多少の管理は必要なんでしょうね。

岩手は遠かったです~
フーカママさんへ
旅行から帰って来て、
改めて早太郎君&生駒ちゃんの思い出を読ませていただきました。
2頭がいらっしゃった頃のことは、全然知りませんが、
不思議な縁を感じました。

「かつ丼」は、やはり卵トロトロじゃないと…ですか?
食は、土地によっていろいろですね。

キャンプ場もいろいろありますね。
せっかくテントを新しくしたので、いろいろ行きたいと思っています。

岩手…遠かったです。
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。