東北ブロック競技会に行って来たよ!

いつまでたっても残暑が残る花地域、
夜も27℃が続いています。


この週末、岩手県八幡平市の「いこいの村 岩手」まで、
花&花鈴を連れて、母とお姉ちゃんとで出かけて来ました。

「いこいの村 岩手」は、東北道の西根ICから10数分という立地です。
昨年、お里帰り旅行で通った地点なので、甘く見ていましたが、
1泊でとんぼ帰りは、結構きつかったです。

出かける当日、10日の花地域は残暑厳しい日でした。
夜のドライブに備えて、ノ~ンビリ過ごした母。
待ち合わせの新宿駅でお姉ちゃんと合流して出発となりました。


 首都高環状中央線・中野長者橋IC →→→→ 東北道・西根IC 558,7km 6時間  
      

土曜日の夕方の首都高は、思ったより車が多くて、
何ヶ所かのJCT(合流地点)の度に、渋滞していました。

やっとのことで東北道に入ったのが、 7時になっていました。
途中、花と花鈴を遊ばせるためや夕食を取ったりと、
数回の休憩を入れると、実際の移動時間はもっとかかります。

明日の朝、向かうのにギリギリなところで、
長者ヶ原SA(407km地点)を目指しました。
宮城県と岩手県の間の位置です。


栃木県に入った辺りから、雨が降り出してきました。
山の方では、雷光も見えていたと思います。
12時30分に到着、霧雨ですが雨は続いていました。

車中泊の準備はほとんどしてあったのですぐ横になれます。
花と花鈴をトイレ散歩させて、早速就寝です。
運転中から眠気を催していたものの、
いざ寝るとなると、なかなか寝付けない母なので、
完全に眠れたのは、2時を廻っていたと思います。

そして、朝5時過ぎ。
目覚めると、就寝中も霧雨は降りつづいたようでした。

車中泊仕様の車内を普通に戻して、
(頭と体を目覚めさせるには、良い運動になります)
朝の散歩ついでに、SAのドッグランでひと遊びさせて、
6時半には出発しました。

走行中も雨がやむ気配はなく、天候が心配でした。

「いこいの村 岩手」には、8時半に到着しました。

昨日到着のお里のTさん&はっちゃん一家と再会。
関東支部のみなさんも続々、ホテルからいらっしゃいました。
(「いこいの村 岩手」は、宿泊設備も備えた観光施設です)


9時、開会式

今回は、先の震災の復興支援と
北海道犬の猟能保持と獣猟競技会普及と遂行に貢献された
「畑中敏男」さんの追悼展を合わせて、
天然記念物 北海道犬保存会の
東北地区の東北支部・北奥羽支部・岩手支部・山形支部の、
四支部による合同での開催となりました。





9.11開会式
             朝靄に包まれた開会式





何度か経験しているうちに、審査の順番もわかるようになって来て、
合間にいろいろなお話をする余裕も出て来ました。




9.11みんな何吠えてるの?
            みんな回転棒に繋がれて待っています。




まず、我が家の花鈴を見ていろいろお声をかけて下さったのが、
岩手支部のKさんでした(写真の赤いつなぎの方です)
ご愛犬は、7才の凛々ちゃん。
福寿犬での参加でした。

お姉ちゃんは、ハンドリングや、扱い方を教えていただきました。

途中、花鈴を落ち着かせるために一緒にいた花を見て、
「この仔も出すと良いのに…」と言ってくださいましたが、
2頭も出陳する余裕がないのと、被毛の様子から今回は出陳はしませんでした。





9.11控え中の花鈴&さくらちゃん
               頑張ろうね!




9.11花鈴も負けない(笑)
             向こう側のサクラちゃんと…




サクラちゃんは、1才8ヶ月、お腹にコッコがいるはずで、
いつもフレンドリーなのに、当日は気が立っているようでした。
花鈴がめずらしく鼻しわをよせて負けてません(笑)

この写真を撮っている私の足元では、
花鈴を守ろうと、花が牙をむいて怒っていました(笑)


開会式が終わると、各所で審査が始まります。
衛生検査を受けようと並んでいるうちに、
幼犬クラス(6ヶ月以上12ヶ月未満)の個体審査が始まってしまったので、
先にそちらに向かいました。




9.11個体審査1





9.11個体審査2





3月の関東支部展で初めて花鈴を引いたお姉ちゃんですが、
まだ様子がわかりません。
審査員の方がいろいろお話してくださっていました。




その後、衛生検査も受けました。
歯の検査、噛み合せを見てもらいます。

家で何気なくすると出来る花鈴ですが、
知らない人が廻りで見ているせいか、かなり嫌がりました。
お姉ちゃんだけでは出来なくて、私がフォロー。
なので写真がありません。




花鈴が出陳している間、花は車のケージで待機しました。
リンクに立っている時、
花鈴から見える位置に花がいると、気が散ってしまうからです。

花は、わかっているかのようにケージで待っていてくれました。

花鈴の審査がひと段落した時、
花を連れて会場外を歩いて来ました。











獣猟競技は、オスから始まります。
メスの時間になって、まずは花鈴とは腹違いのはっちゃん(八優姫)が…
はっちゃんが終わってから、花鈴をTさんに預けて挑みました。
が…熊に意識はあるものの、逃げるばかり(笑)
ワンとも吠えないで終わってしまいました。
得点は…3,0点だったと思います。

この間、私たちは、花鈴がわからない位置にいました。
私たちが見えてしまうと気にしてしまうからです。
なので競技の写真がありません。


午前中は、こんな感じで終わりました。




9.11お昼休み
               お昼休み♪





テーブル&イスを車に乗せたままだったので重宝しました。

この日、再会を楽しみにしていたはっちゃん。
なかなか良いお顔で写真が撮れなかったのですが、
ズームで遠くから、こんな写真が撮れました。




9.11頑張ろうね♪
                はっちゃん(八優姫)




はっちゃんは、父犬りゅう(百七十一太狼)君の血を発揮して、
獣猟競技では敵なしの実力です。
幼犬ながら、道内での競技会でも全犬優勝を数度受賞しています。
今回の東北でも全犬優勝でした。
おめでとう~♪





9.11はっちゃんの盾
              獣猟競技・全犬優勝の盾




先の花鈴の時と同じ理由で、競技中には近づかなかったので写真がありません。

フェリーの時間があり、閉会式の授賞式には出ずに帰ったので、
盾の写真だけ取らせてもらいました。

今後も頑張って欲しいです。


そんなわけで、獣猟競技では芽の出ない花鈴でしたが、
いよいよ比較審査の時間になりました。


リンクに受付番号順に並びます。
実況放送によると、当日の出陳は7頭とのことでした。
出陳番号順に並びますので、
当日受付だった花鈴は、一番最後から歩き始めます。


今回の比較審査には、はっちゃんは参戦しませんでした。
換毛により被毛の状態がおもわしくなかったからです。
そういう理由で、獣猟競技には出陳しても比較審査は欠席という子がいます。





9.11比較審査1
               隠れているので良く撮れません。




当日の花鈴は、歩きが良くありませんでした。
7月のむかわ展では、張り切って歩いてくれたのですが…

ギクシャクしているお姉ちゃんに、アドバイスしてくれたのは、
ブログのお友達、京都の昴流君のお里である
「ふるどっぐ」さんのかおりさんでした。




9.11ハンドリングを教わるお姉ちゃん
              かおりさん、ありがとうございました。



審査中に駆け寄って指導してくれました。
その後、歩き方も持ち直してきた花鈴は、少しずつ前に出て行きました。




9.11いつの間にか先頭?
             いつの間にか先頭を歩いていました。




早足も終えて、終了です。
再度、歯牙検査をして確定します。
この時も、お姉ちゃんでは口を開けなかったので、
母が駆け寄り、なんとか見てもらえて特良一席をいただけました。




9.11特良一席・おめでとう!
               おめでとう!




若い女の子が引いていたので、
ギャラリーのみなさんから、たくさん援護のアドバイスをいただいたようで、
「いろいろ言われて、なにをどうしたら良いかわからなかった」と、
後でお姉ちゃんが言っていました(笑)




9.11コラコラ座っちゃダメ!
             油断をすると座ってしまう花鈴




展覧会では、オスワリはご法度ですから、気をつけなければいけません。




9.11岩手山をバックに…
               岩手山をバックに…




9.11今日の反省会?
               Tさんと反省会?(笑)



2時過ぎ、青森からのフェリーで帰るTさん&はっちゃんの一家は、
会場を出発しました。

幼犬で一席をいただいたので最後にもう一度出番のある花鈴は、
その時までマッタリと花母さんと待っていました。




9.11もう少し待っててね
              廻りに誰もいなくなっちゃったね~




9.11花鈴・疲れた~
              そのうちにウトウトする花鈴




出番の終わった花鈴をねぎらうかのような花。
花のお腹の下で眠りそうな花鈴。
母娘で回転棒に繋がれて休んでいました。




若犬・未成犬・成犬…と審査が終わり、最後の出番がやっと来ました。




9.11最後の審査
              幼犬~成犬クラスの優勝犬が並びます。




4頭でリンクを歩き、総合優勝(全犬優勝)が決まります。

さすがにこの中で先頭に立つことはありませんでした。
成犬クラスの94番(フレピリカ)が、牝犬の全犬優勝だったと思います。
続いて牡犬なのですが、どの方だったか定かでないので、
わかり次第追記しますのでお待ちください。


こうして閉会式を終えました。
お世話になった方々にご挨拶をして、会場を出たのが3時頃。
帰りの分のガソリンを補給してから東北道に入りました。



  東北道・西根IC →→→→ 首都高速道・永福IC 565km 6時間


長い長い道のりを、10時間半かけて帰って参りました。




9.11帰りのSAで…
               途中のSAでの母娘




蓮田SAで、2~30分(だったと思います)仮眠をしました。

前日は、430km位、
帰りは、朝の移動分160kmがありましたので、725km位の走行でした。

総走行距離は、1200km位でした。


とても疲れましたが、
どなたかのコメントのように(笑)行った甲斐がありました。


お世話になったみなさん、どうもありがとうございました。
今後、ご期待に答えられるかどうかわかりませんが、
花鈴を鍛えて、またどこかの展覧会の会場で出会えたら嬉しいです。











SAのドッグランで遊ぶ母娘です。
花と花鈴に、応援の「ポチ」をよろしくお願いします。
       ↓
にほんブログ村 犬ブログ 北海道犬へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comment

そんな予感が
むかわのときから、そんな予感がしていましたよ。
体型、目、そして見られることにおじけない性格。

それに、白花母さんのパワー、
展覧会には犬もですが
飼い主のパワーがものをいうと思います。

花鈴ちゃんは、もちろんですが、
お姉ちゃんの初ハンドラーに、
おおっきな おめでとう!
若い北海道犬の 若いハンドラー かっこいい。

次回は、追われる立場ですよ。
周囲が優しいのは、初回だけ。

最後にお願いです。
車の中の花、花鈴ちゃんの過ごさせ方をなにかの機会に
教えてください。
  • 2011/09/13 15:45
  • 竜二
  • URL
  • Edit
No title
絵だけ見ていると涼しげで楽しそうですが、コノ走行距離!!そしてその睡眠時間!!~お疲れさまと言うよりスゲ~パワ~ですな!!感服!
昨日のコメ失礼しました。白花家の全ては花ちゃんから始まっているのですよね~。花鈴ちゃんを産んだのも花ちゃんだし、母さんを動かしているのも花ちゃんなのよねぇ。
しばらくはアチイしのんびりして下さい。次はドコの展覧会?川越もあるの?
お疲れ様でした。
でっけーおけちゅで失礼しました<(_ _)>

おめでとうございます。

お声をかけていただきまして 嬉しかったです。
またお逢いできるのを楽しみにしております(*^^)v
No title
展覧会ならではの決まりごともあるから大変ですね。
「お座り」もNGだと聞きました。

お姉ちゃんも凄い体験をしましたね。
若いハンドラーの出現に皆さん大喜びだったでしょうね。

のめりこみそうな予感?v-398

近くの大会なら見学に行きたいけど、ほとんどが日曜日なのよねぇ・・・。

ゆっくり体力回復させてくださいね。
白花母さんならすぐに復活しそうだけどv-91
  • 2011/09/13 20:55
  • フーカママ
  • URL
  • Edit
竜二さんへ
お褒めいただきましてありがとうございます。
花が産んだ三姉妹は、生まれた時は差がありましたが、
みな良い体格になりました。
三頭だったから、充分な栄養をつけてあげられたんだと思います。

お姉ちゃん…続けられれば良いんですが、なかなか…
今は遊びたい年頃なので、忙しいんです。
次は、花鈴の体をどこまで鍛えてやれるかなのですが、
これも難関です。


車の中での母娘の過ごさせ方と言っても、何もしていません。
車に乗る時はケージに入る…ということを徹底させているだけです。
慣れないうちは、ケージをかじるので適当なおもちゃを入れてました。
遊びに出かけた帰りには、ケージでオヤツを食べるとか、
こうした遠出の時は、ごはんもケージで食べてます。
車が走っている間は、2頭とも寝て過ごしています。
私一人で乗せることが多いので、何も出来ないんです。
SAでの休憩時は、なるべく外に出してあげます。
リイチさんへ
あちらは良い気候でしたよ。
数時間、日差しが強い時がありましたが、空気が違いますね。

先のキャンプでの総走行距離より長いですね。
しかも寝不足…根性としか言いようがありません。
もう少し近場であれば良いんですけどね~
仕方ありません。
今後は、9/18恵庭、9/25小樽、10/2岩見沢、10/16札幌・本部展と、
道内が続きます。
10/30北奥羽(十和田)で、年内の予定は終わりです。
年が変わって2月に道内、そして3月が関東(川越)となります。
東北支部が本来ならば3月末に福島開催なのですが、
来年は、どうなるでしょうね。

遠征も時間と体力と費用がかかります。
お姉ちゃん、そんなにつき合ってくれないよ~
まずは、花鈴の鍛錬をしなくちゃ!
これ以上は、大変です。
かおりさんへ
ナイスなバディを勝手に載せてごめんなさいです。
頼もしい姿だったので、ついパチリとしてしまいました。
当日は、本当にお世話になりました。
コメントもありがとうございます。

普段こんな生活の花と花鈴なので、今後に期待するのは難問です。
花鈴の素質を伸ばしてあげたいとも思うのですけどね…

またどこかで会えると良いのですが、
北海道は遠いです。
もしかしたら、花鈴だけでも参戦させるので、
その時はよろしくお願いいたします。
No title
琵琶湖ではありがとうございました。

東北地区ブロック協議会 お疲れ様でした。
やっぱり、岩手県は遠いですね。
鈴花ちゃん、おめでとうございます。
これからの活躍も楽しみにしています。
  • 2011/09/13 22:26
  • まりも
  • URL
フーカママさんへ
花鈴は、今後の鍛え方次第では、望みがあるそうですが、
そこまで出来るか…難関です。
ほとんど道内での開催なので、遠征は難しいですね。
花鈴だけを送りこむとしても、費用が嵩みます。

娘も、いつもついては来てくれないし…
今年はここまでかな?ってところです。

帰宅して1日目は、ボロボロでした。
そして2日目の今日は、体も回復して来ましたが、
暑くて何もやる気なしでした。
年々、疲れが取れにくくなっています(涙)
まりもさんへ
お祝いの言葉をありがとうございます。

花鈴には驚かされました。
期待に副うためには、今後はそれなりの訓練をしなければなりません。
我が家なりにやってみようとは思いますが、
そうたびたび遠いところに出陳するのも不可能です。

可能な限り、頑張ってみます♪
車中
早速に教えていただき、ありがとうございます。

ともだちイヌたちは、ケージに入らずにいるのが多かったので、お聞きしてみました。
名菜も、花ちゃんと同様です。
中途半端にしない方がよいですね。

禅もそれに慣らしつつあります。
先日、温和しくしていた禅が車内のケージの中で、殺されそうな悲鳴をあげました。
なにごとかと思いきや、オシッコががまんできなかっただけでした。
  • 2011/09/14 09:33
  • 竜二
  • URL
  • Edit
竜二さんへ
ケージに入れないで、フリーの方は多いですね。
窓から顔を出している姿を外から見ると、かわいいなとも思います。
我が家も時々ですが、
主人が乗っている時にケージから出してあげることがあります。
本当にたま~にです。
その時は、ハーネスから手を離さないようにしてもらっています。

知り合いの紀州犬は、窓から飛び出したそうです。
何か見つけたのかな?
幸い怪我なく捕獲出来たから良かったですが…

我が家は、私の未熟な運転で出かけることが多かったので、
娘が赤ちゃんの時からチャイルドシートは、欠かせませんでした。
2才位になると、そこが指定席のように自ら登って座ったものです。
犬も同様。
自分の席を決めておくってことですね。
2頭となれば余計必要です。

犬の様子を見ながらの運転は、わき見運転になります。
事故はいつ起きるかわかりません(相手があることなので)
犬がなにをするかわからないこともあります。
中に入って寝てしまうのが一番良いです。

シートベルトで固定という方法もありますが、
北海道犬だと噛みちぎりそうな気もします。

花鈴もシーやのどが渇いた…などのサインは出しますよ。
飲み水は、こぼしても良い程度に入れておきます。
水なので、万が一濡れても大丈夫ですよね。
シーは、時間を見計らって行くようにします。
まだ子供なので、我慢には限界があります。
高速ならばSA、下道だと道の駅などで必ずお散歩するようにしています。
No title
展覧会、お疲れ様でした。はっちゃんの画像を載せて頂きありがとう
ございます。御礼が遅くなり申し訳ございません。
花鈴ちゃん、一席おめでとうございます。
お姉ちゃんも、頑張ったね♪
Tさんが、花鈴ちゃんは期待できると言ってましたよ。
リュウも、何度も展覧では、いい成績を残しているはずです。
はっちゃんは、展覧には向いていないので、
花鈴ちゃんには、全犬優勝を目持してほしいです。
この度は色々お世話になりました。
またいつか、逢える日を楽しみにしております。
  • 2011/09/14 20:12
  • ティム
  • URL
ティムさんへ
お互い、移動が大変でしたね~
Tさんのお世話も大変だったのでは…?(笑)

はっちゃんが、獣猟で参考犬、
花鈴が、展覧で参考犬になったら、凄い事ですね。

でも、展覧は、鍛えなければいけないです。
我が家では限界があるし、
かと言って人に預けるのもイヤだしね。
ハンドラーももっと鍛錬しなくっちゃ…
先は険しいです~


また、いつか会えることを願って、
はっちゃんの応援してますからね。
はっちゃん、頑張れ~♪
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。