代々木お散歩会の様子です(訂正あり)

クリスマス寒波がやって来ました。
花地域も今夜夜半には、最高に冷えそうです。
真夜中は、-が付いた気温になるそうで…寒くなってます。



さて、21日に代々木公園で行われたお散歩会の様子です。

参加メンバーは…

レオ君 (チワワ・1歳)
ランディ君 (M・ダックス・5歳)
ダッシュ君 (ジャック・ラッセル・テリア・7歳)
ちゃお君 (フレンチ・ブルドッグ・3歳、)
りおちゃん (ボーダー・コリー・2歳)
サラちゃん (ボーダー・コリー・9歳)
歩子(ぽこ)ちゃん (柴犬・6ヶ月) 初参加
みかんちゃん (柴犬・3歳)
ふじ丸君 (柴犬・3歳)
リキ君  (柴犬・2歳) 
キシュウ君 (紀州犬・5歳)
花 (北海道犬・2歳)& 花鈴(かりん)(北海道犬・1歳)


以上、13頭が揃いました。

12月24日:写真のお名前が間違っていたので訂正してあります。
関係したワンちゃん、飼い主さん、申しわけございませんでした。




12.21代々木お散歩会1


12.21代々木お散歩会2


12.21代々木お散歩会3


12.21代々木お散歩会12
    訂正:ちょっと見にくいけど、右側がみかんちゃんでした。


12.21代々木お散歩会4


12.21代々木お散歩会5


12.21代々木お散歩会6


12.21代々木お散歩会7


12.21代々木お散歩会8


12.21代々木お散歩会9


12.21代々木お散歩会10
       訂正:みかんちゃんと書いてしまいましたが、ふじ丸君でした。
       お名前訂正させていただきました。



12.21代々木お散歩会11


後で見たら1頭撮れていませんでした。
(ふじ丸君、ごめんね~)


それぞれの苦手などを考えながら、
挨拶したり、やり過ごしたり、遊んだり…
飼い主は情報交換などしながら歩いて来ました。

途中、別の犬のリードを引いてみたりしている人もいました。
写真では、キシュウ君がKeiさんではなく、Mr.うーさんが引いている所を撮っていました。
みかんちゃんは、タローの主さんが引いていましたよ。

柴犬リキ君は、紀州犬ロク君といつも一緒ですが、
今回は、ロク君が車待機で、リキ君だけが参加してました。
終わった後に交代して出て来たロク君の写真も撮っていました。

花&花鈴も、そうしても良いのかも知れませんが、
私は、そこまでして2頭を離して歩かなくても良いと思っています。

花&花鈴は、早足散歩のくせなのか、
あちらこちらと散策をしながらも、わりとペースが早いので、
みなさんが見えない所で待つことが多く、
その分、あまりお話は出来なかったです。

花は、8ヶ月の頃から参加して来ましたが、
交配までは、自由奔放だったけど、すっかり落ち着いて来ました。
気の合わない子もいますが、パーソナルスペースがあれば、
やり過ごせるようになって来ました。

花鈴は、4ヶ月から花と共に参加して来ました。
花とは、性格は違いますが、
若さゆえに見るものすべてに近づきたいと言う好奇心が旺盛なところは似ています。
よその人に対しての警戒心が強い方でしたが、
だいぶ触られても(撫でられたり)大丈夫になりました。
もうすぐ2回目のヒートが来るので、変化もあろうかと思います。
まだまだ成長中、未知の部分もあります。

母娘共に、特に相談したいことも無くなって来ているので、
迷惑をかけずに、楽しく歩ければ良いのかな~?と思う母です。
社会化に、「これで完結」はないですが、
どういう形で臨むかは、考えて行きたいと思います。


みなさん、ありがとうございました。






「ポチ」っと応援、よろしくお願いします。
     ↓
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 北海道犬へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comment

おしい!
似てるけどね。
写真の豆柴はふじ丸君です。

お散歩会お疲れ様でした。
代々木公園は落葉が積もって、
今回は特に拾い食いに神経すり減らしました。


多頭連れ散歩していない側からの感想を少し。

私は普段から多頭連れにみかんを接近させることはしません。
というのも、私が、
みかん含めて三頭以上の動きをいっぺんに見ることができないからです。

なので、どうしても花ちゃん親子とは絡む機会がなくて残念なの。
花鈴ちゃんが大人になってきたから、
みかんも少し遊びそうな気がしてるんだけどね。
違い
他の犬とのかかわり方も、散歩の様子も、2頭の違いが見えてきますね。
母子というよりは、もう、それぞれの個性という雰囲気を感じます。

私のところの先代と今の犬は、散歩の様子がずいぶんと違います。
年齢が同じ頃を思い出して比べてみても、やはり違うようです。

ところで、散歩の途中で、追跡・探索モード(地面の匂いを追い続ける・地鼻)になることはありませんか。
先代の犬はこれが強くて、この場合には引っ張りも強くなりました。
今の犬はこれがそれほど強くありません。私の足下からあまり離れない感じです。

犬の違いよりも、人のリードさばきや、犬とのペースの合わせ方の違いなのかもしれませんね。

白花母さんも、花・花鈴ちゃんのペースを大切にして歩いていますものね。
  • 2011/12/24 22:14
  • ryuji
  • URL
  • Edit
くまごろーさんへ
え~っ! みかんちゃんじゃなかったですか?
失礼いたしました。
では、別のみかんちゃんの画像を挿入して、
ふじ丸君に訂正しておきますね。


お散歩会は、挨拶が出来なくても、遊べなくても良いってことなので、
無理に遊べなくても良いのかな~って思ってます。
「リードがある時は、遊ばない」ってことにしているんです。
これは、我が家のルールです。
今は遊べないよ。
今は挨拶しないよ。
なんでもかんでも突進してしまうから、
出来ないこともあるってことを、学ばせると言うのかな?
花が誰でも構わず近づくので、
それを自由にさせていた時期がありましたけど、
それは、相手の犬(人)にとって迷惑になるってこともあるとわかってからは、
遊べるのか、ダメなのかは飼い主主導で考えれば良いのだと思っています。

残念ですが、花と花鈴を分けて歩かせるのは家族の誰かがつき添ってくれる時になります。
(今は、花はひとりでも車でお留守番が出来ますが、花鈴は無理です)
普段は、私ひとりなので、それを続行するしかありません。
多頭引きが、お散歩会の趣旨に沿わなければ、参加も控えようかとも思っています。
ryujiさんへ
顔は似ていても、みんな個性があります。
どうしても、先の犬と比べることをしてしまいますが、
同じには行かないことは多いです。

花も花鈴も、時間が許す限りは、匂い嗅ぎもしたいだけさせてあげます。
そうしているうちに、
時間が無い時は「行くよ」と言えば、やめてくれるようになりました。
猫への執着は、花も花鈴も、よそのワンコ同様あります。
追いかけようともしますが「行かないよ」の声かけで、
私の力で制御出来るくらいで収まっています。

まずは、犬のしたいことを出来るだけさせてあげる。
そうしているうちに、いつも出来るわけではないと言うことをわかってくれるみたいです。

いつも出来るわけではありませんが、
時間が許せば、花のペース、花鈴のペースをうまくバランス取っているつもりです。
花鈴は、前方で、
花は、後方で匂い嗅ぎ…なんてことが多いです。
合わせて5mのリードがピンと張ってしまい、
どちらも身動きとれないこともあります。
でも、それは1頭ずつで歩いても、止めなければいけない距離なので、
花が花鈴の、
花鈴が花のペースを乱しているのではなく、
私が制御しているのだと思っています。

禅君は、お父さんのそばが好きな子なんですね。
でも、まだ5ヶ月。
これから、また変わってくるかも知れません。
犬もそれぞれ、人間も年月・経験を経て変わっていますね。
いつも、みんな同じだったら、ロボットを育ててるみたいですものね。
飼い主のスキルが・・
おつかれさまでした。
 普段の散歩は、2頭だったり単独だったりするのですが、ロクの勉強の場として考えると、主さんのいうようにリキがいない方がしっかりとロクを見ることができるとの考えです。
 が、なのに今回はリキだけの登場なのかは、頭数が多くロクの傍若無人ぶりが、他の犬に影響が多いとの判断とリキならスキルの低い飼い主が、犬に振り回されずに犬を観察する行為ができるのではないか?との思いもあってのことです。
 いろいろアドバイスをいただいているのですが、まだまだ????なことだらけです。
 前回ロクが花鈴さんに遊んでもらったように他の犬とも近づいたり、スルーできるようになれたら、2頭で参加してみたいです。
 またよろしくお願いします。
あ、ごめんね
お写真追加していただいたみたいで、ありがとうございました。
自分以外が連れてるみかんの姿ってちょっと新鮮でした(笑

紛らわしい書き方してしまいました。
「遊びそう」って書いたのは、
決してレスリングするって意味で書いたわけではありませんでしたが、
そう取れそうな書き方をしてしまいました。すみません。

>「リードがある時は、遊ばない」ってことにしているんです。
>これは、我が家のルールです。

すごく納得しました。

リードのあるなしを判断基準としているのは分かりやすいですね。
どこで飼い主が線引きをするか、
そこが明確であり現実的であること、とても大切だと思います。

多頭引きをする機会がないので、
あまりその辺を考えたことがありません。
とても勉強になりました。
Mrうーさんへ
年が近い多頭飼いは、大変ですね。
オス同士…って言うのも、難しいのかも知れませんね。
我が家は、母娘とは言え、1歳8ヶ月しか違いませんから、
いつか、ライバルにならなければ良いな…と思っています。
一緒に歩けなくなる日が来るかも知れない。
そんな思いもあり、今は一緒がベストだと思っています。
(勝手な私の考えです)

多頭飼いは、3歳位年を放すと良いらしいですが、
今更、仕方ないですし…
上手に2頭の個性とぶつかるしかありません。

いつも言ってますが、ロク君は悪い子ではないと思います。
先の犬(リキ君)が扱いやすかったから、そう見てしまうんだと思いますが、
紀州らしい、オスらしい良い子ですよ。
北海道犬も、オスは扱いが大変と言う人がいます。
でも、ちゃんと育ててあげれば、オスでも穏やかに育っている子もいます。
飼い主のスキル…頑張ってあげてくださいね。
くまごろーさんへ
いえいえ、失礼いたしました。
数少ない写真の中で、みかんちゃんも主さんが引いている所を撮ってました。

能力が無いのに、多頭引きしているので、
それなりの工夫で楽しく歩けるようにしているだけですよ。
トラブルも2倍になってしまいますからね。
No title
今更ですが、お散歩会お疲れ様でした。
問題注目犬フレンチブルちゃおの飼い主ですw

ちゃおが三回も登場・・・
きっと、あっちフラフラこっちフラフラしているからですね(苦笑)
サラちゃんとの2ショット・・・光栄です♪
とんびさんへ
お散歩会では、ありがとうございました。
吠え吠え…(興奮?)どんなにかと思っていましたが、それほどでもなかったと思っています。
うちがメスだったせいかも知れませんが、
こうした取り組み(お散歩会)で経験を積んでちゃお君のキャパが広がれば良いですね♪
またご一緒出来たら、よろしくお願いしま~す。
No title
こんなに遅くなってしまってからのコメントですが。。
柴犬の歩子です。
前回はご一緒できて、北海道犬を間直に見るのも初めてでとても新鮮で楽しかったです。
今回の(1/15)お散歩会でも花ちゃん、花梨ちゃんと会えると思っていましたので、残念でした。

1枚目の花ちゃん、花梨ちゃんの間に割って入ってる歩子の姿に苦笑してしまいました。
またお会い出来るといいな、と思っています。
  • 2012/01/19 11:14
  • Para
  • URL
  • Edit
Paraさんへ
コメントありがとうございます。
歩子ちゃん、2頭の雰囲気にまみれてみたかったのかな?
お散歩会でいろいろな犬を見て、たくさん経験が積めると良いですね。
せっかくお友達になれたのに残念ですが、
都合により今後のお散歩会参加を控えることにしました。

またどこかで会えると良いですね♪
Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。