楽しく歩こうね♪でも、よそ見しないで…

  • Day:2012.01.27 23:30
  • Cat:日常
居座り寒波…のせいで寒い日が続きます。
花地域でさえも最低気温が氷点下が続いています(ひと桁ですが…)
この寒波、土日に一時北上しても、
すぐ南下して来るそうで立春(2月4日)まで居座るようです。


そんなわけで花地域の雪もなかなかアッサリとは消えません。
交通や歩行にはもう問題ないのですが。


昨日も公園前の広場に向かう母娘。


2012.1.26今日の雪


2012.1.26ガウガウ遊び


雪の部分は、徐々に狭くなっていますがここに来ると遊んでいます。

昨日も公園に向かう…と言うよりは雪のある所に向かって行く母娘でした。


2012.1.27今日の雪


2012.1.27雪&霜柱


昨日までサクサクしていた雪もさすがに今日は硬くなってしまいました。
今日の最低気温は-3度と言うことで、
溶けた雪の水分が霜柱になっていました。


2012.1.27霜柱(拡大)


2012.1.27かろうじて残った雪の上で


雪の範囲も狭くなって「もう無いね~」とでも話しているかのような母娘でした。


2012.1.27梅まつりの準備


公園では梅まつりの準備が少しずつ行われています。
プレハブの前には水たまりが出来ていましたが、
新しいウッドチップが敷かれていました。


2012.1.27雪でつぶれたテント


プレハブの裏側にあったテントが雪でつぶれてしまいましたが、
まだ直していません。


夕方は、出かけようと思うのですが、
全豪オープンテニスの中継を見てしまうので出かけるタイミングを逃しています。
オーストラリアとの時差は+2時間なので、リアルタイムで見られます。
錦織圭選手は、ベスト8で負けてしまいましたが、
昨日女子シングルスの決勝2人が決まり(シャラポワvsアザレンカ)
今日男子シングルスの決勝2人が決まりました(ナダルvsジョコヴィッチ)
この土日は、誰が優勝するのか?気になって見てしまうと思います。
夕方も公園やらご近所を歩いて我慢してもらっています。

ここのところ、ちょっとした課題を持って歩いています。
よその犬とすれ違ったりする時に、
犬大好きな花鈴は、反対車線でも向かって行きそうになります。
それをちょっと押さえようと思います。
「行かないよ」と言う声かけで済ませられる時もありますが、
「今は歩くことに集中」って感じで歩いています。
公園内でも顔見知りの方にもそれをお願いして通り過ぎるようにしています。

もともと、このいつもの公園では、
顔見知りが集まってオヤツをあげあうことをしていました。

最初の頃、花が犬も人も好きになるようにと思い、
母は、その中に積極的に入って行ってました。
そのうちに花は、公園でそのお友達…と言うよりも、
その飼い主さんを探すようになりました。
と言うか「その公園に行けばオヤツがもらえる」という感じにもなって来ました。

お散歩は楽しくて良いのですが、
ちょっと意味が違うのでは…と母は思うようになりました。
時間をズラしてみたり、
夕方はドッグランに行く事にして、
「オヤツをもらう」と言う習慣を無くしたかったのです。

今回のように、ドッグランに行かない日は公園に行く確率が高くなります。
そうなると、お友達に会うこともしばしば…
花鈴も最初、よその人に対しての警戒心があったので、
オヤツを使っているうちに警戒心が取れました。
が、その後もいただいていると「もらえる」のが当たり前になって来ます。

母が一人で2頭を引いているので、
遊びはドッグランで、
リードがある時は、挨拶だけ…な感じで歩きたいと思っています。

今日は、お友達が集まってオヤツをいただいている時に出くわしてしまいましたが、
テンポ良く歩いていた母娘はスルー出来ました。
歩くことに集中する。
母の声に耳を傾ける。
少しずつ出来れば…と、毎日頑張ってみます。





「ポチ」っと応援お願いします♪
     ↓
にほんブログ村 犬ブログ 北海道犬へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

Comment

No title
花ちゃん、花鈴ちゃん、やっぱり雪が好きなんですね。
さすが北海道犬。本州育ちでも雪を見ると血が騒ぐ?のでしょうか。

ヨシアは子犬の頃の社会化不足で、気を付けなければ大変なことになるので、散歩も気が抜けませんが、
無理に他の犬や人に慣らそうとしないことにしたら、
少し気が楽になりました。
うまくスルーできる方法をヨシアと一緒に編み出していこうとしています。

滑って転ばないでくださいね。
No title
まだ雪が融けないで残っているのですね。
冷え込んでいますものね。
僅かな雪でも探して遊ぶのはやっぱり道犬?

お散歩でもちゃんとテーマを決めているんですね。見習わないと。
私はついつい「まぁ、いいか・・・」と思ってしまいます。
ドッグランでもオヤツ大盤振る舞いの飼い主さんが居ると困っちゃいますね。

ソラは何故かランではオヤツは食べません。
他に興味があってテンションが上がっているから?
フレンドリーにしているように見えても緊張もしているのかもしれませんね。
  • 2012/01/28 21:00
  • フーカママ
  • URL
  • Edit
シーままさんへ
雪が降り始めると喜んでベランダに出ますから好きなんですね~

嫌な事は無理にしなくて良いのだと思います。
以前保護犬を飼い始めた人が、
「この子はオスワリをしない」って悩んでいたんです。
その時、チャーリーママさんは、
「だったら座らなくても良いじゃない」って答えました。
必ずこうしなくちゃいけない…なんてマニュアルはないのです。
ヨシア君とシーままさんが良い関係になることが一番。
楽しんでくださいね♪

雪の前に転んだので、より慎重に歩いています(笑)
フーカママさんへ
今回の雪は、その後も寒さが続いているのできれいに消えませんね。
先代犬も秋田犬だったから、雪が好きでしたよ。
その頃の方が東京の積雪は多かったように思います。

展覧会もあるし、
いつお散歩しても必ず他の犬と会う町なので、
脚側歩行とまではいかなくても、
落ち着いて歩けるようにならないと事故にもなりかねないのです。
これ以上、転べませんしね(笑)
さすがに牝犬と言えど、北海道犬2頭は力が強いです。
力勝負では無理なので、そう言うものだと理解してもらわないと歩けないから、
考えながら歩くことにしました。
1頭ならこんなこと考えなかったかも…

ソラ君は、偉いですね。
オヤツに目もくれないほど、楽しいんでしょうね。
最近、ドッグランでもオヤツを出す人がいて、
その方は、遊び終ってから「さようなら」の意味で出すんですが、
花鈴からねだってしまうので困ります。
たくさん走って遊べる子なので複雑です。
No title
おやつ配りの件、すごくすごくわかります!
うちも小さい頃、よその人がとってもニガテだったので。少しでも他人に慣れさせたくて、おやつをくださる方からはありがたくいただくようにしていました。
そしたら、花鈴ちゃんとまったく同じ。おやつをもらうために散歩に行く、みたいなカンジになってしまいました。
1歳過ぎた頃、アレルギー体質であることが発覚し、おやつをいただくのを一切なしにしたのですけれど。本わんは納得しないし、おやつ配りをする方々も「これは品質がしっかりしてるから大丈夫よ」とか「ひとくちだけ、いいじゃない。みんなが食べてるのに、かわいそうよ」とか「原料が野菜だから、からだにいいのよ」とか、わけのわからない理屈をつけて、いきなり食べさせてしまったり・・・。
お友達と遊ばせるために、犬だまりには行きたかったのですが。行くとおやつをくれる方がいっぱいいるし。悩ましい毎日を送っていた時期があります。
花鈴ちゃん、おやつ配り集団を見ても、お利口にスルーできることがあるのですね。すごいです(^^)
この調子で、「よその人のおやつ」じゃなく、「お散歩」を楽しめるようになってくれるといいですね♪
  • 2012/01/30 23:06
  • ねこた
  • URL
  • Edit
ねこたさんへ
わかってくれますか~?
悪気はないのでしょうけど、なかなかわかってもらえないですね。
スルー出来たのは、ちょうど夢中で歩いていたからで、いつもではないんですよ。
でも、練習して行くしかないので頑張ってみます。



Comment Form
公開設定