展覧会前日

いよいよ明日になりました。
お天気は不安定ですが、ぜひ来て下さいね~♪


<北海道犬保存会 関東支部展覧会&獣猟競技会のお知らせ>

   平成24年3月4日 (日) 受付8:30~
   埼玉県比企郡川島町上井草(落合橋河川沿い)「杉並シニアリーググランド」  
   駐車場あります。

   地図です 
     ↓
2012.2.22展覧会場付近の地図

 画像では表示が切れていますが、国道254号線(川越街道)沿いになります。
 赤い○印のところが「落合橋」で橋の真ん中辺りにノボリが立っています。
 所沢方面から来て左側です。
 質問があれば、コメント欄からでもどうぞ…    
 

<当日のスケジュール>


  8:30~ 受付開始 

  9:00~ 開会式

    ・個体審査 
      (仔犬一部→仔犬二部→福寿犬→幼犬→若犬→未成犬→成犬
                      各クラスのメス、オスの順に審査します)
     衛生検査も同時に行われるかと思いますが、当日の案内をお確かめください。

    ・ほぼ同時進行で獣猟競技(熊に対峙する競技)をオスから行います。
 
    ・比較審査 
      (個体審査終了後のリンクで、各クラスのメス・オスごとに審査します)

   以上、午前中に獣猟競技、比較審査の福寿犬クラスまでは行われると思います。

  12:00 昼休み (1時間位)

  13:00 (開始時間はアナウンスされますので聞き逃さないでくださいね)

    午前中に終わらなかったクラスの比較審査 
     (通常ですと幼犬クラス以降の審査になります)
     
    全ての比較審査終了後に、
    幼犬クラス以上の各特良一席犬から本展覧会の全犬優勝犬を選出します。

    比較審査・獣猟競技の全犬優勝犬の表彰

  15:00頃 閉会式 (進行状況により早まることもあります)

ざっと、こんな感じです。
見逃さないように来て下さいね。


<出陳される方・見学される方への注意>

3月2日現在、4日当日の天気予報は、
    
     曇のち雨(予報では夜半から) 最高気温8℃ だそうです。

(展覧会は、雨天決行です)

会場は、河川敷ですので公園などと違って風が強くなります。
たとえ晴れてもこの時期ですと体感温度は下がります。
防寒はしっかりしてお越しください。

もしも雨または雪が降った場合、屋根のある場所はありません。
雨具、傘などの準備をお願いします。
先に書きましたように河川敷のため、足元はぬかるみます。
長靴などもあると良いかと思います。
(前日3日は晴れるので、最初は乾燥しているとは思いますが…)

トイレは、簡易トイレがあります。

自動販売機等の設備がありませんので、飲食物は、各自ご持参願います。
なお、出陳される方に関しては、出陳頭数分のお茶とお弁当を用意しています。

会場周辺には、落合橋から川島方面(会場から254号線を左方向)に1km程進むと、
  
  セブンイレブン 川島井草店
  マクドナルド 254川島エッソSS店  があります。


そして最後に…

数十頭の北海道犬が集まります。
あちらこちらに係留されていると思いますが、
うかつに近づいたり、手を出したりしないでください。
様子をうかがいたい時は、必ず、飼い主さんにお声をかけてからお願いいたします。




関東支部の理事は、前日会場に集合して本部テントなどの設置の準備があります。
一度帰って明日来るのも面倒なので、川越で前泊することになります。
宿泊先の温泉に浸かって、その後は前夜祭です。

昨年は、花鈴に手がかかり、たいしたお手伝いが出来なかったので、
「今年は頑張ろう」と張り切って手伝いに向かいましたが…





野球の練習が終わらなかったので、全て出来ませんでした。
なので、明日朝早めに会場に向かうことになりました。

今日のグランドコンディションは、駐車スペースに所々水溜まりがある感じです。
長靴は無くても大丈夫ですが、汚れても良い靴&服装が良いですね。

明日は、現地でお目にかかれるのを楽しみにしていま~す♪



「ポチ」っと応援お願いします♪
     ↓
にほんブログ村 犬ブログ 北海道犬へ
にほんブログ村               

人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

Comment

お尋ね致します
「お散歩でのウンチ処理はどうされていますでしょうか?」
「ウンチを落とさずに受け取ろう」との考えには、どうお感じになられますでしょうか?
ウンチを落としたところは、たとえ拾ったとしても、キレイではないような気がします。
それに柔らかい時は最後まできれいに拭えないこともあります。
私どもは、「ウンチを落とさずに受け取ろう」というマナーが広まることを願って
「受け取る」ことに拘った市販ふん取り器の略すべての情報を集めてみました。
また、実際に器具を収集して試用し評価を一覧出来るようにもしてみました。
一度当サイトをご覧ください。
そして、ふん受け方法を実践するお仲間になっていただけたらと願っています。
ぜひ一度お訪ねくださいませ。お待ちしています。
ふん受け方法の普及をお手伝いするボランティアグループ 一同
ふん受け…さんへ
>「お散歩でのウンチ処理はどうされていますでしょうか?」

市販のウンチ袋使用の時は、
内側の紙を外しておき、しそうになった時に地面に引きます。
その紙で包んでから袋に入れて持ち帰ってトイレに流します。
100均のエチケット袋使用の時は、
袋が大きめなので、広げて袋で受け止めています。
予想外でしてしまった時は、袋で掴み取ります。
我が家の花&花鈴は、固めが多いので地面に付く事はまれですが、
もし付いてしまった時は、水で流しています。

>「ウンチを落とさずに受け取ろう」との考えには、どうお感じになられますでしょうか?

私は上のように、出来ればそうするようにしていますので、
出来るならばみんながそうすると良いとは思いますが、
うんの状態が悪い子もいるので大変でしょうね。
先代犬のオス犬は、緩めウン出下ので、
1日分の新聞紙を4つ折りにして、それを工夫して直接受け止めていました。

>ウンチを落としたところは、たとえ拾ったとしても、キレイではないような気がします。

そこまで気にされて偉いですね。
私も私なりに対処しているので、機会があれば参考にさせていただきます。

  • 2012/03/04 23:56
  • 白花母
  • URL
  • Edit
ふん受け…さんへ
フンをどう受けるかも問題なのかも知れませんが、
まずは、飼い主が自分のワンのフンを持ち帰ることが100%出来るようにすることが先決だと思います。
真面目に持ち帰っている人が肩身の狭い思いをさせられることがありますね。

このブログは、それを話し合う場ではないのでこれ以上の意見は控えます。
機会があれば、ご訪問させていただきます。




  • 2012/03/06 11:47
  • 白花母
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。