保存会関東支部会&野川公園♪ 

数日ぶりに日差しが出ましたが、午前中は北風が強く吹きました。
先日も書きましたが、今年の春一番は、記録なしとなりそうです。
これは12年ぶりなのだとか…
毎年の春のお彼岸のお墓参りには、
春物の上着で良いはずなのに、未だに冬物の上着が手放せません。


昨夜、北海道犬保存会関東支部の会合がありました。
先日行われた支部展の総括・反省会と言ったところでしょうか。

まず、実出陳数は、129頭と言うことで、
たくさんの参加をありがとうございました。
開催前に懸念された赤字運営にはならずに済みました。
黒字になった分は、事務局の備品購入など、
個人が持ち出していた分などに当てたり、
今後開催される各支部への広告・お祝い金として返して行きます。

反省点として、
お弁当が足らずに行き渡らなかった方がいたこと。
大変申し訳ありませんでした。
次回は、そのようなことにならないようにして行きたいです。

久しぶりにikkoさんが顔を出してくれて、
色々なお話が出来たことが嬉しかったです。
ためになるお話をありがとうございました。

そして、以前コメントにて質問があった点を確認して来ました。

獣猟競技における「欠歯及び噛合せなど」での減点についてですが、
基本的に、欠歯などがあった場合は、獣猟競技も失格だそうです。

母は、展覧のみ失格で、
獣猟競技は-2点減点というハンデで評価してもらえると勘違いしていました。
-2点も減点されれば、どう頑張っても優勝は出来ませんが…

最初に受ける衛生検査でそれが見られた時点で失格なのですが、
獣猟の会場にその結果が届くわけではないので、
競技そのものは受けられて判定もしてもらえます。

獣猟競技の点数表にも、衛生検査での結果は反映されず、
競技そのものを評価した点数が転記されています。
各クラス1位及び全犬優勝となった時点で再度歯牙検査をしますので、
そこで何かあれば失格となるため、
点数表にその故を明記はしていないそうです。

こんな説明でわかっていただけたでしょうか?
他にも何かご質問があれば、また調べてきますので聞いてくださいね。


今日は、保存会関東支部の先輩の家に伺う用事があったので、
その後、野川公園に行って来ました。

昨夏、水遊びをして遊んだ公園です → 野川公園で水遊び
今日は、水場の方には行かずに広~い敷地を廻って来ました。


2012.3.19 野川公園・梅の花
            梅の花が満開でした。


2012.3.19 野川公園・こっち向いたね♪
          珍しく、揃ってこちらを向いてくれた~


2012.3.19 野川公園・さあ歩こう!
            たくさん歩こうね♪


2012.3.19 野川公園
            テニスボールでも遊んだよ♪



テニスの壁打ちが出来る場所があるので、誰かが忘れたもの。
花が、枯葉の中からゴソゴソして見つけました。
投げて追いかけて…母娘で遊ばせてもらいました。

カメラのバッテリーが危うくて、動画は、スマホで撮りました。
手ブレで映像が乱れますが、ご了承ください。








普段のリードは、2頭で5mですが、
公園では、2頭で8mで歩いてみました。
一人で手繰り寄せるのには、これが限界の長さみたいです。
写真は、2頭が近づいている時が多いのですが、
それぞれの方向に離れていることもあります。
この位の自由があると、お互いが好きに歩けているように見えました。



「ポチ」っと応援お願いします♪
     ↓
にほんブログ村 犬ブログ 北海道犬へ
にほんブログ村               

人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

Comment

御礼
支部打ち上げお疲れ様でした。
先日の件、お手数をおかけしました。ありがとうございました。

自分も…

完全歯←減点無
許容内(指定歯)欠歯←2点減点
欠歯←失格

と思ってました(笑)
と、言うか、そうでないと「あの本」に載ってる獣猟競技の解説&点数表と、
減点の存在している意味ってなんなんでしょうね(笑)

週末、また金曜・土曜と雨みたいですが、福島の会場は細かい砂利(郊外の学校の校庭に似てる)ですから、
ぬかるむことはないとおもいますが念のため長靴持って頑張ってきてください。
  • 2012/03/20 06:23
  • 風小僧
  • URL
  • Edit
No title
おはようございます。
ご無沙汰していましたね。興味深々の記事・・・「親子のストレス」への コメ後日また書かせてね。

少し付けくわえさせて下さい。
獣猟競技の点数表は
本部展では固体審査中に審査員が歯牙検査しますので 減点された点数が書かれていると思っていました。

ある支部展の時「-2」が赤で書かれていました。
私は これはとても失礼では無いかと思いました。
他の時はそのままの点数でしたね。これは 統一して欲しいです。

各クラス優勝犬が本部席に呼ばれ 再度歯牙検査しますのでその時点で決定ですね。

許容範囲外の欠歯であっても余程でない限り「失格」は無いのでは?
失格の基準が別にあります
(歯牙検査受けさせない・アンダー・オーバー・門歯・牙欠歯・危害を加える)
だから 減点2点のハンデと思っています。
以前 クラス部門で2点減点されても優勝犬が出ていました。

展覧部門も同じで 棄権するか「良」になるかの選択と思います。
「優」・「特良」・「良」

我が「白綾華」は以前多頭の中で優勝しそこで欠歯が見つかった時
「一番後ろに付きますか それとも 棄権しますか?」と言われ
泣く泣く 棄権した事を思い出しました。

もう一度 お聞きしてみて下さいね。
  • 2012/03/20 09:11
  • 紅 ママ
  • URL
追補
細かい事ですが…

欠歯:先天的な理由(遺伝)で歯が生えてこないこと
損歯:後天的な理由(悪戯で折った・喧嘩で折った等々)で歯に欠損が生じていること

で、「基本的」に完全歯のみを選別していると頭数が限定されてしまうので、
審査部が欠歯にある程度の許容範囲(今は2・2)を設けてあり、

【展覧】においては…

評価・優←完全歯が必要条件
評価・特良←完全歯および許容範囲内の欠歯の個体(要は欠歯が有ると優の評価対象外)
※良・失格については紅ママさん解説の通り

が条件で、さっき書いた通り【獣猟競技】は…

完全歯←減点無
許容範囲内の欠歯←減点2
許容範囲外の欠歯←失格

と、ルールは記憶してます。

掲示板に掲示されてる点数が修正(許容範囲内の欠歯がある2点を減点した)後を書くのかな?と。
個人的な疑問は↑だけでした。
当日ね、掲示板に自分の犬の点数が書いてなくて、
まあ減点ついて甚だ不利なのは分かってましたけど、
たまたま暫くぶりに吠えたので何点くらい付いたのか先生に聞きましたら、
採点表を見せていただけまして(笑)
ほら、飼い主としては、犬は頑張ったんだから順位関係なしに
「敢闘賞(ご飯に好きなオカズを一品プラス)」をあげたいじゃないですか。
ま、犬自身には関係ないことでしょうけどね(笑)
御褒美(笑)
採点表を見たの初めてだったので「うわっ、細かい!!」なんて思って。
当日、失格・減点の修正が多かったようですのでね。どっちかなと。

表現が難しいんですけど、
あくまでも「基本的」にはなんです「的=でも、許容範囲は有るよ」な(笑)

ややこしくしてごめんなさいねm(_ _)m

  • 2012/03/20 10:17
  • 風小僧
  • URL
  • Edit
獣猟競技審査規程(22ページより)。
初めまして

↑のコメント読んで、自分が持ってる書類では

(減点基準)

第2条 減点は、次の基準による。

(1)第2前臼歯3本以上の欠除      (2点減点)

(2)第3、第4前臼歯の欠除       (2点減点)

(3)後臼歯の欠除            (2点減点)

(4)ハンドラーの誘導が極端なとき    (2点減点)

(5)熊を行意に誘導したとき       (2点減点)

(6)警戒心が不足で、熊に猪突猛進するもの(3点減点)

(7)熊に異常に接近するもの       (3点減点)



(失格事項)

第3条 次の各項の1に該当するものは失格とする。


(1)「展覧会規程」第1条に該当するもの

(2)競技の開催中、審査員または進行係の指示注意に従わないもの

(3)運動機能の障害となる体躯構成

(4)熊に補足されたもの

(5)歯牙検査の困難なもの


第4条 は省きます




(衛生検査)

第5条 次歯及び損歯の取り扱は、次による。
    衛生検査時における検査結果とする。



付則


この内規は 昭和63年 1月31日から施行する。

この規定は 平成 2年11月18日(内規を規定に改める)

この規定は 平成 9年 1月26日から施行する。(一部改正)










  • 2012/03/20 21:26
  • 虎毛
  • URL
あれ?
歯は昨年か一昨年くらいから、

第一・第二前臼歯四本までの欠歯を認む。ただし
第一前臼歯で2本以内
第二前臼歯で2本以内
(要は4本以内であっても第一・第二のみ各3本は特良対象外)

↑欠歯に関する許容範囲。
と、猶予期間を経たのち少し厳し目に改正されているのでは?

記憶違いかな…
  • 2012/03/21 08:31
  • 風小僧
  • URL
  • Edit
コメントいただきありがとうございます。
獣猟競技についての詳しい説明をありがとうございました。
今後、参考にしながら出陳して行きたいと思います。


風小僧さんへ
  「点数表には、減点などが反映されていませんよ~」
  とだけ書けば良かったですね。
  でも勉強になりました。ありがとうございます。
  

紅ママさんへ
  自分の犬がどんな状態なのか?
  こちらからドンドン聞いていかなければ、わからない事が多いのですね。
  展覧会当日は出陳するのに精一杯なので、
  こう言うお話をする場もあると良いですね。
  貴重な体験談をありがとうございました。
 

虎毛さんへ
  初めまして、コメントをありがとうございます。
  虎毛さんのように、深く獣猟競技を熟知されている方には、
  なんと程度の低いことを…と、笑われてしまいそうですね。
  単純では無いのはわかっていますが、出陳するのが精一杯なもので、
  今回は、勉強になりました。
  ありがとうございました。
     
白花母さん

いや~、意外な方向へ話が進んじゃいました。
お手数をお掛けして申し訳ないです。

で、記憶を掘って更に掘って昼休みに色々引っ張り出して見ましたら、
昨年発行の「北海道犬」に歯の規定等々、平成21年改訂版が載ってます。
買ってない人は、用語解説も有りますので在庫があるうちに買いましょう(笑)

「北海道犬」の後ろのほうに出てます。
どっかで見たな~の記憶はこれでした(最初に見たのは道犬2009.1号だったかな)。
で、私の見てたのは特良以上の基準、その次に紅ママさんの仰るところの良の基準があって、
更に次に虎毛さんの失格基準となるようです。

いろいろお騒がせしました。
白花母さんとは同期でしたね。お互い頑張って勉強しましょう(笑)
失礼しました。
  • 2012/03/21 15:52
  • 風小僧
  • URL
  • Edit
風小僧さんへ
歯の規定は、変更があったりしているんですね。
その本ありますが、見比べて見ていなかったので、
風小僧さんの解説で理解出来ました。
…と言うか、そこまで熟読していなかったわけですが…
私としては、花や花鈴で何も言われていないので、気にかけていなかったわけです。
また気がついたことがあったら、教えてくださいね。
Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。