やられた~^_^;

  • Day:2012.08.30 13:39
  • Cat:日常
猛暑は変わらずですが、日没が早くなっているせいか、
夕方、いつもよりは早く楽になって来てます。
でも熱帯夜は変わらず、昨日までで20日続いています。

お題の「やられた~^_^;」に行く前に…

日曜日、家に帰って来て、花鈴のヒートに気づきました。
1歳を過ぎて、2歳になる前に交配をするのが良い…と考えていたので、
今回のヒートで試みることにしました。

そこで問題なのが相手です。
近隣に思うような相手がいないので、北海道に行くのは必至です。

そして、もっと問題なのが、いきなりよそに預けられるかどうか…ということ。
我が家で生まれて、我が家でしか生活したことのない花鈴が、
いきなり、飛行機で知らない所へ行って数週間過ごすなんて…
花の時とは違う心配が出て来ました。

そこで考えたのが、旅行代わりに行ってしまえ~と言うことです。
今年の夏旅行は、交配関係なく北海道に決めていました。
その期間に展覧会があれば出陳して…とか考えたりして…

でも、交配のための渡道は、ヒートが始まってからでないと日程が組めないので、
いつものように母と花&花鈴で出かけることにしました。
急なことで父は仕事を休めないのです。

後半、飛行機で追いかけて合流する予定ですが、果たしてどうなることやら…

そんなわけで今年の旅は「花鈴交配の旅」とすることになりました。
なんとも大げさですが、
リュウ(百七十一太狼)君と花から受け継がれたものを、
更に次の世代に残す為に、今度は花鈴が母になる番です。

北海道へ2頭の犬連れとなれば、自走することになります。
時間はかかりますが、向こうでの移動を愛車で動けるのが一番です。
そして、車中泊がメインになります。

愛車のエスティマは、シートをフラットにしてもイスの凸凹で平らになりません。
座り心地に重点を置いているから仕方ないのですが、
その為に車を変えるわけには行かないので、あるもので工夫しています。

最近、車中泊する方が増えているようで、
以前より、その為のマット類も増えて来ました。
その中で、アウトドアメーカーのLOGOS(ロゴス)からこんなエアマットが出てました。


2012.8.30 エアマット箱1


こんな感じになる予定です。


2012.8.30 エアマット箱2


しかし、我が家は運転席&助手席の後ろにケージが2個置かなければならないので、
実際の奥行きは170cm位しかありませんから、あまり身長が高い人は寝られません。
父は足が伸びないかも…な感じです。
                
今まで車中泊のベッド作りに於いて、3種類のパターンを試しました。

  ①運転&助手席シート(主に背もたれを使用)+セカンドシート
  ②セカンドシート+サードシート
  ③セカンドシートのみ

昼間は走行して、夜寝る時にベッド作成するわけですが、
夜の暗いところでゴソゴソセットするのは、すぐに面倒になりました。
先に書いたように、シートの凸凹を解消するのが大変だったからです。

なので、走行中もベッド状態にしておくことにしました。
これなら、途中の仮眠も即横になれるので楽チンです。
母のように50を過ぎて来ると、血栓が出来やすいですから、
エコノミー症候群にならない為にも良いかと思っています。

そこで①の場合、
寝る時のみ運転&助手席の背もたれを倒せば良いわけですが、
花が1頭の時は、ケージを助手席に移動すれば済んだので何とか出来ました。
(走行中は、ベッド上にケージを置いて固定させてました)
でも、現在は母娘2頭になったのでケージの移動は無理です。
(運転席にはハンドルが出てるのでケージは乗りません)

②の場合、サードシートを使うと、シートの分荷物を載せるスペースが減ってしまいます。
車中泊の時はキャンプ道具は持ちませんが、それなりに荷物はあります。

そして③になります。
セカンドシートのみでは足りないので、リヤ部分に衣装ケースを置いていました。
着替えや道具は、その中に収納します。


2012.8.30 リヤハッチ側
              こんな感じです。


でも、強度が心配だったのです。
そこで、風ちゃん&ハツ君のパパさん(リイチさんのご主人)にあるお願いをしていました。
器用なパパさんが作ってくれたのが下の写真の台なのです。
(パパさんは、風ちゃんやハツ君の犬舎も造ってしまう凄腕です)


2012.8.30 台1
           車は、風ちゃん家のヴォクシーです。


とっても丈夫に作ってくれて、単品でイス、若しくはテーブルにも出来るものです。

1ヶ月前には、そんなことを考えていた母でしたが、
先週末の山梨での車中泊をしてみて、ふと思いついたことがありました。

「後ろじゃなくて、ケージの下に置けないだろうか?」

先週出来あがったと言う連絡をいただいていたので、
昨日、早速受け取りに向かいました。
ケージの下に乗せてみるとピッタリ!
思わく通り(笑)乗せて帰って来ました。


2012.8.30 台2


高くなってしまったので、乗るのに母のアシストが必要ですが、
下りる時は、自分で飛び降りてくれます。
これで荷物置き場が増えました。
キャンプでも使えて便利です。
パパさん、ありがとうございました。

こうして準備が進んでいるわけですが、
一昨日、買い物でお留守番している間に、花鈴がやってくれました(泣)


2012.8.29 栓
               エアマットの空気栓


これが4つあるうちのひとつを…


2012.8.29 かじられた栓
          かじりとられました~しかも血だらけになるまで


ケージの天井を開けることにしていたので、
カバー(シーツ)をかけておかなかった母が悪いのですが、油断しました。
まだ時間があるので補修してみます。
出来なければ、父は違うマットを敷くことにします…トホホ。

日曜日(2日)…お姉ちゃんのところで夕飯を食べて、一路北に向かいます。
火曜日(4日)にフェリーの予約をとったので、その夜には札幌近郊に到着です。
今回のフェリーは、青森県の大間~函館間にしました。
陸路が増えますが、船旅が1時間40分なので、花&花鈴は車中で過ごせると思います。

あとは、留守中に父が洗濯出来るようにマニュアルを作っておくだけで~す(笑)
(ドラム式洗濯乾燥機なので、使い方が複雑なのです)


ランキングに参加しています
 にほんブログ村 犬ブログ 北海道犬へ
にほんブログ村 

良かったら、こちらもよろしく~♪
    ↓              

北海道犬 ブログランキングへ


宜しかったら、旧ブログにて一昨年の旅の記録が残っていますので、
お時間がありましたらご覧ください。

   コチラです → 北海道へ お里帰りの旅

2010年8月27日~9月5日までがリアルタイムで、
2010年9月6日~9月17日までが思い出として書かれています。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

こんにちは♪( ´▽`)
以前、チャーリーママさんのクラスでお会いしたannaです
札幌から帰って来て、今は、仙台で暮らしています
9月中旬に青森からフェリーで札幌に出掛けるので、
以前のblogを読み直させて頂いているところでした♪

北海道に行かれるのですね
花鈴ちゃんの体調が健やかに旅されます様に♪

思わず嬉しくてコメントしちゃいました(笑

お気を付けてお出かけしてくださいね
大間!!
大間航路を選ぶとは、旅行通を通り越して漢(オトコ)ですね!!(笑)
野辺地~大間が高速道路を降りた後なので感覚的にことのほか遠いのと、
船が小さいため天候の影響を青函航路よりも受けやすいので、その辺に御注意下さいませ。
天候が怪しいときは青森港発に変更された方が無難です。
野辺地~大間を往復となると気力体力が必要です。
若いライダーさん御用達の本州・北海道間最長黄金ルートです。
長時間運転で犬にも気を使います。
無理せずのんびり楽しんできてください。
時節柄、鮭の遡上と鮭料理、そして花咲蟹はぜひ(笑)
  • 2012/08/30 21:48
  • 風小僧
  • URL
  • Edit
いよいよ北に行きますね。

大間ルートは以前まりもさんファミリーも使って、船の時間が短いので犬が安心・・と言っていましたよ。

とりあえずは一人で行くのですね。
慣れているでしょうけど道中気を付けて。

花鈴ちゃんの交配が上手くいきますように!!
  • 2012/08/31 09:45
  • フーカママ
  • URL
  • Edit
 交配旅行ですか、無理せずゆっくりと行っつ来てくださいネ!
リュートもお盆に弘前まで行ってきました。
行きに宇都宮で事故渋滞との事で、急遽ルート変更
常磐道から磐越道で福島で東北道へわりと走り安かったです。

9月交配だと11月出産ですね楽しみにしています。
くれぐれも道中気を付けて、ゆっくりと、楽しんで来てください。
  • 2012/08/31 12:46
  • リュートの親父
  • URL
annaさんへ
覚えていますよ~
ず~っと読み逃げしています(笑)
東京に戻っていたのも知っていたのですが、
なかなかお声をかける機会がないうちに仙台に行ってしまいました~

北海道へは、9月中旬ですか?
またまた行き違いですね。
ブルードルフィンやら、他の船でも犬連れOKな客室とか出て来ていますが、
抱っこ出来るサイズじゃないと使えないんです。
だから今回の我が家は、大間~函館間で行き来になります。
ガビー君とならどれでも使えそうですよ。
そのレポートも楽しみにしていま~す♪
北海道も珍しく毎日 夏日~真夏日の繰り返しで参っています。
予報では9月4~6日にかけて弱い雨模様に成ってしまいました。あくまで予報です。
きっと雨の後は 気温も下がり爽やかなお天気に成ってくれる事を願っています。

母さまと2頭の道犬で海を渡って自家用車で・・・行動力には驚かされています。
是非ゆっくりとお話ししたいですね。
道中 お気を付けていらして下さい。
  • 2012/08/31 14:38
  • 紅 ママ
  • URL
風小僧さんへ
お久しぶりです♪
フェリーは各地から出ているのに、犬のせいでどれも利用不可なんです。
最短距離を選ぶしかないでしょう?
この時期では、かなり気温が高いから3時間40分(青森~函館)も長いです。

野辺地経由が一般的なんでしょうか?
今回は青森に用が無いので、八戸経由で突き進もうと思ったんです(40km位短縮になります)
なので、経路変更は厳しいですね。
お天気を信じるしかありません。
途中何もないので、道の駅が嬉しい休憩場所になります。
焦らず進みたいと思っています。
フーカママさんへ
なんだか、すっかり一人で遠出が出来るようになってしまいました。
ちょっとした冒険家の気分です(笑)
思う通りの交配が出来れば嬉しいですね。
その辺は、すぐには公表出来ないのでウヤムヤな表現になりますが、
ブログは発信しますので見ててくださいね~
お久しぶりです♪
リュート君もいろんな所に連れて行ってもらえて幸せですね~

常磐道→磐越道→東北道…は快適でしたか?
娘のところに寄ってから向かうので、正にそのコースです。
でもたぶん夜のうちなので、景色とかは楽しめないと思いますが…
大間が遠いので、国見SA、出来れば長者原SAまで進めたらいいな~と言う感じです。

うまくいったら、年内大忙しになりそうです♪
紅 ママさんへ
そうなんですね~
本当なら、もう少ししてから遊びに行こうと思っていた矢先ですが、
一昨年と同時期になってしまいました。
本当なら雨は困りますが、夏の雨は大歓迎です♪
雨具と長靴、持って向かいますよ~
今回は、時間がタップリありますので、たくさんおつきあいお願いいたします(笑)
ご無沙汰です。
自分の支部とその他で年に数回ですね(笑)
行事のお誘いは郵便で届いてますが…

ハハハ…
自分が行った頃は「みちのく有料」が半分しか出来てなくて(八戸道も八戸まで)、八戸~三沢より青森~浅虫~野辺地が(笑)
陸奥湾を見ながら景色はいいんだけど遠いんだ。
みちのく有料、白バイ他に気を付けてね(またかい!!)
東北道なら黒石~青森のパトカー(笑)

津軽海峡フェリー(約4時間):一部船舶を除き車内残留(宣約書)
川崎近海汽船(約8時間):一部船舶を除き車内残留(同上)
太平洋フェリー(約13時間半):ペットルーム(中小型犬)か車内残留
新日本海フェリー(新潟18時間半・秋田10時間):原則禁止・車内残留
商船三井(約19時間):車内残留
だったかな。

乗せないってことは無いんですよ。ただ、自己責任。
乗れるけども、夏ですからね。
近距離用の船はある程度外気入るけど、長距離便はちょっとね。
一番換気がいいのは、青函の「青函フェリー」だけど、車内に人間が残ってても黙認される代わりに、ほぼ貨物船だから女性に勧める船ではないし。

今年は何処から乗るかな(笑)
  • 2012/08/31 17:38
  • 風小僧
  • URL
  • Edit
風小僧さんへ
道路って、知らないうちに変化してますよね。
道央道も今は森ICまで伸びて来てます。
いつか、本州と繋がらないかな~(笑)
そうしたら青函トンネルのおかげで減ってしまった青函フェリーの需要が減ってしまいますね。

スピードは程々ですね。
気をつけま~す♪

風小僧さんの渡道は10月ですか?
杏ちゃんのデビューかな?
頑張ってくださいね~
Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。