母娘関係…花&花鈴の場合

  • Day:2012.10.31 17:37
  • Cat:日常
本題に入る前に…今日は見えていますか?(笑)

昨日は、突然ブログが見えない…と言うお声をいただきまして、
いろいろ調べてわかったことは、以下の通りでした。

今年度3月より、
fc2のサーバー番号があるブログ(自分のブログのURLに数字が入っている人が対象です)
におきまして負荷軽減のため、サーバー移設を実施していました。

サーバー移設を実施することで、
ブログが快適に表示されるようになり
ブログ管理画面のレスポンスも向上される見込みです。
…と言う良い結果が得られるはずだったのですが、
結果的に裏では混乱があったようです。

このブログは、http://doukenhanakarin.blog55.fc2.com/ですから、
「55」と言うサーバーは、7月に移転が完了していました。
URLは変わらないので、特別に何か設定し直す必要はなかったのですが、
この移転に伴って、文字コードがEUC-JPからUTF-8に変わったことにより、
不具合が出て来た模様です。
(サーバーによっては、まだ移転が終わっていないのもあります)

不思議なことに自分のPCでは普通に表示されていたし、
スマホでも見られたので気づきませんでした。
いろいろ調べた結果、
母が使用しているテンプレートに問題があることがわかりました。
…と言うか、移転によりJavaScriptの影響で、
テンプレに不具合が出る事を指摘する方がいたので、その対処法を実行してみました。

サポートに問い合わせしたら、
「文字化けが発生してブログが閲覧できないユーザー様には
ブラウザの文字エンコードを変更していただくよう
ご連絡いただければ幸いに存じます。」との返答が…
文字化けしてるのに、どうやってご連絡するんだ?と呆れてしまいました。
文字コードって、自動で変換されてると思うんですけどね~

未だに母にはチンプンカンプン???なので、
ちゃんと治ったかどうかはわかりません。

何故、7月に移転したのに、昨日になって異常が出たのかは謎のままですが、
とりあえず、みなさんのPCからも普通に表示できるようになったとのことで、
一件落着となったはずですが…今日の更新後は大丈夫かな?
以上、もしも今後こんな事象が起こった方がいたら、参考にしてください。

*****************************************

気を取り直して、
今日で交配から50日目を迎える花鈴と花の関係についてを書きたいと思います。

少し前から、花鈴がぬいぐるみ(小さいもの)を欲しがるようになりました。
母性なのか?単なるおもちゃとしてなのか?
わからなかったので、様子を見ながら与えてみたりしてました。



               こんなのです。


見ていると、噛みちぎる様子がなかったので、
気にした時だけ与えることにしました。
以前なら数分でボロボロになっていたので、母性から来るものなのかも知れません。


2012.10.30 花鈴1
              お世話してるのかな?


そうなると、一緒にいる花だって欲しがります。


2012.10.30 花1
                 いいな~by花


でも、今までのおもちゃの取り合いとは違って、
花鈴の独占欲は強いようで…


2012.10.30 あげないよ
               あげないよ~by花鈴


写真がボケボケですが、鼻シワで、花が近づくのを阻止します。


2012.10.30 花鈴3
              これは私のだからね!by花鈴


今にも鼻シワしそうな顔(笑)で花を睨み近よらせません。
こんな時花は、無理やり奪おうとはしません。
仕方ないので、花にもうひとつの方をあげました。


2012.10.30 花2
               花もお世話するの?


こうすると、おもちゃでもそうでしたが、
花のぬいぐるみが欲しくなる花鈴。


2012.10.30 ちょうだい
              そっちもいいな~by花鈴


さっきまで鼻シワしてたくせに、おねだりが上手です(笑)
争う気の無い花は、目線を外し取られても黙っています。
かわいそうなので花鈴が使わなくなった方を花にあげました。


2012.10.30 とりかえっこ
              一緒にお世話してね~


この後は、取りかえっこが何度かありますが、
昨日は、先に花が遊ばなくなり、
花鈴は、散歩に行くまでお世話していました。

花鈴が花に威嚇するような行動は、1歳を過ぎた頃からありましたが、
ここのところ、そんな場面が増えて来ました。
出産に向けての自覚が出て来たのかも知れません。

花の様子を見ていると、
花鈴が嫌がることはしない…と言うスタンスなので、
争いに発展しないで済んでいます。

お姉ちゃんは、そんな花を不憫に思うらしく、
「お母さんに向かってなんてこと言うの?」と花鈴を叱りますが(笑)
本犬たちは、それはそれで気にしていない様子です。

出産から子育てにかけて、
花鈴が花を寄せつけない期間は、どの位になるのでしょうか?
母犬は、父犬でさえも寄せつけないそうなので、そんな感じなのかな?
我が家にとっては2度目の交配ですが、
条件が違いますので、新たな疑問や不安があります。
じっくりと観察して行こうと思います。


ランキングに参加しています
 にほんブログ村 犬ブログ 北海道犬へ
にほんブログ村

良かったら、こちらもよろしく~♪
    ↓              

北海道犬 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

Comment

ヌイグルミを欲しがるのはやっぱり出産準備なのかしら。
それにしても花鈴ちゃん、目が怖い(爆)

私の物は私の物!花母さんの物も私の物!!なのね。
花ちゃんの争わない性格に助けられていますね。
花ちゃんは他のワンコには厳しくなったけど、花鈴ちゃんもコッコを生むとそうなるのかしらねぇ。


エッ!オスが居たら残すの?遂に3頭!!凄い。
  • 2012/10/31 20:51
  • フーカママ
  • URL
  • Edit
なんだかよく分からないけれど…パソコン直って良かったですね!
ワンコの本能って本当に凄いですね!!花鈴ちゃん誰れに教わったわけでもないのに 母親としての自覚が芽生え、出産前に赤ちゃんの世話をするなんてね~新米ママさん頑張れ~♪
  • 2012/10/31 21:54
  • ミキティお姉
  • URL
  • Edit
母娘の関係、なんだかおもしろいですねぇ。
やっぱり娘が大きくなっても、母はたいていのことは譲るのでしょうかね。
甲斐犬の繁殖をされている「りゅうママ」さんのところでも、母親のおりゅうさんは、娘のりくちゃんに怒られると、すぐに引くみたいです。
でも、外でりくちゃんが誰かに吠えられると、おりゅうさんが守ろうとする。
花ちゃん&花鈴ちゃんの関係によく似てるな~と思いました(^^)
  • 2012/11/01 11:45
  • ねこた
  • URL
  • Edit
嫌な過去話ですが‥。
パソでも見えます。

道犬でダラシナイ飼育者の話ですが
家の中で親子の牝と血筋の違う牡牝犬も2~3頭くらい?
一緒に飼っていた方が親子の子の牝が出産して何日か?たって
留守にした時、出産した仔犬全部、殺されていたそうです。
どの犬がやったか?わかりませんが飼い主は親牝と言ってました。
親牝は獣猟の参考犬で性格の荒い犬でした。
母犬は家の隅で震えていたそうです。
仔犬は良い犬でベテラン達が貰い手候補になっていた位です。

嫌な話でスイマセン。
でも、気をつけて‥。
  • 2012/11/01 15:58
  • 蝦夷マタギ
  • URL
フーカママさんへ
花鈴はすっかりお嬢様です(笑)
花鈴も、多少はきつい子になってしまうかも知れませんが、
根本的に一人で強気にはなれないような気もします。
気になるのは、出産後も熊に吠えるかです。

やっぱり、初めての子は残したい気持ちが強くて、
オスがいたら残そうかな~って思ってます。
またメスばっかりだったら…どうしましょうね(笑)

ミキティお姉さんへ
メールで教えてくれてありがとうございました♪
なんだかわからないですが、直って良かったです。

花の時は「たまごちゃん(目がついている卵型のボール)」に固執して、
出産の時も離さなかったのですが、
花鈴はボール系はあまり好きではなくって、
ふと目についたぬいぐるみを欲しがったのです。
紅ママさんのところの綾ちゃんが、偽妊娠でぬいぐるみをかわいがっていたので、
もしかしたら…と、与えてみました。
でも、その後目につかない所に置いたら忘れているようです。
探している感じもしますが…

花がいるのですっかりお嬢様になってしまった花鈴ですが、
出産を機に一人前になるんでしょうかね~?
花との仲が悪くなっても困るけど…
そばに母犬がいる限り、変わらないのでしょうか?
あまり前例を見ないので、気をつけて見守って行きます。
ねこたさんへ
甲斐犬のおりゅうさんところもそうなんですね。
母犬って甘いんだ(笑)
でも、寄せ付けない母犬もいますよね?
花鈴のコッコに対して、花はどういう態度になるのか?
花鈴は、どういう態度なのか?
興味深いです。
今、2頭でうまくいっていることが、うまくいかなくなると困るんですけどね。

そんな様子を見ながら、3頭飼いをするかどうかを考えようと思っています。
蝦夷マタギさんへ
その母娘は、母犬が気が強い犬だったんですね。
更に血縁の無い犬たち(牡を含む)も…
真相はわからないですが、
母犬が仔犬を…と言う話は良く聞きますし、
Tさんのところでも、死ななかったけど仔犬を噛んでしまった母犬がいたので「気をつけろ」と言われました。
人間の親子関係とは違いますから、そこは気にしなくちゃいけませんね。
必ずしも産んで育てることが母性ではないのでしょう。

花&花鈴も仲良しですが、どこまで仲良しなのかは、私たちにはわかりません。
まずは、産む…となったら、花鈴が何も言わなくても花は隔離しようと思っています。
家の中で犬だけにする事はないので、悲しいことにならないように気をつけます。
Comment Form
公開設定