花鈴のコッコ達…生後2日目(11/14分)

今日も昨日と同じ位の陽気でした。
明日、午後から天気が崩れるそうなので、
花は、昼間の散歩でたっぷりと日差しを浴びておきました。

ご心配をおかけしました花の不穏について、
試行錯誤した結果、徐々に良い方向へ向かって来ています。

2日目の朝…


2012.11.14 見せてね
               父にも見せてね~


父が、FB(フェイスブック)に載せる写真を撮影中。


2012.11.14 入りたいな~
             私は、入れないの?…by 花


この日も花はオンリードで、サークルの入り口まで近づいてみました。
首を入れて覗くまでは大丈夫でしたが、
前脚が入った瞬間、花鈴にガウられて撤退しました。





サークルに入らなければ花鈴も怒らないので、
サークルの隣(手前)にケージを置いて、花を入れてみることにしました。
ソフトケージだと、カリカリして壊されそうなので、
折りたたみケージを置くことにしたのですが、
ちょっと大きめなので、花鈴のサークルを半分位狭めました。

こんな位置関係で、花が「出して~」と呼ぶまでは、
ケージの扉を閉めて置いておきました。
その間、母は2Fでノンビリ出来たのでひと安心。


2012.11.14 ここで見ててね
             そこなら怒られないよ。


夜は、この配置で寝ることにしました。
今日まで2晩が過ぎました。
完全に静かになったわけでないのですが、
離していた時よりは鳴かなくなったので人間も眠れるようになりました。

そして、4日目の今日は、
日中に花が行きたい時に3Fへ行けるようにしました。
いちいち母が着いて行かなくても済むように、
折りたたみケージの横にガードを置きました。
そうなると花鈴が下りて来られなくなるので、時々入れ替えます。

普段がフリーな子達なので、徐々にフリーの範囲を戻します。
自分で考えて行き来するようになるのが一番良かったわけですね。





何度か、母と一緒に上がったり下りたりしてから自由にしてみました。
そ~っと覗いたら、ココまでしか近づかないでいたようです。
しばらく3Fにいた花ですが、呼べば戻って来ます。





最終的には、自分の判断で2Fで寝ていました。





次は、コッコ達のこと…
今回の出産時には、お姉ちゃんもいてくれたので、
産まれた直後に体重を計ったり出来ました。
花鈴も、自分の鼻先でコッコをいじっているのは平気でした。


2012.11.14 出てもいいの?
           この範囲なら連れ出しても怒りません。


生後2日目の体重測定の様子です。
動くので、測定値が写真中と若干違います。
今日(生後4日目)の数値も書き込んでおきます。


2012.11.14 体重測定1
             長男…460g → 598g  


二男が撮れていませんでした(汗)…432g → 555g


2012.11.14 体重測定3
             三男…359g → 470g


2012.11.14 体重測定4
             四男…233g → 304g


2012.11.14 体重測定2
             五男…362g → 481g

3日間は、この箱(牛乳パック500㎖)でちょうどスッポリ。
3日目の昨日からは、ティッシュの箱で計っています。

一番小さい四男は、長男の半分の大きさです。
生まれて来た時点で、180gも違ったので、
ちゃんと育ってくれるかな?と心配でした。
おっぱいが飲めないと人工保育…なんてことも頭によぎりました。
が、彼はとても力強いのです。
おっぱいを吸う力は、他の子に負けていません。
体が小さいので飲める量も限られるため、増え方が少ないですが、
彼なりに体重が増えています。

離乳が始まれば、きっとみんなに追いついて来ると思います。
花鈴の妹のキャンディも小さかったけど、
離乳時には一番食べて、巣立ちの頃には体重も変わりなかったので、
彼も追いつくと思います。

予想外の五兄弟だったので、ただいま命名を考え中ですが、
こうした体重測定の時に番号と言うのも寂しいので借り名を考えました。

一狼(いちろう)~五狼(ごろう)です。
もう少しして、目印もつけられるようになったら、
改めてお顔の写真を披露したいと思います。            


ランキングに参加しています
 にほんブログ村 犬ブログ 北海道犬へ
にほんブログ村

良かったら、こちらもよろしく~♪
    ↓              

北海道犬 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

Comment

試行錯誤の結果が良い方向に行って良かったですね。
何が起きているのか…どうなっているのか…。自分で確かめないと納得がいかないのでしょうね。

仮の名前は一狼~五狼なのね。番号より分かりやすいわ。
少ししたらリボン作戦かしらね。
計量ボックス?もすぐに大きいのを用意するようですね。
  • 2012/11/16 18:35
  • フーカママ
  • URL
  • Edit
コッコちゃんは一日中見ていても飽きませんね。(外野の感想☆)

500mlの牛乳パックに納まるという表現でコッコの大きさがよくわかります。
皆同じように見えるけど、(一匹だけ小さいのね)しかもみんなオスなのに
よく区別がつくんだな~と感心します。
名前はみんな「狼」がつくのですね。
余談ですが、北斗の本名は天狼星というので、
同じ「狼」の字が入っていてちょっと嬉しかったです。(^o^)





  • 2012/11/16 22:22
  • yumin
  • URL
みんな男の子だったとは!そういう事もあるんですね!!
男の子は女の子の2倍手が掛かるそうですよぉ~、ワンコも人も。
ってことはこれから10ワンコ分のお世話が!
スクスク大きくなると・・・おウチの中で大運動会が待っているかもですね^^;
小さく生まれた四狼君、兄弟達に負けない強さがあって一安心ですね。
みんな元気に育って欲しい、これが一番の願いでしょうから(*^▽^*)
花ちゃんも少し落ち着たようで良かったですね。
五つ子ちゃんを交えて新たな関わりの中で色々なことがあるんでしょうね。
白花母さんも体を休めながら頑張って下さいね!
フーカママさんへ
眠れるようになったから良かったです。
家の中で隔離って、離せば良いと言う訳じゃなかったみたいです。

実は、カラーゴムを用意していたんですが(一応五色)
長さが足りなくってやめたんです。
今は、体重で見分けているので、計ったときしかわかりません(笑)
5頭って大変です。

  • 2012/11/17 01:53
  • 白花母
  • URL
  • Edit
yuminさんへ
飽きませんね~
でも、今回は結構放任で、花鈴が頑張っています。
あまりコッコばかりに気を向けると花がかわいそうで…

区別はついていません(笑)
生まれたときの重さが違うので、体重を計った後でわかるんですよ。
すぐわかるのは四狼だけです。

仮の名前なので、登録名が決まるまでなのですが、
「朗」の字を「狼」に変えてつける方が多いので、使わせてもらいました。
北斗君のような意味のある名前とは違ってお恥ずかしいです(笑)
  • 2012/11/17 02:10
  • 白花母
  • URL
  • Edit
tetsuママさんへ
5頭全部オスは、珍しいでしょうね。
モゾモゾしているうちは良いですが、
動き出したら、我が家は崩壊するかも知れませんね(笑)

生まれても全うできない命もあるので、
みんなが元気に育ってくれれば…と願っています。
小さいとは言え、北海道犬が家の中に7頭もいるなんて、
貴重な体験をさせてもらえます。

ママさんも、本部展見学、気をつけて行って来てください♪



  • 2012/11/17 02:26
  • 白花母
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定