花鈴のコッコ達…生後59日目

気温は平年並みの8℃。
でも朝方は、北風が体感温度を下げました。
今夜は、更に冷え込むそうなので、ベランダでも氷が出来るかな?

花鈴の息子達は、生後59日目になりました。
先日、1日の様子を書きましたが、
息子達は日に日にパワーアップして、1日2回のベランダ遊びでは飽き足りません。
昨日から、1日4回に増えています。
だったら「ず~っと外にいればいいのに~」とも思うのですが、
40分もすると、一度は中に戻りたくなるようです。

本当は、出たり入ったりを自由にさせても良いんですが、
この息子達は、1頭ずつ足を拭いたり、体を拭かないと、
そのままでは室内に入れられません。


2013.1.10 生後59日目
             様子を見に行くと集まってくる五兄弟


5頭もいるのだから「各自で遊んでよ~」と人間は思うのですが、
人間とも遊びたい息子達は「遊んで~遊んで~」と要求鳴きは大合唱(笑)
ここで、要求に応え過ぎても、ひとりでいられない子になってしまうため、
無視も必要です。
「今は遊んでもらえない」とわかると、それぞれで遊ぶか眠ります。


今日は、日中を車中で休んでいる花&花鈴が帰って来た時の様子を動画で撮りました。





花鈴母さんが来ると、おっぱいに群がる息子達。
この時に、花鈴は「吐き戻し」をしました。
量的に5頭に足りないので、2~3頭しか食べられません。
だから、やっぱりおっぱいに…





「痛いから、もうやめて~」と必死に怒る花鈴。
見ていると、花鈴が可哀想になって来ます。
巣立って離れない限りは、断乳は難しいですね。

この後、急いでご飯を用意して、それぞれの場所で食べてもらいました。

生後50日目以降の仔犬の成長は目覚ましいです。
(なにしろ1日で27日分成長しているのですから…)
「いけないこと」とわかっていても、わざとして見せたりします。
成長するにつれて、こちらの反応をいろいろ試しているようにも感じます。

これから数ヶ月は、将来を左右するような駆け引きが始まります。
遊べる時は、タップリつき合って、
甘えさせる時は、しっかり抱きしめるけど、
ダメな時は、毅然と無視を決め込みます。
中途半端な声かけは、期待度を増すばかりのような気がします。
ただし、ちゃんと待っていられたら、褒めて遊んであげましょう。
つい、当たり前になって忘れちゃうんですけどね。

そして、今後育てて行くのに必要なこと。
失敗させない環境づくり。
されては困ることが出来ない環境づくり。
まだまだ、我が家も環境づくりは進行中です。


ランキングに参加しています
 にほんブログ村 犬ブログ 北海道犬へ
にほんブログ村
良かったら、こちらもよろしく~♪
    ↓              

北海道犬 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

Comment

大変ですね
花鈴ちゃんは偉い! でもつらそうです。5頭は多いですよね。みんなからだも大きくなっているので。
つらいながらも、ちゃんと授乳させてあげている様子に頭が下がります。
  • 2013/01/12 10:47
  • 祐子(遼ママ)
  • URL
祐子(遼ママ)
母犬は、大変です。
花鈴は今日も「吐き戻し」をして食べさせています。
でも、それは4頭に減っても充分な量ではありません。
自然に乳離れが出来るのは、3ヶ月位にならないと出来ないみたいです。
それを、無理矢理引き離すわけですから、
飼い始めた方には、それ以上の愛情を注いで欲しいですね。

Comment Form
公開設定