快適なドライブのために…

  • Day:2013.01.23 19:20
  • Cat:日常
空気はシンと冷たいけど、朝は日差したっぷりな花地域でした。
午後からは、雲が覆うようになりましたが、それほど寒くはなかったです。


2013.1.23 野球場
              今日の野球場


昨日は、まだ残雪たっぷりだった野球場も、徐々に融けて来ています。


2013.1.23 神社に残った雪
              神社にはこれだけ~(笑)


大雪の名残りもだいぶ減って来ました。

現在、これから息子達を連れての外出が増えて来るので、車内事情を思案中です。

紀州犬飼いのリイチさんが、
年末、帰省の際の車内に積むバリケン&クレートを思案していた時、
       その様子はコチラ → デカイの来ました
我が家も頭数が増えるし、
何せ花鈴が、ソフクレートを破壊するので、
頑丈なものに変える必要が出て来たため、
共に意見を交換しながら試行錯誤を重ねました。

ソフクレートは、破壊娘や息子には不向きですが、
見た目や使用する人間には楽なのです。
天井が開くのが、一番のポイントでした。
しかし、出入り口がファスナーなので、
どうしても出たい時の花鈴は開けてしまいます。         
開けないように留め具も付いていますが、
それをかけると窓のネットをガリガリして、なれの果てはこの通り…


2013.1.23 私がやりました。
               私の作品です(笑)


2013.1.23 こんな感じです
              ここまでやりました~


花鈴の場合、脱出した後に車内をいたずらするわけではないのでまだ良いですが、
車内は、いたずらし甲斐のあるものばかり。
万が一を考えて、ソフクレートをあきらめることにしました。

ちなみに、車内をいたずらしない花鈴は、置いてある食べ物も漁らない良い子なんですが、
花のクレートを破壊すると言う余計なことをしてくれます(笑)


2013.1.23 花のクレート
              鍵を壊されてます。


それならば、飛行機使用のキャリー(バリケンタイプ)を使えば良いのでしょうが、
今使っているサイズは、花鈴には狭いのです。
花でも狭いかも…
かと言って、その上のサイズは大きすぎます。
短時間なら我慢させる所ですが、
これから、いろいろ出かけることを考えると、もう少し大きいサイズが良いので、
リイチさんが使っているバリケンの2種類のサイズを検討してみました。
(単位はcm、幅×奥行き×高さ)

バリケンM 53×71×53 内寸 38×58  
バリケンIM 57×81×63 内寸 41×65  

両サイズを比較しているうちに、内寸が気になって来ました。
外観に比べて、居住スペースがあまりにも狭いのです。
と言うことは、車の中で場所を取るくせに、犬はゆったり出来ないと言うこと。

そこで、先代犬にも使っていた折り畳み式ケージにしようと考えました。
これも各種メーカーによって、サイズが微妙に違います。
現在使用しているソフクレートと比較しながら決めたのは…



          「プレシジョン グレートクレート(#3000)」


二面扉なので、置く方向が選べます。
仔犬5頭のハウスに使っていたのが、これの#4000です。


2013.1.23 プレシジョン #4000
             #4000は、荷室いっぱいの大きさです。


これは、Tさんがカイ君のコッコ達に使用した物が我が家に廻って来たのでした。
そして、#3000は、こんな感じです。


2013.1.22 ケージ三種類
               ケージ三種類


左から、
ソフクレートM 46×66×53
PGクレート#3000 48×78×56
ソフクレートL 53×76×58


2013.1.22 ケージ比較
            少しずつ違うのがわかるでしょうか?


サイズを見てもわかるように、高さの差はそれほどありません。
この折りたたみケージが、
ちょうどソフクレートM、Lの中間のサイズだったので決めました。

花鈴は、ソフクレートMでも充分だったわけで、
花より大きい花鈴が入って、なおゆとりがあるので、
成犬の牡でも充分な広さだと思います。


2013.1.23 車内
             こんな風に設置しました。


2013.1.23 ソフクレートM
           まだ、花はソフクレートMが使えます。


今後、息子(達?)が成長したら、矢印部分にあと2個載せられます。
車中泊仕様のように、シートを平らにしても良いですね。

そこで、問題が出て来ます。
換毛期の抜け毛対策です。
今までの半窓状態なケージであれば、車内に飛び出る量も少なかったのですが、
檻タイプだとストレートに出てしまいます。
これをどうするか?…が今後の課題です。
カバーでも作りましょうかね?

今日は出番が少なかった息子達にも、#3000を試してもらいましょう。



            今なら2頭でも充分入れます(笑)


息子達が使うには、すのこを入れる必要があるので、
それはまだ考え中で、この更新に間に合わなかったので、また明日にでも…

これで、お出かけの準備が整いました。
これまでほど、あちらこちらは出かけられないけど、
今年も楽しいこと、たくさんしたいですね~♪


ランキングに参加しています
 にほんブログ村 犬ブログ 北海道犬へ
にほんブログ村
良かったら、こちらもよろしく~♪
    ↓              

北海道犬 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。