竜牙…3回目のワクチン

今日は、朝から雲が多く、午前中のうちに雨が落ちてきましたが、
総雨量としては、それほど降らなかった花地域です。

午前中は、雨が本格的になる前に、早めに花&花鈴の散歩に出かけました。
病院の受付時間に間に合いそうだので、その後、竜牙も公園の草地まで出かけました。
そして、3回目のワクチンを受けて来ました。


2013.2.18 鳩を狙う竜牙
            まずは、鳩を狙って…


2013.2.18 シータイム
             シーをして…


また、鳩を追いかけると次はウンをしたので、病院へ行きました。

体重は、9.9㎏。
ビビりがひどくなっていて、先生に唸るし、叫ぶしでしたが、
注射は、わからないうちに終わりました。
今では花鈴もそうですが、この月齢では、これほどではありませんでした。

五息子だったおかげで、
花鈴の時のように外の世界をあまり見せてやれなかったことが悔やまれます。
母犬、兄弟犬との大事な時期は、最低限過ごせたはずですが、
今は、仔犬にとっての社会化期が終わり、
今まで好奇心ばかりだったものが、恐怖心が上回る時期に入っています。
ここを上手に乗り切らないと、ビビりが更に悪い方に強くなってしまいますので、
継続した社会化を頑張って行かなければなりません。

病院内での写真は撮れませんでした。

これで三週間後に狂犬病ワクチンを受ければ、今年度の注射はお終いです。
(花地域は、3月2日以降に接種の場合は、4月以降の新年度に繰り入れてくれます)

それから、先日、埼玉の森林公園に行った時、早くもダニを見つけたので、
花&花鈴には、薬を飲ませてありますが、
仔犬は、生後14週以降にならないと飲めなかったので、今回もらっておきました。

竜牙に気を取られて、ふと思い出したのが花鈴のワクチン。
病院では、ちょうどお知らせのハガキを出す所でした。


2013.2.18 ワクチンのお知らせ


3/1になっていますが、多少は早まっても良いそうなので来週受けに行こうと思います。
そして来年は、竜牙と一緒に接種でも良さそうです。


2013.2.18 家へGO
             家へ向かう竜牙


途中は、フラフラ進む竜牙なのですが、家に向かう時は真っすぐ進みます(笑)
果たして、初めての展覧会では、リンクを歩けるのか?
個体審査がないので良いのですが、審査員さんに吠えそうで怖いです(笑)


最後に、昨日の様子も…
午後になってから吉祥寺に行きましたが、
父の買い物があったので、散歩は日暮れ時になってしまいました。


2013.2.17 井の頭公園1
            池に入りそうな三頭(笑)


2013.2.17 井の頭公園2
            もう、真っ暗だ~


タップリ三頭で歩いて、その後車中でお留守番してもらいました。
関東支部の集まりでは、特に変わったお知らせはなく。
母は、今回宿泊の手配担当なので、最終的な予約数の確認をしました。

16日で出陳申し込みが〆切られました。
今回は展覧会のみのせいなのでしょうか、出陳数が少なめのようです。
出陳目録に名前は載りませんが、当日受付もありますので、
会員の皆様、ぜひご出陳をお待ちしています。


ランキングに参加しています♪
にほんブログ村 犬ブログ 北海道犬へ
にほんブログ村
 良かったら、こちらもよろしく~♪
    ↓              

北海道犬 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

Comment

竜牙君、9.9キロですか。
10キロに限りなく近いですねぇ(笑い)
母親と祖母犬、兄弟5頭と暮らしたけど、いわゆる社会化はそれとはまた別なのね。
好奇心の次に出てくる恐怖心。うまく乗り切らないと攻撃性を育ててしまいかねないですね。

もうダニ??早いですねぇ。
暖かい地域では1年中らしいから・・・。


  • 2013/02/18 21:39
  • フーカママ
  • URL
  • Edit
フーカママさんへ
10kgとしても良かったんですけど、デジタルが動くので(笑)
社会化は、どんなに頑張っても、元々の性格を治せるわけじゃないけど、
柔軟なうちに、怖いとかイヤなことを減らしてあげられれば、問題行動(攻撃性など)が出にくくなると思います。

ダニ、3匹ほど連れ帰ってました(笑)
ダニって北極や南極以外のどこにでもいるのだそうです。
寒さにも強いので、冬だからいなくなると言うことはなく、
寒い間でも、枯葉の下などでジ~ッと動物が通りかかるのを待っているのだそうです。
さすがに雪があれば刺されることもないと思いますが…
ダニが媒介する感染症が怖いですね。
Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。