北海道へ…その1(出発〜2日目)

まだまだ暑い東京です。
今日は30℃の真夏日。
北海道は、秋本番…爽やかでした。

毎年恒例の旅行ですが、年々疲れが取れにくくなっている母です。
11日間ともなると、帰宅後は洗濯の山(笑)
今回は、持てるだけの衣服を用意して行ったので、途中で洗濯タイムは取らずに済ませました。
夏仕様じゃなかったから、汗だくで臭わないし(笑)
冬仕様でもないので、それほどかさばらずに済みました。
その代わり、帰ってからが大変です。

それでは、また思い出の数々を記していたいと思います。
いつもながらですが、改めての行程です。

自宅 → 首都高・幡ヶ谷IC →東北道 → 八戸道 → 百石道路・下田百石IC 計 679.3km
下田百石IC → 道の駅おがわら湖 → 大間崎テントサイト  一般道148.6km

本州最北端への道のりは、828kmを進みます。

前々週にも出かけたように高速道路の679.3kmは、特に問題ないのですが、
一般道に入ってからの150kmほどの道のりが大変です。
所々、集落があるとその中を、そして、峠のような道を進むのです。
毎度、日が暮れてからの走行となるため、スピードも出せません。
ルート検索で出る所要時間が4時間38分ですから、かなりの時間を要します。
30日のフェリーはPM2:30発なので、三沢辺りで泊まろうか…とも考えますが、
ワンズの世話を考えると、当日の朝には大間にいた方が自分も楽です。
フェリーの後の移動(函館~札幌近郊)も考えるところです。

<1日目> 
2013年9月28日(土)PM8:00過ぎ…自宅を出発
(1日目は夜出発のため画像が有りません)

この日は、東北道上のドッグラン有りのSAで車中泊するのが目標でした。
母一人で札幌近郊まで行かなければならなかったため、
本来出発する日を、なるべく楽に進めるようにと考えたからです。

もう少し早い時間に出かけられれば良かったのですが、
出発1週間前から、ワンズのご飯をネットで注文していて(29日出発のつもりで)
遅くとも27日には揃うはずだったのですが、
こんな時に限って品物が揃わなかったりして、
28日の7時過ぎなければ受け取れなくて、
ネットで間に合わなかった物を、実店舗で販売しているお店に出かけたりと、
結局、8時を過ぎてしまいました。

全て揃って、父に見送られての出発となりました。

毎度のことで、出る直前までバタバタして、
ガソリンを満タンにしたまでは良かったのですが、
首都高速に乗ってすぐ、オドメーターを0にするのを忘れたことに気づきましたが、
高速運転で、しかも中央高速環状線の山手トンネルに入る最中だったため、
メーター操作なんて余裕はなく、
咄嗟にみたメーターの数字は、29879でした。
呪文のように唱えながら(笑)「に く は な く」と言う語呂合わせを考えての走行でした。

東北道下りで、ドッグランの有るSAは3ヶ所です。

起点となる川口JCT(浦和料金所)からは、
佐野SA…87.3km
那須高原SA…189.8km
長者原SA…410.3km

最初の佐野SAでは、まだ10時過ぎ。
眠るには早かったので、次の那須高原SAまで進むことに決めました。

那須高原SA PM11:00着 

と、1日目は、夕飯を食べて排泄も終えた後の出発だったので、
竜牙だけシーをさせて、そのまま寝ました。                

                                1日目の走行距離…223.5km

<2日目>
2013年9月29日(日) 東北道上

那須高原SA 8:00起床 ドッグラン ワンズ朝食 9:15発 


2013.9.29 那須高原SAドッグラン1
               朝ご飯前にドッグランで…



2013.9.29 那須高原SAドッグラン
             誰かのボールで遊んじゃえ~ by 竜牙


国見SA 10:15 着  母朝食    11:00発

長者原SA 12:15 着 ドッグラン 14:00発





那須高原SAでは、先に進みたかったせいもあって、
走ってスッキリとトイレを済ませた感じでしたが、
この長者原SAでは、この先にドッグランが無いので、ちょっと長めに休みました。


2013.9.29 長者原SAドッグラン1


この日は気温が23℃と高めで日が出ていました。
ひととおり遊ぶと、砂にお腹をつけて休み始め、
次は砂堀が始まりました。


2013.9.29 長者原SAドッグラン2


2013.9.29 長者原SAドッグラン3





一番熱心に掘っていたのは花。
そこにお腹をつけて休むのも花でした。
しばらくして、竜牙も掘った穴に興味を持ち…





あまり上手に掘れず、中途半端でやめてしまった竜牙でした(笑)

ここでは、隣に6ヶ月のコーギー・王子君と7歳の黒柴君(名前不明)と、
金網越しに追いかけっこしたりさせてもらいました。


前沢SA 14:35着 母仮眠 15:55発

岩手山SA 16:55着 2回に分けての散策 母夕食 ガソリン給油① 18:45発


2013.9.29 岩手山SA1
                まずは、花&花鈴 


2013.9.29 岩手山SA2
                 そして、竜牙


何気なく花&花鈴から散策をしたのですが、これがいけなかった~
待たされた竜牙は「なぜ僕が後?」と抗議をしたのです。


2013.9.29 竜牙のケージ
                 あ~あ


ケージを並べるのに、竜牙のものだけ向きが違いました。
そして、一番飛び出しそうな竜牙の天井を中途半端に開けていたのです。
この後は、全開にして上に有る板をふた代わりにすることにしました。

ここで日没となり、この日最後のトイレ散歩となりました。
その後は、安代JCTから八戸道を経て、百国道路の下田百石ICへ向かいました。
当初、八戸で父と合流する予定だったので、
八戸のビジネスホテル泊のつもりでしたがキャンセルしました。
そうなると、どこで車中泊をするのか、毎度悩むところなのです。
高速道路を下りてからの一般道路上では、なかなか適当な場所がありません。
昨年は、大間崎に向かう途中の道の駅「みさわ」に行ったら、
道の駅が「斗南藩記念観光村」の中にあるため、
夜間は駐車場のみ(トイレは有り)の真っ暗な所だったので、一気に大間崎へ向かいました。

今回は、三沢より内陸に有る道の駅「おがわら湖」に行ってみました。
適度に明かりも有り、道路を挟んだ向かいには駐在所も有り、
治安的には良い感じでした。
まだ、トイレが近い竜牙だけ出して散策して夕ご飯しながら、どうしようか考えました。

この時9:30頃。
まだ眠れない母は、やっぱり大間崎で朝を迎えた方が楽な気がしたので進むことにしました。
途中、道の駅「よこはま」で休むと言う選択肢もありましたが、それもやめました。

そして、昨年とほぼ同じ時間の12:50に到着。
即就寝となりました。


                               2日目の走行距離…621km


ランキングに参加しています。クリックお願いします♪
       ↓
にほんブログ村 犬ブログ 北海道犬へ
にほんブログ村
良かったら、こちらもヨロシク♪
       ↓

北海道犬 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。