芦花公園のしだれ桜

  • Day:2011.04.14 22:14
  • Cat:日常
昨日に引き続き、気温が24℃まで上がりました。
夏日一歩手前です。
でも、この時期は、爽やかな風なので、
家の中にいればそんなに暑さは感じません。



以前、父が出かける時に花が見送る様子をUPしたことがありますが、
最近は、花鈴も一緒にお見送りです。





4.6行ってらっしゃ~い
            2Fと3Fの間の階段から…






4.6父が行った後
            行った後もしばらくこんな感じです。






4.6そのままお昼寝
           そのまましてたら…zzZ~






気持ち良さそうに眠っていました。

花は、ヒートのせいもあるのかも知れませんが、良く寝ています。
花が寝ちゃうと花鈴も一緒に眠っています。
春眠暁を覚えず…かな?




今日は、芦花公園に行って来ました。






4.14芦花公園1
            高遠コヒガン桜は、散ってしまいました。






4.14芦花公園2
            今は、しだれ桜が満開です。






4.14芦花公園3
             花鈴、興味津々。





小型犬(名前聞かなかったです)に柵越しに遊んでもらいました。
相手が柵に沿って走ると、ついて走っていました。
ヒート中の花は、あまり遊んでくれないので、とても楽しそうでした。


明日は、意外と近いのに行ったことの無かった公園に行ってみようと思います。











2匹を連れて、写真を撮るのって大変です。
人の気も知らず、何を見ているんだか?(笑)
花と花鈴に、応援の「ポチ」をお願いします。
         ↓
にほんブログ村 犬ブログ 北海道犬へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comment

家族の一員として
北海道犬を飼っている方をたくさん知っているわけではありませんが、室内で家族の一員として親子を飼っているのは本当に珍しいと思います。

母犬とその子という関係と、人間の家族の一員としての位置づけがしっかりと現れていますね。

名菜の場合は室内飼いの犬との違いがどう出ているのか、このごろ気になっています。
竜二さんへ
多頭飼い…は、未知の世界だったので、どうなるかわかりませんでしたが、
今のところうまく行っているかな~と思っています。

北海道犬らしからぬ飼い方なのでしょうが、
室内で飼っても、北海道犬としての気質は変わっていないと思います。

展覧会で活躍する犬を増やすのも大事でしょうが、
それは、犬をわかる人にお願いして、
私は、我が家の飼い方で人も犬も幸せなら良いかな…と思うだけです。

犬にとって、家の中で一緒にいる事が良いのか、悪いのかはわかりません。
ホントは、「迷惑」と思っているかも知れませんからね(笑)

一概に、室内飼いと外飼いと言うだけで比べてもどうなのかな?と思います。
どちらに育っても、飼い主さんの接し方で変わって来るような気がします。
名菜ちゃんのように、元々の性格が穏やかで、
竜二さんのように、犬を知ろうとしながら飼う飼い主さんとのペアは、最強だと思いますよ。

室内飼いだから幸せとは限らないし、
外飼いだから不幸だとも限りません。
そこにいる犬が、問題無くいるのであれば、それが良いんだと思います。
生意気ですが…
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。