白花家の関東支部展…総まとめ

3月に入って2回目の週末を迎えました。
それにしても今年は春の訪れがユックリなようで、いっこうに暖かくなりません。
昨日も日中に粉雪が舞うほどでした。
暦の上では、啓蟄も過ぎたんですけどね。
春は、遠いのかな?

ブログをご覧のみなさんへの結果報告を終えて、
事務局としての仕事も一段落…と言いたいところですが、
まだまだ細かい作業が残っていて、何かとのんびり出来ないでいる母です。
あっちに連絡を入れて了解を得たり、
こっちに連絡を入れてお願いしたり、
本部への結果報告書をまとめたり(これが結構面倒です)
収支の計算、報告書作り…と、雑務が結構あるのです。
今月末の反省会が終わらないと、区切りがつかないのかも知れません。

そんなことしているうちに、白花家の展覧会報告が遅くなってしまいました。
報告と言っても、当日に書いた通りの結果が全てなのですが、
一応、ワンズの記録のブログなので、
画像がありませんが、様子を記しておこうと思います。

話は遡って、先週の金曜日は、春らしい穏やかな天気だったのに、
展覧会前日の土曜日は、一転して朝から雨が休みなく降り続いていました。
午後から会場に集合して準備をするので、お昼前に自宅を出る予定でしたが、
お昼を回ってしまい、やっと出発。
このところ、関越に乗るまでの道のりで渋滞に遭遇していなかったので油断していたら、
井の頭通り、環八…と、併せて車が多い。
先の方で「人身事故による車線規制あり」とナビが行っていたのも原因のひとつかも知れません。
やっと環八に入った時「アッ!!」と気づいた母。
忘れ物がないように…と、前日から荷物を積み込んで、
念入りにチェックしていたくせに、自分のバックを持たずに出発していたのでした。

関越まで、あと半分くらい…のところで自宅へ引き返し、
支部長に連絡を入れると、他の方も遅れ気味のようでした。
とにかく、1時間ほど遅刻して会場にたどり着いた時には、
公園の管理者さんから会場の使用に関しての注意を聞いているところでした。

地面の状態が悪いので、車を草地の中に入れないで欲しい…とのことで、
当日は、役員が早めに来て、交通整理をすることになりました。
併せて、本部席の位置を去年とは変更。
みなさんが、中に入り込まないような位置にしました。

雨は断続的にでしたが降り続いていたので、
テントの準備(組み上げて屋根をおろした状態)と目印になるノボリを建てて、
一時解散。
家からズ~ッと車に乗りっぱなしだったワンズを外に出して、
公園内を歩いてからホテルに向かいました。



                北海道犬保存会様と向かえてくれました〜


ホテルにチェックインしてひと休み。
6時半から、前泊されるみなさんとの懇親会があるので、
その前に、ワンズとホテル周りを散歩して、夕ご飯をあげてから宴会場へ向かいました。



             東松山では、まだ残雪の雪山が残っていましたよ


懇親会には、鵡川支部のTさん、東北支部のIさん夫妻、中部支部のT.Iさんも参加され、
犬の話はもちろん、いろいろなお話をして親交を深められました。

就寝前に、再度ワンズの散歩をして部屋に戻り、
翌日が早いので早めに横になったのですが、
雨の音が気になって、なかなか寝つけない。
少しだけウトウトしたと思うのですが、グッスリ寝た感じはなく起床時間になってしまいました。

4時半起床。
朝風呂に入って目(頭?)を覚まし、荷物をまとめてチェックアウト。



               ホテル隣の箭弓(やきゅう)神社でお参りです。


父は、ヤクルトスワローズの優勝祈願をしていました(笑)

ワンズを散歩させてから、コンビニで朝食を調達して会場へ。
会場では、最終的にテントを立ち上げ、
昨日より更にぬかるんだ会場の様子を見ながら、リンクを設定。
それぞれの役員が持って来た物をテント内におろして受付の準備。

駐車の際には、移動をお願いしたりと、
みなさんにはご協力いただき、それぞれ工夫して場所を確保してくれたのですが、
中には、自分の車(腕なのかな?)を過信され、注意を無視した車が数台、泥にハマり、
周囲のみなさんに助けられて脱出していました。

公園の管理者さんからすると、ハマるハマらないだけではなく、
轍が出来るのを避けたかったようなのですが、
数ヶ所、ひどい跡が出来てしまって、申し訳なかったです。

そんなこんなで、バタバタしましたが、
定刻の8時半から受付を開始出来ました。

岩手から来るツキノワグマの到着が遅れたけど、
なんとか間に合いホッとして、9時を少し回ってから開会式。




テントの中にいたので気がつかなかったのですが、
昨晩中から降り続いてた雨が、いつの間にか上がり、
母は、この後、受付をかたづけて、ちょっと一息。

仔犬クラス、福寿犬クラスが審査を受けている間に、
やっと我が家のワンズを車から出してあげられるようになりましたが、
場所的に回転棒を打てないし、係留してもドロドロになるので、
出番のワンだけ出して準備することにしました。

まずは、若犬クラスの竜牙の個体審査です。
日頃から訓練していないので、ここで立てと言ったところで出来るはずがありません。
まして、会場にはワンコがいっぱい。
気になって気になって、落ち着きません。

なんとか、衛生検査もしてもらえて、
終わりかけていた獣猟競技の方へ移動しました。


2014.3.2 獣猟競技前
            一緒に並んだ「豆虎」君に唸りかかる竜牙(笑)


やっぱり男の子…同性には虚勢を張ります。
その勢いで順番待ちしていたら、
吠え吠えが止まらなくなってしまい静かにさせるのが大変でした。
そして、熊に向かいたいと引っ張る引っ張る(笑)
ここで、下手にやめさせてしまうと、吠えなくなっちゃうし、
あまりうるさいと、競技している犬の邪魔になるし…難しいところです。

順番が来て、クマの檻に向かって行く様は、母犬の花鈴と同じ。
興味津々に檻の周りをまわってスリスリ、匂いも付けています。
さすがに地面の状態が悪かったので、
昨年の恵庭支部展で見せたヘソ天はしませんでしたが、
今回は、牡犬にありがちな、檻にマーキングをし始めてしまったので(笑)
その時ばかりは、リードをちょっと引きました。
あまり動かないヒグマに吠えたので、
良く動くツキノワグマなら吠えるかと思ったんですが、吠えは単発。
でも数回吠えて4.7点の評価をいただきました。
恵庭支部展の5.5点は超えられませんでしたが、
出陳頭数が少なかったこともあり、クラス優勝となりました。


2014.3.2 銃猟競技・竜牙
              "風と牙“さんのブログより…


今回は、父もiPhoneでしか撮影していないので、
ブログにアップ出来る画像がほぼないのですが、
"風と牙”の管理者の翠雲☆☆☆さんのお写真の中に、
こんなカッコいい画像があったのでお借りしました。

それほどな競技ではなかったのですが、
ギャラリーのみなさんから拍手をいただき、恐縮至極な母でした。

竜牙の出番が終わって、ホッとする間もなく、
次は成犬クラスの花鈴の個体審査です。

こちらも、それなりの訓練をしていないので、
審査員の前に立つのが精一杯。
竜牙も同様でしたが、
歯牙検査は、父にアシストしてもらってなんとかお見せすることが出来ました。

そして、獣猟競技へ…と、花鈴の雄志をお見せしたいところですが、
画像がいっさいなし~
誰かに頼んでおけば良かったのですが、
いつ吠えるかが自信なかったので仕方ありません。

とにかく、終わる数十秒前までは、
スリスリしては、熊を意識しながら檻の周りを回るけど、
なかなか吠えない。

まだダメかな~とあきらめかけた瞬間に、吠えが出ました。
でも、もう少し早く長く吠えが出れば、得意な前提姿勢も出たと思うのですが、
無情にも終了の合図が出てしまいました。

スリスリは、決して悪い動作ではいので、減点ではないのですが、
あまりにも長すぎるのも…
でも、交配・出産を経て、
一時は、もう吠えないんじゃないかとあきらめていた母なので、
また花鈴と獣猟競技が楽しめそうなので嬉しかったです。

花鈴の今回の点数は、5.6点。
評価としては、竜牙より上です。
同じ成犬クラスでは、7.2点と更に高評価のワンコがいたのでクラス2位。
全体では若犬クラスのきららちゃんが7.6点で全犬優勝なので、
3位と言う結果でした。

これで白花家としての展覧会は終了です。

個体審査時に、衛生検査が加わったせいか、
午前中の進行が、いつもより遅れ気味で、
お昼休憩は、12時を過ぎてから、40分程度取り、
幼犬クラス以上の比較審査が始まりました。

母は、午前中、ずっと待ってばかりだった花を連れ出して、
外の空気を吸わせてあげました。

各クラスの比較審査が終わり、全犬優勝犬が決定して、閉会式。
参加のみなさんの車が1台、2台と減って行く中、
テントの撤収やらの後かたづけを終えて、役員たちも会場を出て行きましたが、
わが家は、ワンズを外に出して、公園内を歩かせることに…
最後に、ドロドロの雨具やら、長靴を変えたかったのですが、
公園内はトイレも遠くてゆっくり出来なかったので、
近隣の道の駅「いちごの里 よしみ」に寄って、体勢を整えてから家路に着きました。

今年始めの展覧会は、あいにくの空模様&足場で始まりました。
今後の白花家の参戦予定としては、
4月13日の東北支部展と4月27日の山形支部展のどちらかに行けるかな〜?
…という状況です。
それ以外は北海道内の開催が続きます。
父の休みと相談しながら、参加して行ければと思っていますが、どうなることやら…

そんな白花家ですが、各地の展覧会場で、会えることがありましたら、
次は、ノンビリ参加していると思いますので、どうぞお声をかけてくださいね♪
(岩手支部展は、今年も9月だそうですよ)

ダラダラ、長々と書き綴りましたが、
読んでいただいてありがとうございました〜♪


ランキングに参加しています。クリックお願いします♪
       ↓
にほんブログ村 犬ブログ 北海道犬へ
にほんブログ村
良かったら、こちらもヨロシク♪
       ↓

北海道犬 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2014/03/09 05:48
鍵コメさんへ
え〜!!そうなんですか?
事務局さんに連絡することがあるので、聞いてみま〜す。
変更になったら、秋が忙しいですね。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2014/03/09 10:30
鍵コメさんへ
こちらこそ、初めまして〜です。
北海道犬に関するお仲間さんのブログは、チェック必死ですから(笑)
見つけたら、必ず見せていただいてます。

ブログがご縁でお友達がたくさん出来たので、
コメント入れてお話ししたいんですが、
あることがきっかけで、自分からコメントを入れるのが嫌になりました。
私と言う人間を知らない人に、私の思いが伝わらなかったことが原因ですが、
思わず書いた言葉が、どう受け入れられるのかが不安になり、
安易にコメントを書けなくなってしまったのです。

そんなわけで、忙しいのもありますが、
最近、自分からコメントを入れていないのです。
こちらのブログに入れてもらうのは大歓迎で、今回もありがとうございました。
リンクもしてもらえて嬉しいです。

このブログは、わが家のワンズの記録を残す為のものなので、
それが優先ですが、
保存会の情報も、こんな風にお伝えして行きたいと思っています。

これからも、よろしくお願いいたします。
展覧会で会えるのを楽しみにしていま〜す♪
Comment Form
公開設定