行って来ました!! … 二日目(行き)

先週末のお出かけを先延ばしにすれば良かったと普通なら思う所ですが、
天気予報によれば、明日から下り坂、その後は再び寒気がやって来て、
今週末も大荒れになりそうだとか。
無事に帰って来られた今となっては、行っちゃって正解だったと思ってます。
結果論ではありますが、
今週末が、どんなに良いお天気でも行けない事情があり、
それ以降に伸ばすと、
花鈴に貸していただいた犬舎を明けなくてはいけないと言う状況だったので、
やっぱり、行っちゃうしかなかったのです。

それでは、つづきを…

2日目 … 12月7日(日)

いつものことですが、キャンプや車中泊では、余程疲れていない限り熟睡はで来ません。
それは、ホテルでも同じです。
結局、自分の家でない限り、安眠は得られないってことです。
そんなわけで、雪の中の車中泊も外を気にしながら、なんとか眠れた感じです。
雪は一晩中降り続いていたので、除雪車も夜を徹しての作業をされていました。
普段なら雑音と取りかねませんが、
不安な状況では、動いているのが安心に感じました。


2014.12.7 関越道・越後川口SA1


6時半、衣服を整えて、
まずは、外に出られるのか?…ドアを開けてみたら、
多少埋もれていたものの普通に押して明けることが出来ました。
水分の多い雪なので、凍ったら固そうでしたが、
思ったより気温が下がらなかったので、フローズンな感じでした。


2014.12.7 関越道・越後川口SA2
         時々、こんな粒のあられ?も降っていました。


まずは、車周りの除雪から始めました。
昨夜から窓の雪を下ろすのに使っていたブラシで天井の雪を落とします。
あとは前に動ければ良いので、
前方とサイドを前日購入しておいたスコップで雪かきです。
湿った雪なので重かったです。
後でおかしいな〜と思ったら、しっかり筋肉痛になってました(笑)

後かたづけも出来ずに申し訳ないですが、
かいた雪を隣りの車の邪魔にならない場所に積んで、
キレイに除雪されたゾーンに移動させていただきました。


2014.12.7 関越道・越後川口SA7
                 一晩明かした場所です(笑)


そして、花のお散歩をしました。


2014.12.7 関越道・越後川口SA3
               ラッセル、ラッセル〜♪


2014.12.7 関越道・越後川口SA4
                あっちに何かある?


2014.12.7 関越道・越後川口SA5
               本来ならば、見晴らしの良い東屋が…


さすがに花もそこまで行くとは言わず(笑)
適度な距離での雪遊びで済みました。
竜牙だったら登ったかな〜?


2014.12.7 関越道・越後川口SA6


母も雪遊び装備でしたので、ズブズブ入って歩きましたが、
雪が重いので、花がラッセルした後を歩きました。

散歩を終えて考えました。
ここでノンビリしているわけにはいきません。
この日は、阿賀野市まで行って、
明るいうちに関越トンネルを抜けなければならないのです。
帰ると言う選択はせず進むことに決めました。


2014.12.7 関越道72014.12.7 関越道8
              お仕事中の除雪車がうれしい〜


2014.12.7 関越道9
                長岡近辺(8:30頃)


関越道の最終地点長岡JCTまでは、
雲が厚く雪も時折あられになったりしながら降り続いていましたが、
北陸道の方向は、雲が切れて青空も出て来ていました。

前夜は、進行方向の反対側の北陸道は、通行止めになっていました。
上信越道の妙高高原ICから先も通行止めになっていたので、上越JCTあたりなのかな?
我々が向かう下越方面は問題なかったので、そちら側が一番ひどかったのでしょう。


2014.12.7 北陸道1


北陸道に入ってからは、気温が上昇。
栄PAで朝食を取り、預け先のミキティお姉さんに連絡を入れました。
次の黒崎PAは平坦な広場があったので、再度花の散歩をしました。


2014.12.7 北陸道・黒崎PA1





花の楽しそうな顔を見て、思わず動画を撮る余裕も出てました。

新潟中央JCTを経て日本海東北自動車道に入って最初の新潟亀田ICで高速を降りました。
そこからミキティお姉さんの家までは国道のみのキレイな道だったので、
お昼前に到着出来ました。


2014.12.7 花鈴1
                 かり〜ん♪


2014.12.7 花鈴2
              遅いじゃないのよ〜と叱られました(笑)


大変な思いをしましたが、花鈴に会えたことが救いでした。
ミキティお姉さん&旦那様にごあいさつするのみ、
あのお店でお昼でもご一緒したかったですが、
日没までが勝負なので、今来た道を引き返すことにしました。


…と、これからが帰り道になりますが、
長くなるので、また明日につづかせてください。


                                 …つづく


ランキングに参加しています。
1日1回、バナーをポチッとお願いします♪
      ↓    ↓
にほんブログ村 犬ブログ 北海道犬へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comment

花ちゃんも花鈴ちゃんもこんな雪初めてだったでしょうね。
竜牙君は留学先で味わっているかな? まだこんなに降ってないかもね。寒さは厳しいと思うけど・・・。
母さんは大変怖い体験されたけれど 結果的に判断は正しかった。
ツイッターみていた私 ハラハラしていました。(笑
  • 2014/12/10 15:15
  • 紅 ママ
  • URL
白花母さんも花鈴ちゃんも大変な経験と
体験?お疲れ様でした(笑)何はともあれ無事
ご帰宅おめでとうございました♪此に懲りずに何時でもまた遊びに来て下さい(^ー^)
  • 2014/12/10 18:51
  • トム
  • URL
紅ママさんへ
終わり良ければ…ってことですが、
ヤッパリ普通なら無謀ですよね。
一歩間違えば、笑ってられなかったですから。
もう二度とは出来ないです。
本当にご心配かけまして、ごめんなさいm(_ _)m

竜牙は、元気だそうです。
白老は、あまり雪が積もらないけど、
それでも白いものには触れているでしょうね。

花と花鈴は、思いがけず雪に触れられて嬉しそうでした〜♪
トムさんへ
併せて主人もビクビクだったと思います(笑)
さすがに懲りたので、春までは関越トンネルを通るのはやめておきま〜す。

次は3月の支部展で〜〜〜*\(^o^)/*
画像を見てもかなりの雪ですよねぇ。
除雪されていない場所はずいぶん積もっているし。

ワンズは嬉しそうに雪遊びしてますが、運転手は気が気ではないですね。
それでも画像も撮っている母さんはさすが…というか。
貴重な体験なので記録に残せて良かったかもしれませんね。二度とこんな画像は取れないかもしれませんものね(苦笑)
  • 2014/12/11 15:41
  • フ-カママ
  • URL
  • Edit
フーカママさんへ
二度と体験したくないですね(笑)
雪国で暮らすのは、私には無理だと改めて思いました〜(^^)
  • 2014/12/13 23:33
  • 白花母
  • URL
Comment Form
公開設定